鎌倉・週末のみオープンする『腰越レモネード』で自然派ジェラートを楽しもう!

湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.02 腰越レモネード

昔ながらの風情が色濃く残る鎌倉の漁師町、腰越。
『腰越レモネード』は江ノ電腰越駅から徒歩1分ほどのところにある、週末(土・日・祝日)だけオープンしているレモネード屋さん。お店イチオシのフローズンレモネードの他、素材にこだわった自然派ジェラートが美味しいお店としても人気です。

そして、何と言ってもキッズジェラートが100円と言う嬉しいお値段もこのお店の魅力の一つ。今回は、親子で楽しめるジェラートをご紹介いたします。

自然派ジェラートアイスの『腰越レモネード』の店舗外観




鎌倉・腰越で『腰越レモネード』を始めたきっかけとは?

2018年4月にオープンした『腰越レモネード』。
店主の佐々木さんは、昔旅をした常夏のココナッツ・グローブで味わったフローズン・レモネードに衝撃を受け、生まれ育った地元腰越でお店を開いたのだそうです。お店から腰越海岸までは10メートルという距離で、お店の前から漁港や赤灯台を見ることも出来ます。

自然派ジェラートアイスの『腰越レモネード』店舗営業中

お店の前に掲げられたフラッグが営業中の印。テーブルと椅子も用意されているので、家族で座って食べられるのも嬉しいです。

自然派ジェラートアイスの『腰越レモネード』のコロナ対策

売店のようなつくりのお店なので、密になるところが無く安心です。
店頭にはしっかり消毒液も用意されていました。

果実本来の美味しさをジェラートで味わおう!

『腰越レモネード』の果実いっぱいいちごジェラート

『腰越レモネード』のジェラートは、基本的に果実そのものを使用し作られています。そのため、香りや風味をそのままとじこめた、自然本来の味わいが魅力。親子でナチュラルなジェラートを楽しむことが出来ます。

この日店頭に並んでいたのは、写真左から、チョコレート・ブルーベリーヨーグルト・ネーブル・マンゴー・スイカ・イチゴ。

『腰越レモネード』のショーケースに並ぶジェラート

季節によってはキウイやオリーブ、かぶせ茶なども並びます。ほとんどのお客さんが常連さんというのも納得。大人も子供も飽きさせないレパートリーです。

そして今回いただいたのは、写真奥の『ジェラート(レギュラーサイズ2種盛り 350円)』マンゴーとスイカ。写真手前の『キッズジェラート(1種盛り 100円)』イチゴです。

『腰越レモネード』のジェラート2種

スイカは爽やかな甘さで、夏の暑さを忘れさせてくれる味。そしてマンゴーは口全体に広がるトロピカルな風味がたまりません!また色鮮やかなイチゴは、つぶつぶとした食感も楽しめ、春先のフレッシュなイチゴの味わいがよみがえります。

キッズサイズのジェラートは、驚きの100円!

レギュラーサイズの半分ほどの量のキッズジェラートは、税込み100円というお値段。クオリティはレギュラーと変わりません。店主の佐々木さんに「このお値段でいいのですか?!」と、うかがうと『いいんです。近所の子が100円を握りしめて買いに来てくれたら嬉しいです』とのこと。

ジェラートアイス『腰越レモネード』の店主

また親子で買いに来て、ママから100円をもらったお子さんが、お金を払って注文するという『おつかい体験』をする姿もしばしば見られるそうです。にこやかな店主の佐々木さんが迎えてくれるので、楽しく学びの経験をさせるのには、ぴったりのお店だと思います。

ジェラートアイス『腰越レモネード』の店主

一度は飲みたい『フローズンレモネード』

そして、こちらがお店の代名詞でもある『フローズンレモネード(350円)』

フローズンレモネード

イタリア産の有機レモンを使用した、甘酸っぱさがたまらないフローズン系のレモネード。ドリンクに氷が入っているタイプとは違い、真夏でも最後まで薄まらずに冷たさを保てます。

ジェラートアイス『腰越レモネード』のアイスメニュー

ジェラートやレモネードの他にもドリンクは200円代からとリーズナブルで、お食事系のピザも用意されています。




腰越の海を眺めながら、フロリダ気分を親子で楽しもう!

リーズナブルなお値段で、4人家族で食べても1000円以内で楽しめてしまいそうな『腰越レモネード』のメニュー。美味しさもロケーションもお値段以上です。
腰越にはこういったお店が点々と存在するため、湘南の魅力を再発見できるマイクロツーリズムとして楽しむことが出来そうです。

湘南・腰越の海

ジェラートやレモネードを楽しみながら、是非、腰越漁港や海岸をお散歩してみませんか?

ライター

ライター:w.photo
藤沢に住んで15年。湘南エリアのドライブとお散歩が大好きです。すくすく育つ子供たちとママの笑顔を応援できる記事を紹介できたら嬉しいです。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 紫陽花と江ノ電

    鎌倉・長谷のあじさいめぐり~紫陽花が見頃を迎える長谷コース

  2. 『海岸生物観察会 鎌倉編』

    『海岸生物観察会~鎌倉編~』で学んだ、親子で楽しい磯遊び!

  3. 鎌倉・日曜製作所

    極楽寺『日曜製作所』は、自分好みのトートバッグをカスタムオーダーできる!

  4. 湘南の冬に飲みたいテイクアウトドリンク

    冬に飲みたい!湘南のテイクアウトドリンク

  5. BoulangerieYui

    みんなを笑顔にする藤沢のパン屋さん『Boulangerie Yui(ブーランジェリー・ユイ)』

  6. 辻堂のサラダ専門店「ベリーベジー」

    辻堂に移転!『Very Veggy-SALAD WORKS-』は”主役は野菜”のサラダ専門店

  7. 逗子・鎌倉・葉山の『ミサキドーナツ』で、ふんわり甘~いスイーツタイム

  8. 7325コーヒー(ナミニココーヒー)

    『7325COFFEE(ナミニココーヒー)』が、藤沢市菖蒲沢にNEWオープン!!

  9. 鎌倉・江ノ島の海岸生物観察会

    江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』で海の生き物と触れ合おう!