ママ&赤ちゃんに優しい!辻堂『オキナショクドウ』で身体に嬉しい養生ランチ

海にほど近く、閑静な住宅が建ち並ぶ辻堂東海岸。近年は新しいお店も増えて、盛り上がっているスポットです。その一角に静かに佇む隠れ家のような一軒家が、『オキナショクドウ』。

辻堂・オキナショクドウの看板

新鮮な季節の野菜が中心のおいしいごはんをいただけて、畳敷きのお座敷もあり、赤ちゃんや子ども連れでも気兼ねなくゆっくり過ごせます。日々の家事や育児で疲れた心と身体がホッと癒されると、長年湘南のママたちに愛されている辻堂東海岸のランドマーク的なスポットです。

ご自身の経験から、安心できる自宅開放型カフェをオープン

オキナショクドウの店主

温かい笑顔で迎えてくれる店主・康井佳世子さん

「子どもがまだ小さかった頃、ゆっくり子連れでごはんを食べることができるお店、リラックスできる場所がなかなか無くて。みんなが安心して子育てできる場所が、世の中にもっとあればいいのにと思っていました。子育てが少し落ち着いた頃、そういう場所が作れたらと思い始め、9年ほど前にその妄想を実現させました(笑)」と、店主の康井佳世子さん。
扉を開けたら、食欲をそそるおいしい良い匂いと、ホッとする優しい笑顔。

ベビーシューズ

佳世子さんのご主人・靴職人の拓也さんが作るかわいいベビーシューズが展示販売されているのが目に留まります。
『オキナ作靴房』 Instagram @okinasakkabo

布ナプキン・自家焙煎コーヒー・大豆

ママ作家のご友人が作る布ナプキンや、自家焙煎のオリジナルコーヒーやおやつ、有機野菜や大豆なども販売されていて、お買いものも楽しめます。

ベビー・キッズ服のリサイクル

「ご自由にどうぞ」と書かれた、ベビー・キッズ服が詰まったリサイクル品のカゴも!ベビー・キッズ服はすぐにサイズアウトしてしまうので、ママにとってありがたいですね。綺麗な状態のリユース子ども服であれば、お客さまが自由におさがりを入れることもできます。我が子のおさがりが必要な方へ循環し、活用してもらえるのは嬉しいですね。

畳のお部屋

赤ちゃん連れに嬉しい、落ち着く畳のスペースも

畳のお部屋は、赤ちゃんや小さなお子さん連れでも安心してくつろげる、人気のスペースです。おもちゃや絵本もあり、子どもたちも楽しむことができるのが嬉しいですね。


季節の野菜をはじめ食材は、すべてオーガニック・自然栽培

四季折々の生き生きとした野菜をふんだんに使い、薬膳の考えを取り入れて丁寧につくられる、佳世子さんの養生ごはん。季節に適した調理法と素材のハーモニーが生み出すこちらのごはんは、ママたちの間で「寿命が延びるごはん」と話題になっています。

季節の養生ごはん

四季折々の野菜が輝く、季節の養生ごはん

写真は取材日の「養生ごはんプレート(1,200円)」。この日は「新じゃがいもとひよこ豆のコロッケ」や「高野豆腐と蕗」、「切り干し大根の山椒お出汁煮」などが並びます。季節のスープは「春大根のポタージュ」でした。ひと品ひと品丁寧につくられた、素材の味を活かした優しい野菜の数々。スープの滋味深いうま味が、身体にしみ入ります。

キッズメニューとして、その日のスープとごはん(各200円)、大人と同じもののミニサイズプレート(500円)の用意も可能です。
※いずれも前日までの要予約

新鮮な有機野菜、地産地消の野菜

この日の新鮮なリーフは岡山サラダ菜と水菜

こだわりの有機野菜や愛情たっぷりについ育てられた地産地消の地元野菜を中心に、食材はすべてオーガニック・自然農法のもの。

自家製の発酵調味料、甘酒や果物のシロップ

「料理の決め手となるのは塩ね」と佳世子さん。料理にはミネラルたっぷりの天然塩を使用し、塩麹などの発酵調味料は自家製のもの。砂糖は一切使っておらず、甘みは自家製甘酒、自家製果物のシロップ、はちみつやメープルシロップから。

ホッと癒される優しいおやつやこだわりドリンク

卵・乳・砂糖不使用のおやつ

おやつは卵・乳・砂糖不使用

オープン当初からの定番おやつ、「きなこクッキー」(1枚40円)は、サクサクホロホロの食感とメープルシロップの優しい甘さで、子どもにも大人にも人気です。

なつめとみかんの甘酒ケーキ

「なつめとみかんの甘酒ケーキ」 1カット400円

その時期の果物のおいしさを活かしたケーキも、常時1種類ラインナップ。
取材時は、「なつめとみかんの甘酒ケーキ」。鉄分、葉酸の多いなつめとスッキリ香る爽やかな夏みかんは、身体に力を与え、気の巡りが良くなるそう。食後でもぺろりといただけてしまうおいしさです。

メニューボード

じっくりと読みたくなるメニューボード

「自家焙煎珈琲」をはじめ、黒糖と豆乳でまろやかな鉄分豊富な「オーガニックココア」、スパイスたっぷりでお腹の底から温まると人気の「豆乳チャイ」など、ドリンクメニューも充実しています。

季節のブレンドティー

「季節のブレンドティー」は茶葉での持ち帰りも可能

授乳中、妊娠中の方にも嬉しい、ノンカフェインの「季節のブレンドティー」も人気です。

果物のはちみつ漬けシロップのドリンク

季節の果物をはちみつ漬けにしたシロップのドリンクも、ビタミン補給して身体を元気にしてくれます。ドリンクメニューは、すべて400円です。

オリジナルブレンドのお茶ドリンク

特に疲れている時や不調の時、ご自身への労りに「tea for you(ティーフォーユー)」はいかがでしょうか。一人一人の体調、体質を聞いて、佳世子さんがオリジナルブレンドを作ってくれる、スペシャルドリンクです。(その場でお召し上がり1杯分と、お持ち帰り茶葉5~6杯分付きで700円)

ホット・アイスのブレンドティー

自由に飲める、ホットとアイスのブレンドティーも用意されています。

カウンターで調理する店主

佳世子さんならではのこだわりたっぷりのランチやおやつをひと口いただくと、おいしさと幸せがぱっと広がり、身体の底から力が湧いてきて思わず笑顔になります。
細胞が喜び、日々の疲れやストレス、季節の変わり目の不調がみるみるうちに癒されていくのを感じます。食で身体を労り整える、身体想いの優しいごはんです。


あたたかな空気が流れるベビーマッサージワークショップ

ママたちをはじめ、地域の方のコミュニケーションの場、癒しの場である『オキナショクドウ』では、さまざまなワークショップも開催されています。
「食が生きることの根本だとは思うけれど、それだけではない。それ以外のプロフェッショナルが周りにたくさんいて、力をお借りしています。ベビーマッサージだったり、ヨガだったり、香りのことだったり。自分がいいなと思ったことをこの場所でシェアできて、みんなで学べればと思っています」と、佳世子さん。

ベビーマッサージ

「nalkai(ナルカイ)」主宰の増田愛子さん

取材の日は、月に一度のベビーマッサージレッスンでした。「ベビーマッサージ教室nalkai(ナルカイ)」を主宰する増田愛子さん(Instagram @nalkaibaby_massage)は、元セラピスト。ひとり目のお子さんは肌が弱くアトピー体質だったことから、ベビーマッサージには肌を強くする、免疫力を高めるといった効果があることを知り、教室に通い始めました。初めての育児の大変さで体調やメンタルも落ち込んでいましたが、教室での時間や他のママたちとの出会いに救われたそうです。

そのうちに、自分もママたちの手助けをしたいという想いを持ち、資格を取りご自身でベビーマッサージ教室を始めました。

ベビーマッサージに参加する親子

開催されてもう8年になるそうですが、未だに募集をかけるとすぐに埋まってしまう、人気のレッスンです。生後二か月からの赤ちゃんと、そのご両親が対象となります。

たくさんスキンシップして全身のめぐりが良くなった赤ちゃんたち。気持ちよさそうな表情と、嬉しそうなママ、パパの笑顔。親子でリラックスできて、毎回幸せホルモンがあふれる、尊く心地よい時間です。
ベビーマッサージレッスンは、ランチ付きで2,200円です。

※今後の開催情報は、『オキナショクドウ』Instagram(@okinasyokudou)または「ベビーマッサージ教室nalkai(ナルカイ)」Instagram(@nalkaibaby_massage)を確認の上、ダイレクトメッセージにてお申込みください。

オキナ食堂のランチ弁当

レッスン終了後にみんなでおいしいランチをいただく時間も、楽しみのひとつです(前日までの申し出でテイクアウトのお弁当に変更も可)。

※ワークショップ開催日の参加者以外のお弁当オーダーは、状況によりますのでお問い合わせください
※テイクアウトのお弁当は、Instagramダイレクトメッセージにて前日までの予約制。
大人(しっかり)1,000円(軽め)700円 / Kids 500円
※無料貸出お弁当箱の「通い箱」は、当日~翌日中に玄関前の返却BOXに返却できる方なら、利用可能(営業時間外の返却も可能)。有料の紙BOXもあります

予約不要で気軽にチャレンジできる各種レッスンも

オキナショクドウのワークショップレッスン

自然素材に触れる気持ちよさを感じ、自身で手づくりしたものを暮らしに気軽に取り入れてほしいという佳世子さんの想いから、予約不要のレッスンも用意されています。

クリームとバスソルト作りワークショップ

伊豆・三村養蜂場の国産ミツロウを使ったクリームづくりと、天然ピンクソルトを使ったバスソルトづくり。好みの香りの精油で、香りづけもできますよ。

どくだみの万能チンキづくり

どくだみシーズンに体験できる万能チンキづくりも、毎年人気です。どくだみは、解熱、解毒、抗菌、利尿作用などがあり、また動脈硬化や高血圧予防によいとされています。チンキとは、どくだみをアルコール液に浸けて、有効成分を抽出したもの。このチンキがつくれるのは5月の終わりから、6月にかけての梅雨入り前だけ。花が咲く時期のどくだみが、薬効が一番強いからだそうですよ。

完成したチンキ

完成したチンキはかゆみ止め&虫よけスプレーにしたり、血行促進効果やリラックス効果があるので入浴剤として使用したり、精製水で薄めて化粧水として使うこともできます。

他にもさまざまな季節限定のレッスンが登場することも。お料理を待っている間に、気軽にチャレンジできるのが嬉しいですね。

お互いを認め合え、心休まる優しいホッとできる空間

「性別や年代を問わずみんなが様々な人に触れ合い、こだわりを捨てて認め合える優しい場所であればいいなぁと思っています。次代を担う社会の宝物の赤ちゃんや子どもが伸び伸びと育っているのを見て、大事な存在だなぁと思い出して欲しい。そして、自分も大事な存在なんだと感じて欲しいです」と佳世子さん。『オキナショクドウ』は、ひとりで来てもひとりじゃないと思える、ホッとする温かさがあります。ここに来る一人一人が異なる自分らしさで輝いている小惑星で、この空間はそれらを愛で包み込むやさしい小宇宙のように思えます。

オキナ食堂の店主

季節の巡りとともに育つお野菜をたっぷりいただいて、自然とともに人も伸びやかに生きていかれるように。心と身体がその人の場所にあるように。そんな想いのこめられた、佳世子さんの優しいごはんやおやつ、ドリンク。
家事や育児で、ママたちは日々疲労が溜まっています。おいしいごはんで活力を呼び起こしたいときも、ストレスMAXでホッと癒されたいときも、小さな子ども連れでゆっくりお茶をしたいときも。心や身体に栄養をあげたくなったら、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。


ライター
ライター:aya_peco
大学時代から女性誌ライターを始め、様々な雑誌で執筆活動を経験。持ち前の好奇心と行動力で、スタイリングやファッションショーなどにも携わる。その後、アパレルのプレスを経て、結婚を機に大好きな湘南に移住。海と自然と可愛いものをこのよなく愛し、スローライフを満喫する日々を送る。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 鎌倉のカフェ・ケーキ『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のキャロットケーキとミルク

    鎌倉・梶原『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のケーキは、子どももママも大満足!

  2. まるで、おばあちゃんの家のような居心地の良さ。鵠沼『おうち食堂 WaWaWa』で、藤沢野菜を満喫しよう!

  3. 湘南スムージー&ジュース

    『shonan smoothie&juice』の栄養たっぷり月額制スムージーで、毎日のキレイと健康を手に入れよう!

  4. 鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の店舗外観

    鵠沼海岸・子連れ歓迎の餃子専門店『鵠沼ぎょうざ』

  5. 横須賀・大楠山の食堂『SYOKU-YABO農園』で自然の恵みを頂きましょう!

  6. 逗子の豆腐店『とちぎや とうふ工房』

    逗子『とちぎや とうふ工房』豆腐で広がる食の世界