平塚『八百屋コウタのフルーツスタンド』で旬な野菜と果物をガブリと飲もう!

平塚駅北口から徒歩数分。ららぽーとの少し手前にある『八百屋コウタ』は、湘南野菜を中心に目利きの店主が厳選した”元気の良い野菜や果物”を取り扱う店として地元平塚はもちろん、西湘エリアのレストランオーナーさん達からも絶大な信頼を得ている八百屋さんです。

平塚のフルーツスタンド「八百屋コウタ」

一見すると、この地に代々続く八百屋さんといった趣ですが、実はオープンしてまだ6年程と聞き驚きました。 今回ご紹介するのはこの八百屋さんの食材を使った『八百屋コウタのフルーツスタンド』です。

八百屋コウタのフルーツスタンド店舗

こちらの小さなフルーツスタンドでは、スムージーやジュースなどの飲み物をメインにフルーツサンドやパフェなどもいただけます。「お客様にフルーツを身近に感じて欲しい、そして気軽に立ち寄って欲しい」という思いを込めて、フルーツスタンドと名付けてスタートしたそうです。

八百屋コウタのフルーツスタンド外観

大磯の海の家の廃材を利用した外観は温かみがあり、長椅子に座り行き交う人々を眺めながらこの店の贅沢なフルーツを頂いていると、とても和やかで幸せな気分になれます。

栄養たっぷりなスムージーを手頃なお値段でいただける喜び!

グリーンスムージーと巨峰ジュース

いただいたのはグリーンスムージー(左)。平塚の提携農家さんから仕入れた小松菜がメインとなった豆乳ベースのスムージーはとろっと濃厚で、きっと小松菜が新鮮だからなのだと思うのですが、小松菜特有のえぐみが全く無くとてもまろやかな味わい。ほんのり感じるバナナの甘さとのバランスも絶妙です。巨峰ジュース(右)は今が旬の巨峰をふんだんに使った贅沢なジュース。皮を剥いていない生の巨峰と、それをお店で冷凍させた巨峰を攪拌することで、皮の渋みも感じられる旨味の濃い“大人なぶどうジュース”になるのだそうです。こんなにも手間がかかっているのにお値段500円。ちなみにグリーンスムージーは300円という驚きの安さです!

“旬なフルーツの宝石箱”と言えばこのパフェ!

八百屋コウタのスイーツ「フルーツパフェ」

こちらはお店を取り仕切るのは、野菜ソムリエの千葉さん。千葉さんは元々『八百屋コウタ』のお客さんで「元気が良くて美味しそうな野菜が揃っているお店だな」と思い、「野菜はここで」と通っているうちに、お店で働くようになったそうです。そして店主のコウタさんが野菜ソムリエの資格取得を応援してくれて、勉強をスタートし取得。現在はフルーツスタンドのメニュー開発などでその知識を発揮されているそうです。満面の微笑みで商品の説明をしてくださる千葉さん。彼女の野菜や果物に対する愛情が言葉の端々から伝わってきました。

そんな彼女が作るフルーツゼリー、フルーツサンドも一度は食べてみたいお店の人気商品。残念ながら毎日ある訳ではないので、店に行って出会えたらラッキーです!こちらのお店には千葉さん以外にもメニュー開発に力を注いでいるスタッフさんがいるそうなので、訪れる度に、新しいお勧め商品に出会えそうなので、フルーツ好きの著者としてはこれからもちょくちょく足を運ばないといけなくなりそうです!

八百屋コウタの果物いっぱいフルーツジュース
八百屋コウタのフルーツサンド

新鮮な野菜、フルーツを野菜ソムリエが極上のスムージーに仕上げてくれる『八百屋コウタのフルーツスタンド』。これだけの良質な素材を使用しているにもかかわらず、手頃なお値段で頂けるのが嬉しいお店です。ららぽーとに向かう際には、是非こちらに立ち寄ってみてください。子供も大満足なお店です!


ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。


関連記事

  1. 山のみるく

    江ノ電を眺めながら、腰越『SE1』の口福ジェラートをいただこう!

  2. 「たそりあ農園のミントとチョコチップ」

    鵠沼発、ハワイ発祥の『Hilo Homemade Ice Cream』、人気の秘密は?

  3. サバサンド

    江ノ島『Cafe Grand Line』の大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

  4. 遊具

    動物園から滑り台・水遊びまで!平塚総合公園を家族で一日楽しもう。

  5. 平塚市子育て支援センター

    平塚市の子育て支援センター・つどいの広場、利用人数を制限しながら開所中!

  6. MOANI

    オーナー夫妻のライフスタイルを具現化する鵠沼海岸のスムージーカフェ『MOANI』