江ノ島『Cafe Grand Line(カフェグランドライン)』大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

親子でふと訪れたくなる、湘南が誇る観光エリア・江ノ島。
しかしながら、観光地となると忙しないイメージもあり、どうにもゆっくり親子で食事ができないものです。

そんな中、江ノ島すばな通りにある『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』では、お子さま連れ大歓迎の店内でゆっくりと食事をすることが出来ます。
江ノ電江ノ島駅から徒歩1分、海の生き物が店内の壁一面に描かれたウォールアートが目印です。

店内の壁一面に直接描かれた、大迫力のウォールアートにくぎ付け!

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』の店舗内装

『Cafe Grand Line』に入るとまず目に入るのがこの大迫力のウォールアート。
なんとこの絵、印刷などではなく店内の壁に直接手描きで描かれているんですよ。

こちらのウォールアートを手掛けたのは、湘南在住の画家『しゃが』さん。
何と太さの異なる黒のポスカのみで壁に直接描き上げているそうです。

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』のウォールアート

可愛い海の生き物たちが、緻密な線画や点描の組み合わせで描かれており、生で観ると圧巻の一言。
どこのテーブルに座っても間近で観れるので、ソファーに座ったお子さまが絵にくぎ付けになっていました。

よーく見ると、思いもよらない生き物が描かれていたりして…
ぜひお店に訪れたら、実際に探してみてくださいね。

ベビーチェアはもちろん完備、おすすめは圧倒的なコスパが魅力のお子さまランチ

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』でベビーチェアに座る子ども

『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』では、ウォールアートの他にもお子様連れに嬉しいことがたくさん。
小さなお子さまを連れていても安心な、ベビーチェアが用意されているお店です。

また店内やテーブルが広くお店の前に段差もないので、ベビーカーごと入店することが可能なのもうれしいポイント。
そしてこちらのお子さまランチがボリュームたっぷりなのにお手頃価格で大人気なんです。

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』お子様メニュー

なんとこのボリュームでお値段(¥550※ドリンク別)と、お子さま連れの方が必ず頼むほどの人気メニュー。
食べ終わった後にはアイスクリームまで付いてきます。

子ども向けメニューが少ない江ノ島周辺では意外と貴重なお子さまランチ。
「普通のメニューは高いし食べきれないし…」なんてときにかなり重宝しますよ!

大人はこちら!名物サバサンドと韓国のり香るしらすパスタがおすすめ

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』のサバサンド

大人の方へのおすすめは、こちらの名物サバサンド(1個450円)。
ジューシーなサバと、自家製ピクルスをバゲットで挟んだトルコで有名な軽食です。

食べ応えがありヘルシーなので、お食事のほかに頼む人も多いのだとか。
サバのこんがりした香りにピクルスやトマトの酸味が乗り、オリーブオイルが香るバゲットとの相性が抜群の一品です。

しらすのパスタ

こちらはもう一つの名物、しらすのパスタ(1,080円)。
しらす丼は江ノ島名物としてあまりにも有名ですが、ここではしらすのパスタが人気です。

ペペロンチーノをベースに、釜揚げしらすと韓国のりがたっぷりかかった豪快なパスタ。
唐辛子の辛さがピリッと効いて、韓国のりと絡み甘辛い絶妙な味が楽しめますよ。

内装のイメージは船の中!実際の船から取り出した木材が店内各所に

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』の店内

カウンターに目をやるとやけに古い木材が使われている様子が伺えます。
なんと店内の内装には本物の船から取り出した木材が使われいるんだとか。

店内は船の中をイメージして作られており、壁のウォールアートともばっちり調和しています。

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』店主の岩崎さん

「観光地は忙しないイメージですが、うちではご家族でゆっくり過ごしてほしいです」
すばな通りを見つめながらそう話すのは店主の岩崎さん。

自身も父親である岩崎さんが目指したのは、親子で江ノ島へ遊びに来た方がゆったりと食事が出来るお店作りだそう。

湘南・江ノ島のカフェダイニング『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』で記念撮影

そんな店内では沢山のお客様がウォールアートと料理と一緒に記念撮影を楽しんでいます。
江ノ島に親子で訪れた思い出に、一風変わった写真が撮れますよ。

江ノ島では貴重な、ディナータイムも営業しているお店です

集合写真

江ノ島付近はディナーの時間帯には閉まってしまうお店が多い中、『Cafe Grand Line (カフェグランドライン)』は夜9時まで営業しているため、江ノ島観光を終えた帰りのディナーにもぴったりです。

親子で夕方に江ノ島を出て、帰りはご飯も食べて帰ることが出来たら楽ですよね。
予めお席を予約しておくことも出来るので、帰りに確実に入るには電話で予約をしておくのがおすすめですよ。

もちろんディナータイムでもお子さまランチはオーダー可能。
昼間とはまた違った温かい照明が灯る店内で、親子水入らずのディナータイムが過ごせます。
美味しい料理とウォールアート。見て、味わって楽しめる、「Cafe Grand Line」ならではの特別なお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

江ノ島観光で一休みしたいときは、駅から徒歩数分の距離にあるジェラテリアの『The Market SE1(ザ・マーケット・エスイー・ワン)』もオススメです。
江ノ電を眺めながら元気になれる優しいジェラートを食べてリフレッシュしましょう。


ライター
ライター:Michel
クリスタルマジシャンMichelとして全国でイベント出演をこなす傍ら、故郷湘南の魅力を発信するライターとしても鎌倉江ノ島を行ったり来たり。自然と天然石とハンモックの上をこよなく愛する、マイペースな湘南ボーイ。


ママモアナセレクト

おすすめ記事

  1. 江ノ島・リラクゼーションサロン『Koselig(コーセリ)』で育児疲れをリセット

  2. マーメイドパスタ

    江ノ島の絶景カフェ『Lucky Meal Mermaid(ラッキーミールマーメイド)』でのんびりランチ

  3. まるで、おばあちゃんの家のような居心地の良さ。鵠沼『おうち食堂 WaWaWa』で、藤沢野菜を満喫しよう!

  4. 鎌倉のカフェ・ケーキ『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のキャロットケーキとミルク

    鎌倉・梶原『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のケーキは、子どももママも大満足!

  5. 湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.04 逗子「くじらぐも」

    逗子のカフェ『くじらぐも』で スペシャルティコーヒーとソフトクリームを

  6. 離乳食は持ち込みOKなので赤ちゃんも安心

    逗子で沖縄料理をゆっくり堪能!『サンサンゴゴ』に赤ちゃんとゴーゴー☆

  7. 湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.03 日の出園

    葉山の日本茶専門店『日の出園』で出会える、湘南絶品かき氷

  8. 湘南で1番好きなアイス&かき氷 Vol.1

    藤沢・真夏に食べたい雪氷『あずきや氷伝(こでん)』

  9. 逗子『Crêpe Shop Barubora(クレープショップ バルボラ)』で、ご褒美スイーツを


aَq񃁃fBAworiorii肨jxqŖ킢aَqW