湘南深沢の『スンガバ』で子どもと味わう本格ネパール料理

湘南モノレールの湘南深沢駅から徒歩5分。川沿いにある小さなインド・ネパール料理の店が今回ご紹介する『スンガバ』です。

スンガバ

子どもがいると選択肢から外されてしまいがちなエスニック料理ですが、こちらのお店にはキッズメニューもちゃんとあるので、子どもの味覚に合わせることなく、ママは自分好みの辛いカレーだって食べられる、スパイス料理好きのママにオススメしたいお店です。

湘南モノレール沿線はインド料理店の激戦区!?

なぜかここ数年で深沢を始め湘南モノレール沿線に増えているインド・ネパール料理店。

オープンして4年目になる『スンガバ』は、その中でもよりスパイスの美味しさを最大限に活かした本格的な料理が堪能できると評判の高いお店。著者も近所のインド料理店を通り過ぎ、わざわざこの店を訪れているファンの一人です。

お店の様子

店内は入口から想像するよりも広く、ベビーチェアーはありませんが、バギーでの入店は大丈夫です。

「家族で本格的なインド・ネパール料理を楽しんで欲しいです」と語るのは、オーナーのカダカさん。

カダカさんとお店の看板娘のプラシカちゃん

歴史があり自然豊かな街、鎌倉。
ネパール出身のカダカさんは鎌倉が大好きでこの街にお店をオープンしたいと思ったそうです。
在日歴13年という事で日本語も堪能でいらっしゃいますし、温かな方なのでこの店はいつ訪れてもアットホームな雰囲気で満ちています。ここならば赤ちゃん連れでも気兼ねなく料理が楽しめるはずです。

スパイスも野菜もたっぷり!ヘルシーなネパール料理

素朴な質問。「インド料理とネパール料理には違いがあるのですか?」

「インド料理と言っても地域によってそれぞれ特徴が異なりありますが、日本で食べられる多くのインド料理は北インド地方の料理です。インド料理はカレーの元となるグレイビーを作る際にギーなどの油を多く使っています。それに比べるとネパール料理は炒めた肉や野菜にスパイス加え旨味を引き出すと言った感じなので、さっぱりとしているのが特徴です」と、カダカさん。

なるほど。ネパール料理はよりヘルシーと言った印象です。
『スンガバ』は、どちらの料理も食べられるのが魅力の一つ。

では、ネパールの定食“ダルバート”を頂きましょう!

ネパールダルバートセット

ランチタイムの人気メニュー「ネパールダルバートセット(¥1500)」。

ダルバートとはネパールの一般的な家庭料理。ダル(豆)のカレーとバート(ご飯)、カレー風味のおかずタルカリ(野菜と肉料理の2種類)、アツァール(漬物)、ヨーグルトが付いてきます。

豆のカレーは辛味を抑えたスープカレーでネパールの“お味噌汁”言ったところ。タルカリはマトンとチキンの2種類から選べます。カダカさんのお話しの通り、どの皿もさっぱりとしていて、その分スパイスの風味が際立っています。

ダルバート

『スンガバ』のダルバートは、なんとナンかライス選べます。しかもナンはお替り一枚無料!ドリンクまでセットでラッシー、コーヒー、チャイ、オレンジジュースから選べます。

カレーはマイルドからベリーホットまで辛さを調整してくれるので、その日の体調や気分次第で、自分好みの辛さが選べるのも嬉しいです。ランチタイムはこの他にも、6種類のカレー、ナン、サラダ、ドリンクのセットが800円のランチセットがあります。

お子さまには「お子様セット(¥600)」のオーダーを。

お子様セット

「お子様セット」にはインド料理の代表的なバターチキンカレー、ライス、ナン、ドリンクが付いてきます。

カレーの元となるトマトベースのグレイビーは玉ねぎなどの野菜を数時間煮込んで作ったものだそうで、野菜とカシューナッツの甘さがほど良く、子どもが大好きな味です。

子ども用とは言ってもタンドールで焼き上げたチキンが入った本格派。柔らかくもちっとしたナンも子どもは大好きです!

『スンガバ』ではテイクアウトもやっており、カレーとナンまたはライスが付いて600円と言う手頃なお値段で、こちらも近所の方達に人気だそうです。

家族で楽しみたい、アットホームなインド・ネパール料理店

子どもが生まれると足が遠のきがちなエスニック料理ですが、その中でもインドやネパール料理は辛さを調整できれば意外と子どもの大好物になったりするものです。著者の子どもがインド料理デビューを果たしたのは一歳半の時でした。

“ナンをちぎって、カレーをディップして、食べる”と言う、普段の食事とは違った料理や食べ方は子供にとってはエンターテインメント。楽しく・美味しく食べることを体験できます。

『スンガバ』はアットホームな雰囲気と清潔感のある店内で、手の込んだ美味しいインド・ネパール料理店が家族で楽しめるお店です。お子さんのインド料理デビューの場所としてもオススメできます!

4月にはお店の近くにサーカスがやってきます!サーカスを観た後のランチやディナーにもおススメのお店です。


ママモアナでは他にもススメのカレー屋さんを紹介しています。
こちらの記事もご参照ください。


店舗情報

店舗名 スンガバ
営業時間 11:00~15:00、17:00〜22:30
住所 鎌倉市常盤175-6
電話 0467-47-2029
定休日 第一、第二木曜日
駐車場 あり

地図

ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

関連記事

  1. 湘南スムージー&ジュース

    『shonan smoothie&juice』の栄養たっぷり月額制スムージーで、毎日のキレイと健康を手に入れよう!

  2. ラクサ

    茅ヶ崎で話題のラクサ専門店『いただきます食堂』の広々としたお座敷でお子さまと一緒に異国の気分に

  3. ほうれん草のチーズカレー

    わざわざ行きたくなる大磯の古民家カレー屋さん「CHAIRO」

  4. フリフリチキンプレート

    鎌倉『Kahana’s Kamakura (カハナズ鎌倉)』でハワイアン料理をテイクアウトして公園へ行こう!

  5. サバサンド

    江ノ島『Cafe Grand Line』の大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

  6. BoulangerieYui

    みんなを笑顔にする藤沢のパン屋さん『Boulangerie Yui』