藤沢・真夏に食べたい雪氷『あずきや氷伝(こでん)』

湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.01 氷伝(こでん)

ママモアナがこの夏にお届けする連載記事「湘南で1番好きなアイス&かき氷屋さん」。第一回はこちらのお店です!

藤沢駅北口から歩いて15分ほどのところにある『あずきや氷伝』。

夏季限定(5月~9月)のかき氷屋さんで、以前ママモアナでもご紹介したことのあるお隣のお店『松月堂わびすけ』が営むお店でもあります。『松月堂わびすけ』といえば、湘南名物の生ドーナツが有名ですね。今回は、店主の佐藤さんが『あずきや氷伝』で作るふわっふわのかき氷をご紹介いたします。

藤沢の雪氷『あずきや氷伝(こでん)』




なぜ和菓子屋さんがかき氷?『雪氷』誕生のきっかけ

2015年にオープンした『あずきや氷伝』。実は、佐藤さんのかき氷好きがきっかけでお店を開いたのだそう。『松月堂わびすけ』の生ドーナツもそうですが、「湘南で他店にはない、新ジャンルのかき氷を作りたい」という思いが、他にふたつとない粉雪の様な雪氷を生みました。

その店内は涼し気な水色一色で塗られ、一歩踏み込むと体感温度がスーッと下がりそうな印象。どこか懐かしさの漂う雰囲気です。

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』の店内

お店では新型コロナウィルス対策も万全。消毒液も用意されています。

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』コロナ対策万全

新食感!自家製のミルク氷『雪氷』

かき氷というと、頭がキーンとなるあの氷の粒の食感を思い浮かべますよね。
『あずきや氷伝』のミルクを加えた自家製の雪氷は、粉雪のような粒子の細かさで、繊細なのに氷が崩れにくく、最後までしっかりとしたふわふわ食感と形状を残しているのが特徴。
シロップをかける前のこの美しさと形、うっとり見入ってしまう本物の雪の様な氷です。

苺のかき氷

まず始めにいただいたおススメがこちら、『苺(並盛880円)』。
並盛といっても、親子で食べるのにちょうどいい位の大きさでボリュームがあります。シロップにもこだわり、藤沢市内の『はやしふぁーむ』産の苺を春先に仕入れ、ピューレ状に調理し冷凍。苺の果肉感も楽しめるものとなっています。

シロップと練乳をトッピングした苺のかき氷

とろっとした真っ赤な果肉のシロップとあわせて練乳をかけても、不思議なことにふわふわの雪氷はつぶれていくことなくきれいな山型をたもっています。このフォトジェニックな姿、写真に撮って残しておきたくなりますよね。

苺のほど良い酸味と練乳の優しい甘さは、きっと子供が笑顔になる美味しさです。

練乳たっぷりの苺のかき氷

シロップも練乳も十分な量ですが、なんと、追い練乳は無料でお願いできるそうです。(追加でぜひ!)

そしてもう一つご紹介したいのが、新作の『キャラメルマキアート(並盛1,280円)』。

キャラメルマキアートのかき氷

自家製キャラメルソースの濃厚で上品なほろ苦さがたまりません。こちらも同じく練乳をかけていただきました。

練乳入りキャラメルマキアートのかき氷

このキャラメルマキアート、実はこれだけでは終わらない、嬉しいお楽しみが隠れているのです!

コーヒーゼリーの入ったキャラメルマキアートのかき氷

なんと、中からコーヒーゼリーが。エチオピア産のモカ・イルガチャフェを使用し、水出しのハンドドリップで丁寧に抽出。苦みが少なく爽やかなモカフレーバーと、ミルク氷、そしてキャラメルソースのハーモニーが絶妙な味わいです。




この夏、藤沢で唯一無二のかき氷で涼をとろう!

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』のエントランス

正統派の『あんこ』から、斬新な『ティラミス』や『キャラメルマキアート』、フルーツがトッピングされたものまで種類も豊富。この夏、ここでしか味わうことのできない雪氷を楽しんでみませんか?

雪氷の注文は『松月堂わびすけ』で受付けをするので、その際、是非『生ドーナツ』もお土産に買って帰りたいですね。

藤沢のかき氷『あずきや氷伝(こでん)』のコロナ対策された椅子

そしてこの『あずきや氷伝』の雪氷ですが、2021年6月現在、来店は電話受付の予約制となっています。予約状況は、お店のInstagramをチェックしてみて下さい。

松月堂わびすけ』さんの記事も併せてお読みください。


ライター

ライター:w.photo
藤沢に住んで15年。湘南エリアのドライブとお散歩が大好きです。すくすく育つ子供たちとママの笑顔を応援できる記事を紹介できたら嬉しいです。


ママモアナセレクト

湘南で一番好きなアイスとかき氷

おすすめ記事

  1. アソート

    西鎌倉のフレンチデリ『ニヨンマル』で本格フレンチをお家でリーズナブルに!

  2. 湘南・本鵠沼のオーガニックカフェ・食材店『KAMOSU(カモス)』

    藤沢・本鵠沼『KAMOSU(カモス)』は、食と暮らしの発信の場

  3. 江の島片瀬にある『Tiny Store(タイニー・ストアー)』の無農薬野菜

    長野の美味しい無農薬野菜を求めて、江ノ島『Na Harvest(ハーベスト)』のマルシェへ

  4. 鎌倉の古民家ベーグルカフェで朝活をはじめよう!

  5. おはなし会の様子

    湘南T-SITE・親子で楽しむ「おはなし会~絵本の読み聞かせ」

  6. ラクサ

    茅ヶ崎で話題のラクサ専門店『いただきます食堂』の広々としたお座敷でお子さまと一緒に異国の気分に

  7. フリーカルチャー

    藤沢のカフェレストラン『フリーカルチャー』で味わう、昔ながらの濃厚スムージー

  8. very veggy

    湘南初のサラダ専門店!藤沢の『very veggy by BRUNCHES』地産地消の新鮮野菜でカラダの中から美しく健康に

  9. 葉山のカフェ『Cafe 会英楼(かいえいろう)』のケーキ

    葉山『Café 会英楼』の極上スイーツをテイクアウトで!