藤沢の街を見渡す天空カフェ『3+3CAFE(サンタスサンカフェ)』で、心地良い時間を楽しもう!

藤沢市の旧労働会館が藤沢公民館と労働会館からなる複合施設「Fプレイス」に生まれ変わった今年4月。ここの6階に藤沢の新名所となる『3+3CAFE(サンタスサンカフェ)』がオープンしました。

3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のテラス席

藤沢駅北口から歩いて約15分。賑やかな南仲通りを抜けて大通りを渡ればすぐにFプレイスに到着です。

藤沢市労働会館

労働会館はこんなにキレイになりました。


藤沢の街を見渡す天空カフェ『3+3カフェ(サンタスサンカフェ)』へ

Fプレイスの最上階にあるのが今回ご紹介する『3+3CAFE(サンタスサンカフェ)』。

3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のテラス席

広いテラスにはのんびりとくつろげるソファー席が。南北に広がる藤沢市。ここは海へと続く南側すべてを一望出来る最高のロケーション。江ノ島は勿論、天気の良い日は富士山も眺められます。

湘南のサンセット

子どもが自由に歩き回れるので晴れた日にはテラス席がオススメです。

「3+3」?お店の面白いネーミングはどこから来たの?

「3+3」。サンタスサンと読みます。さて問題。
「3+3」は幾つでしょうか?正解は“6” ですよね(笑)。

富士山も眺めるテラス席

藤沢はその昔、東海道五十三次6番目の宿場町でした。多くの人や物が行き交い、賑やかだった藤沢の街は、時代の流れと共にその様は変わったものの、今でも賑わいが絶えません。

藤沢で生まれ育ったこの店のオーナーさんは、焼肉『ヨンドン』を始め市内で何軒も飲食店を営まれている方で、藤沢の街の風土を愛し、食を通じて様々な人と文化が繋る場所を、昔の宿場のようなカフェを目指して『3+3CAFE』とネーミングしたそうです。
「太陽が燦々、藤沢産の“サン”にもかけて藤沢産の食材にも拘っています」と語るのは店長の常盤木さん(写真左)。

3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のスタッフ

お店のスタッフTシャツからも伝わってきますが、「藤沢市を胸に」と、もう藤沢“愛”が素晴らしい!!!


藤沢のおいしい野菜が堪能できる料理の数々に舌鼓

こちらのカフェは市の施設内にあるということもあり、訪れる人の年齢も様々。お年寄りから若い親子連れまですべての人に「おいしい」と満足してもらえるメニュー作りにも色々と工夫されています。
では早速、親子で頂けるママモアナオススメの料理をご紹介しましょう。
まずは「ハンバーグプレート(1,480円)」。

3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のハンバーグプレート

切った瞬間に肉汁が溢れ出す黒毛和牛100%のハンバーグは、粗挽きのミンチ肉のせいか食感はハンバーグというよりもステーキに近い感じです。濃厚なデミグラスソースとの相性も抜群でごはんが進みます。さらに藤沢産の旬野菜がたっぷり食べられるサラダとスープ、人参のラペなど野菜が主役のサイドディッシュが2品も付いてきます。ご飯は藤沢産の黒米やもち米などをお店でブレンドした雑穀米。ジューシーでヘルシーな内容に心まで大満足です。

この店は「キッズプレート(780円)」だって本格派です。

3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のキッズプレート

黒毛和牛100%の贅沢ハンバーグ、エビフライにポテト、サラダと子どもの好きなものを丁寧に作った豪華なお子様ランチは、思わず大人もオーダーしたくなります。

ほかにも、藤沢産ミルクを使ったベシャメルソースを使った「湘南ミルクのマカロニグラタン(1,100円)」、じっくり煮込んだ「特製ビーフカレー(1,100円)」などもあります。

また、スイーツメニューも豊富。

キャロットケーキ

写真は江の島シーキャンドルをイメージした、ナッツたっぷりの「キャロットケーキ(750円)」。しっとりした食感で子どもも食べやすいですよ。

ランチの後は公民館で腹ごなしも出来ちゃう、藤沢で注目の『3+3CAFE』

藤沢「Fプレイス」の6階にオープンした『3+3カフェ』は藤沢産のおいしい食材を使った料理を楽しませてくれるカフェです。店内は広く、特にテラス席は子どもがいてもあまり人目を気にする事なく、のんびりとランチが楽しめる場所です。

藤沢3+3CAFE(サンタスサンカフェ)のお店の様子

スタッフの方々が子ども連れの家族にとても温かく接してくださるもありがたいです。

藤沢市労働会館

Fプレイスの4階には「藤沢子どもの家(ふじっこ砦)」と言う、子どもを遊ばせられる施設もあります。ボルダリングやネット遊具などもあり、幼児から中学生ぐらいまでが遊べる施設です。市内在住者以外も利用可能ですので、食事の前後にここで子どもと遊ぶのも楽しいはず。
施設の駐車場が利用でき(カフェご利用で2時間無料)、車で来ても大丈夫なので雨の日のお出かけにもオススメ。藤沢の街を一望できる心地の良い『3+3CAFE』で、のんびりと美味しいランチを楽しみましょう!



ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. イベントの様子

    マッサージ、ジェルネイルも低価格で!茅ヶ崎のリベンデルで定期開催中の『ベビーカフェ』

  2. 茅ヶ崎のレストラン・サザンビーチカフェ

    湘南・海前のカフェと言えば茅ヶ崎『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』

  3. マドモアゼル

    子どもから安心して食べられるケーキを茅ヶ崎の菓子工房『グラングラン』で!

  4. 本鵠沼の一軒家カフェ『K-cafe』で、ママと子ども一緒に楽しい時間を過ごそう

  5. 茅ヶ崎の移動パン屋さん「くにぱん」

    茅ヶ崎・サザンビーチ近くの『くにぱん』は移動販売するパン屋さん!

  6. カハナズ鎌倉のフリフリチキン

    鎌倉『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』でハワイアン料理をテイクアウトして公園へ行こう!

  7. MOANI

    オーナー夫妻のライフスタイルを具現化する鵠沼海岸のスムージーカフェ『MOANI』

  8. 農家レストランの発酵調味料を使用した料理

    藤沢北部の自然の恵みを満喫できる『農家レストラン いぶき』

  9. おててとおててのコミュニケーション『ベビーサイン』で、赤ちゃんとの意思疎通を楽しもう!