藤沢・真夏に食べたい雪氷『あずきや氷伝(こでん)』

湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.01 氷伝(こでん)

ママモアナがこの夏にお届けする連載記事「湘南で1番好きなアイス&かき氷屋さん」。第一回はこちらのお店です!

藤沢駅北口から歩いて15分ほどのところにある『あずきや氷伝』。

夏季限定(5月~9月)のかき氷屋さんで、以前ママモアナでもご紹介したことのあるお隣のお店『松月堂わびすけ』が営むお店でもあります。『松月堂わびすけ』といえば、湘南名物の生ドーナツが有名ですね。今回は、店主の佐藤さんが『あずきや氷伝』で作るふわっふわのかき氷をご紹介いたします。

藤沢の雪氷『あずきや氷伝(こでん)』


なぜ和菓子屋さんがかき氷?『雪氷』誕生のきっかけ

2015年にオープンした『あずきや氷伝』。実は、佐藤さんのかき氷好きがきっかけでお店を開いたのだそう。『松月堂わびすけ』の生ドーナツもそうですが、「湘南で他店にはない、新ジャンルのかき氷を作りたい」という思いが、他にふたつとない粉雪の様な雪氷を生みました。

その店内は涼し気な水色一色で塗られ、一歩踏み込むと体感温度がスーッと下がりそうな印象。どこか懐かしさの漂う雰囲気です。

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』の店内

お店では新型コロナウィルス対策も万全。消毒液も用意されています。

消毒液
ソーシャルディスタンス

新食感!自家製のミルク氷『雪氷』

かき氷というと、頭がキーンとなるあの氷の粒の食感を思い浮かべますよね。
『あずきや氷伝』のミルクを加えた自家製の雪氷は、粉雪のような粒子の細かさで、繊細なのに氷が崩れにくく、最後までしっかりとしたふわふわ食感と形状を残しているのが特長です。
各種かき氷は、4種類のソースやトッピングが選べるボリューム満点の丼タイプ、2種類のソースやトッピングが選べるカップに入ったテイクアウトタイプ(690円~、店内でも飲食可能)から選べます。

苺のかき氷

まず始めにいただいたおススメがこちら、『特大氷 苺(丼タイプ 1,800円~)』。
丼タイプの氷は、親子で食べるのにちょうどいい位の大きさでボリュームがあります。

シロップと練乳をトッピングした苺のかき氷

とろっとした真っ赤な果肉のシロップとあわせて練乳をかけても、不思議なことにふわふわの雪氷はつぶれていくことなくきれいな山型をたもっています。このフォトジェニックな姿、写真に撮って残しておきたくなりますよね。

苺のほど良い酸味と練乳の優しい甘さは、きっと子供が笑顔になる美味しさです。

練乳たっぷりの苺のかき氷

シロップも練乳も十分な量ですが、なんと、追い練乳は無料でお願いできるそうです。(追加でぜひ!)

そしてもう一つご紹介したいのが、『珈琲ゼリー&キャラメル(丼タイプ 2,000円)』。

キャラメルマキアートのかき氷

自家製キャラメルソースの濃厚で上品なほろ苦さがたまりません。こちらも同じく練乳をかけていただきました。

練乳入りキャラメルマキアートのかき氷

このキャラメルマキアート、実はこれだけでは終わらない、嬉しいお楽しみが隠れているのです!

コーヒーゼリーの入ったキャラメルマキアートのかき氷

なんと、中からコーヒーゼリーが。エチオピア産のモカ・イルガチェフェをベースにしたオリジナルブレンドを、水出しで丁寧に抽出。苦みが少なく爽やかなモカフレーバーと、ミルク氷、そしてキャラメルソースのハーモニーが絶妙な味わいです。


この夏、藤沢で唯一無二のかき氷で涼をとろう!

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』のエントランス

正統派の『あんこ』から、斬新な『ティラミス』やフルーツがトッピングされたものまで種類も豊富。この夏、ここでしか味わうことのできない雪氷を楽しんでみませんか?

雪氷の注文は『松月堂わびすけ』で受付けをするので、その際、是非『生ドーナツ』もお土産に買って帰りたいですね。

松月堂わびすけ』さんの記事も併せてお読みください。




ライター

ライター:w.photo
藤沢に住んで15年。湘南エリアのドライブとお散歩が大好きです。すくすく育つ子供たちとママの笑顔を応援できる記事を紹介できたら嬉しいです。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 湘南の美味しいお土産

    湘南土産に!お取り寄せもOK!湘南の美味しいものカタログ

  2. 辻堂駅近くのダイニングバー『+guard(プラスガード』のguard特製ハンバーグロコモコ

    子どもOKのダイニングバー、辻堂の『+guard(プラスガード)』で美味しいお酒とお料理を楽しもう!

  3. 茅ヶ崎『ビーノカフェ・ベーカリージン』

    茅ヶ崎『BinO CAFE and BAKERY ZIN』は、子連れで楽しめるカフェ&ベーカリー

  4. マーメイドパスタ

    江ノ島の絶景カフェ『Lucky Meal Mermaid(ラッキーミールマーメイド)』でのんびりランチ

  5. 鎌倉の古民家ベーグルカフェで朝活をはじめよう!

  6. 平塚・ドミネジョワ

    平塚『ドミネジョワ』は、体に優しい地産地消スイーツのパティスリー&カフェ

  7. 逗子の豆腐店『とちぎや とうふ工房』

    逗子『とちぎや とうふ工房』豆腐で広がる食の世界

  8. 鎌倉・長谷の古民家カフェ『てぬぐいカフェ一花屋(いちげや)』

    鎌倉・長谷『てぬぐいカフェ一花屋』で、子どもとのんびり美味しい時間を

  9. 米田さん

    日々の喧騒を忘れ、鎌倉『腰越珈琲』でゆっくりと過ごす贅沢時間