親子でゆったりと過ごせる写真スタジオ『Noble Kamakura(ノーブルカマクラ)』で鎌倉での思い出を形に

閉店のお知らせ(最終営業日は2020年5月31日)
詳細は公式HPをご確認ください。

家族にとって宝物のひとつである、スタジオでの家族写真。
一生のうち何度も撮るわけではないからこそ、せっかく撮るなら家族全員が笑顔でリラックスして撮れる場所が理想ですよね。

しかしながら、スタジオによっては一日に何件も予約が入っていたりすると、どうしても忙しない雰囲気になってしまいがちです。

お店の内装

そんな中、鎌倉長谷にある『Noble Kamakura』は一日に2組までしか予約を受け付けないという、お客様がゆったりと過ごすことに重きを置いた一軒家を改装した明るいフォトスタジオです。

一軒家を改装した広々と明るい『Noble Kamakura』

お店の内装

かつて一軒家だった場所を全面改装して作られたスタジオは日当たりがとてもよく、広々とした清潔感あるスペースが魅力です。
小物が充実しているので、ベビーフォトなどの撮影の際にも色々な世界観を楽しむことが出来ますよ。

和室スタジオ

和室のスタジオも併設されており、心地よい木漏れ日が和装での撮影にぴったりの環境です。
こちらも和傘や手毬などの小物が充実しているので、豊富な組み合わせに迷ってしまいそうです。

写真を撮ることそのものを思い出に

2階洋室スタジオ

『いい写真が撮れても、忙しないのはもったいない。家族で写真を撮る時間・その体験まで含めて思い出にして欲しいんです。』そう話すのはマネージャーの奥田さん。
『Noble Kamakura』が一日の予約を2組までに絞っている理由は、この広い一軒家のスタジオでお客様にゆったりと過ごして頂きたいという想いにあります。

お店の内装

ゆったりとリラックスする時間にこそ、家族全員の自然な表情が生まれるもの。
『Noble Kamakura』で撮る写真にはそんな自然な雰囲気があふれています。

文学館での撮影も可能な、鎌倉長谷ならではのオプションも

外装

スタジオだけでもバリエーション豊かな写真が撮れますが、1時間あたり15,000円のオプション料金で徒歩数分の場所にある鎌倉文学館をロケーションに出張撮影が可能になります(要予約)

鎌倉文学館の青々とした並木や石畳を舞台に撮影する家族写真は、まさに鎌倉ならではのクオリティ。七五三や成人式など、特別な日にはぜひ鎌倉文学館の優雅な雰囲気をバックに撮影してみたいですね。

観光地の賑わいから少し離れて、静かなスタジオを楽しんで

ベビーフォト

小町通りなどの鎌倉でもっとも賑やかなエリアから少し離れた長谷だからこそ、静かで落ち着いた空気が流れています。
繊細な幼いお子さまを持つ親にとって、安心して撮影に臨むことができますよ。

『Noble Kamakura』のLINE@では、毎月スタジオや写真撮影に関する情報が配信されています。お得なクーポンも付いているので、鎌倉での撮影にご興味がある方はぜひ登録してみてくださいね。

せっかくの家族写真、撮影する時間そのものまで大切な思い出になるような『Noble Kamakura』はいかがでしょうか?

LINE@はこちらをご参照ください。

店舗情報

店舗名Noble Kamakura(ノーブル・カマクラ)
営業時間10:00~15:00 (電話応対)
住所〒248-0016
鎌倉市長谷1-11-10
電話0467‐38‐8375
定休日火曜日
駐車場1台分完備
HPhttps://noble-kamakura.amebaownd.com/
メールアドレスinfo@noble-kamakura.com

地図

ライター

ライター:Michel
クリスタルマジシャンMichelとして全国でイベント出演をこなす傍ら、故郷湘南の魅力を発信するライターとしても鎌倉江ノ島を行ったり来たり。自然と天然石とハンモックの上をこよなく愛する、マイペースな湘南ボーイ。

関連記事

  1. 岡本 夏代さん

    moana People vol.8 〜鎌倉ゲストハウスオーナー 岡村 夏代さん

  2. 江の島片瀬にある『Tiny Store(タイニー・ストアー)』の無農薬野菜

    長野の元氣な食材をお届け!美味しい無農薬野菜を求めて『Na Harvest』のマルシェへ

  3. 辻堂海浜公園

    辻堂海浜公園は駐車場が広い!原っぱと海岸を家族で両方楽しもう

  4. さまざまな託児付きイベントが自慢です!『葉山っ子すくすくパラダイス』

  5. 大仏様

    鎌倉をさくっと半日旅行!大満足のモデルコースを紹介します

  6. 米田さん

    日々の喧騒を忘れ鎌倉『腰越珈琲』でゆっくりと過ごす贅沢時間