鎌倉『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』でハワイアン料理をテイクアウトして公園へ行こう!

湘南の鎌倉・手広の交差点を大船方面に向った柏尾川沿いにある鎌倉青果市場。
入口の門にある青い看板とノボリが目印。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のノボリ

駐車場を入り、青果市場の左奥、小さい建物の一番奥にあるお店が、ハワイアン料理のKahana’s Kamakura (カハナズ鎌倉)です。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』の店舗外観

ハワイアンな雰囲気漂う店内での食事はもちろんですが、『Kahana’s Kamakura 』は、「手頃に楽しめるおいしい料理がすべてテイクアウト出来るのが良い!」と地元で評判の”知る人ぞ知る”お店。

お花見や公園遊びなど、外でのランチが楽しくなるこれからの季節。知っておくと、とても便利なお店です。

店主が追求した究極のリアルハワイ

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のお店の様子

店内はウッディでナチュラルな雰囲気、ハワイアンミュージックが流れ、インテリアにもハワイを感じるものが沢山飾られていてハワイ感たっぷりです。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のウクレレ

ハワイのことが昔から大好きな店主松本さん。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』店主の松本さん

松本さんにとってのハワイ初来訪は、33年前に2歳の息子さんと訪れたマウイ島。それからマウイ島やオアフ島に何度も訪れ、オアフ島に住んだ時に通っていた日系ハワイアンの方が営む食堂が、倉庫街の外れという今の店舗の立地や雰囲気が似ていたので、この場所に店舗を構えたそうです。

松本さんは、ハワイアン料理の中でもノースショアで食べた「フリフリチキン”Huli Hull Chicken”」の美味しさに感動。「これを日本で食べたい!ハワイを感じるお店を開きたい!」と思ったのがお店を開くきっかけに。
『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』のコンセプトは、リアルハワイ!本場の美味しいフリフリチキンを皆様に食べてもらう為に鶏を焼く機械から製作し、出来る限り現地の焼き方を再現したそうです。

ハワイのローカルフード・幻のチキンとは

フリフリチキンはハワイのローカルフードのひとつ。
丸鶏を開いて串刺し、炭火の上で回転させながら焼くバーベキューチキンです。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のフリフリチキン

一般的にはノースショア・ハレイワの週末限定屋台で有名です。
ハレイワに行くと煙でモクモクになっている所で売っているアレが「フリフリチキン”Huli Hull Chicken”」ですね。

週末限定の屋台なので、旅行中に遭遇する方も少ないため”幻のチキン”とも言われ、日本での認知度が低いのです。松本さんには「フリフリチキンを日本に広めたい」という思いがあるそうです。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のフリフリチキン

フリフリチキンは、丸鶏を塩、コショウ、ガーリックをベースにしたオリジナルのシーズニングに2日間漬け込んだ後に、専用の機械で40分じっくり焼くことで鶏自体から出る油でジューシーな仕上がりになるそうです。

味はハワイのローカルに近づけながら日本人の味覚にも合うように試行錯誤を繰り返して出来上がりました。

『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』は、子供達が口に入れるものには、安心・安全が一番という思いから、炭は兵庫県産の柏備長炭、鶏肉は鳥取県産の大山鳥、お米はあきたこまちを使用するなど、材料はすべて国産にこだわっています。

本場のハワイアンフードがテイクアウトで楽しめます!

それでは、看板メニュー「フリフリチキンプレート(1,000円)」をいただきましょう。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のフリフリチキンプレート

皮はパリッと香ばしく、身はジューシーで柔らか。噛むほどに肉の旨みが出てきて美味しい!
焼いている間に不要な油は落ちるのでヘルシーでさっぱりとしています。
副菜は、ハワイのランチプレートに必ず入っているマカロニサラダをポテトと合えたオリジナルマカロニサラダとグリーンサラダ。真ん丸のライスがふたつも添えられてボリュームも満点です!

そしてハワイアン料理と言えば「ガーリックシュリンプ」が有名ですよね。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のガーリックシュリンププレート

「ガーリックシュリンププレート(1,200円)」は、グレープシードオイルに玉ねぎとニンニクを加えた特製のガーリックオイルで炒めた殻付きの大きな海老が香ばしく、しっかりとした食感で食べ応えもあります。

メニューは他に「BBQビーフプレート(1,200円)」、「ホットサンド(400円)」などもあります。

チキンのテイクアウト

写真の「クォーターチキン(1/4羽 900円)」を始め、「ホールチキン(1羽 3,200円)」「ハーフチキン(1/2羽 1,700円)」と、チキンのみのテイクアウトも可能です。

ハワイアン料理を青空の下で楽しもう!

『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』のお料理はすべてテイクアウトができ、配達もしてくれるのでお花見や公園遊びでのお外ランチにもぴったりです。青空の下で食べたらハワイ気分満点でさらに美味しくいただけますね。

配達地域は、近隣(西鎌倉、梶原)のみですが、お花見にもおすすめな鎌倉中央公園も宅配エリアです。配達、テイクアウトの際は電話予約をするとスムーズです。

またオーダーの際にチキンの骨を外して欲しい、ガーリックシュリンプは、ガーリック多め、少なめなど細かなオーダーにも対応可能で、お子様やお年寄りにもとっても優しいお店です。

ハワイアン料理『カハナズ鎌倉』のフードトラック

こちらのフードトラックでイベントに出店することもありますので見かけたらぜひ食べてくださいね。


ライター

ライター:Ako
EC・WEB業の傍ら、ライターとしても活動。お酒と美味しいものに目が無く、お料理と旅行が趣味でとくにハワイが好き。鎌倉育ち、鎌倉在住、独自のローカル目線で情報発信していきます。

10月茅ヶ崎新築戸建て2棟同時見学会
湘南の美味しいお惣菜が買えるお店

おすすめ記事

  1. 逗子のマフィン専門店「フジコマフィン」

    逗子『fujico muffin(フジコマフィン)』の愛情たっぷり!おからマフィン

  2. 七里ヶ浜「Biople by CosmeKitchen(ビープル)」

    七里ヶ浜『Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)』がオープン!

  3. 江ノ電で鎌倉日帰り観光『和菓子と温泉』の子連れ旅

    江ノ電で鎌倉日帰り観光!「和菓子&温泉」を楽しむ、冬の鎌倉子連れトリップ

  4. オン ザ ピッグス バック

    子育てママ応援サービスが充実、辻堂サーファー通りの『ON THE PIG’S BACK (オンザピッグズバック)』

  5. 野菜かき揚げうどん

    藤沢の讃岐うどん店『White Room(ホワイトルーム)』、上品な出汁の風味香ります

  6. 茅ヶ崎のテイクアウト・デリバリーができる飲食店

    茅ヶ崎でテイクアウト・デリバリーができる美味しいお店

  7. サバサンド

    江ノ島『Cafe Grand Line(カフェグランドライン)』大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

  8. 茅ヶ崎のレストラン・サザンビーチカフェ

    湘南・海前のカフェと言えば茅ヶ崎『Southern Beach Café(サザンビーチカフェ)』

  9. お店の内装

    親子でゆったりと過ごせる写真スタジオ『Noble Kamakura(ノーブルカマクラ)』で鎌倉での思い出を形に