江ノ電で鎌倉日帰り観光!「和菓子&温泉」を楽しむ、冬の鎌倉子連れトリップ

江ノ電で鎌倉日帰り観光『和菓子と温泉』の子連れ旅

一年中、観光客でにぎわう古都・鎌倉。ゆっくり散策したいけど、子どもと一緒だとちょっと心配…。そんなママやパパも多いのでは?
そこでママモアナでは、子連れでも無理なく周遊ができる鎌倉の半日観光コースをご紹介。

江ノ電でめぐるコースなので、移動もらくらく!
寒くなってきてますます心配が募る新型コロナウィルスですが、今回は密になる心配が少ないスポットや、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を行っている店舗をご紹介していきます。

鎌倉観光マップ『和菓子と温泉を巡る子連れ旅』

さらに和菓子情報サイト『oriori(おりおり)』編集部が厳選した、地元の人たちに愛される鎌倉の和菓子もピックアップ。センスがいいお土産選びに、ぜひご活用くださいね!

『oriori(おりおり)』とは?
『oriori』とは、四季おりおりの和菓子の美味しさや奥深さを、見て、聞いて、体験し、情報を発信する和菓子情報メディアサイト。鎌倉に行くならぜひ足を運びたい和菓子屋さんを、厳選してご紹介します。
和菓子情報メディアサイト『oriori(おりおり)』和菓子情報メディアサイト『oriori(おりおり)』

鎌倉駅

鎌倉に来たなら『鶴岡八幡宮』は外せない!美しい紅葉も楽しんで

「冬の鎌倉、子連れトリップ」最初の目的地は、『鶴岡八幡宮』へ。

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』

鎌倉幕府初代征夷大将軍、源頼朝ゆかりの神社として有名な『鶴岡八幡宮』。「国家鎮護」の神として、鎌倉に住む人々の心のよりどころとして今に至ります。

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』の参拝客

境内には参拝客はもちろん、史跡探訪や四季折々の自然を楽しむ人たちがたくさん。鎌倉市民の憩いの場としても愛されています。そのため参拝は、比較的人が少ない午前中がおすすめ。

鎌倉半日観光『鶴岡八幡宮』の三ノ鳥居

三ノ鳥居は撮影にも人気のスポット

JR・江ノ電鎌倉駅から、若宮大路を歩くこと約10分。目の前に大きな三ノ鳥居が見えてきます。この鳥居をくぐると、いよいよ『鶴岡八幡宮』の境内へ。

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』の太鼓橋

続いて目の前に現れるのは、源平池にかかる太鼓橋。今は渡ることができませんが、橋が架けられた1182年ごろは朱塗りの木造の橋だったとか。そのため「赤橋」とも呼ばれるそうです。

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』の本宮

それでは、国指定重要文化財である本宮(上宮)へ参拝に向かいましょう。目に飛び込んでくるのは、本宮へと延びる長い階段!一歩一歩階段を上っていくと、目の前に朱色の楼門が迫ってきます。

大石段を登り切った後振り返ると、鎌倉の街と海、そして由比ヶ浜へと続く参道が眼下に。参拝前にこの壮大な景色をぜひご覧くださいね。

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』の鳩みくじ

7色ある「鳩みくじ」

参拝した後は、おみくじで今日の運試し!せっかく『鶴岡八幡宮』に来たなら、「鳩みくじ(200円)」がおすすめ。おみくじと一緒にかわいい鳩の根付が入っていて、小さな子どもも喜びそう!

鎌倉観光『鶴岡八幡宮』の紅葉

写真提供:鎌倉市観光協会 

そして、境内を彩る美しい紅葉は12月上旬ならではのお楽しみ。境内の源平池や柳原神池ではカエデやハゼ、モミジなどの紅葉が楽しめます。


小町通り『鎌倉乃フクロウの森』で、かわいいフクロウにタッチしよう!

『鶴岡八幡宮』を参拝した後は、子どもが喜びそうな場所へ。観光客でにぎわう小町通りにある『鎌倉乃フクロウの森』へと向かいましょう。

鎌倉の小町通り『鎌倉乃フクロウの森』

鶴岡八幡宮からは歩いて約10分

こちらはフクロウに触れることができる、鎌倉観光の穴場スポットです。

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』の入り口

一歩踏み足を踏み入れると、愛らしいフクロウたちがお出迎え。受付で店内でのルールを聞いたら、いざ森の中へ!

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』の入り口

15種20羽のフクロウたちがお出迎え

大きな黒い瞳でじっとこちらを見つめるフクロウの様子に、おもわず「かわいい!」のひと言。どのフクロウも人に慣れているため、嫌がることをしなければ噛んだりはしないのだとか。小さなお子さんでも安心ですね。

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』のフクロウ

手の甲で優しくなでることもできます。フワフワとした手触りが癖になりそう!平日のお客さんが少ない時間帯であれば、手にフクロウを乗せてもらえることもあるそうです。

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』の休憩中フクロウ

休憩中の札がかかっているフクロウは、タッチは控えましょう。

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』のフクロウ
鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』のフクロウ

フラッシュを使わなければ、フクロウの写真撮影もOK!カメラを構えても動じることがないため、子どもと一緒に記念撮影も楽しめます。

鎌倉『鎌倉乃フクロウの森』のフクロウと店長

フクロウについての質問は、店長の高橋さんにおまかせ

入店前の検温やアルコール消毒、店内の換気など感染症予防対策もばっちり。平日は込み合うことも少ないため、密になる心配はあまりないそうです。

こちらの『鎌倉乃フクロウの森』が入るビル内にはトイレがないため、ご注意を。最寄りのトイレはJR鎌倉駅になるため、事前に済ませてから行くのがおすすめです。

鎌倉駅でわざわざ寄りたい!oriori厳選鎌倉みやげ

『美鈴』の上生菓子

鎌倉の和菓子屋『美鈴』の上生菓子

鎌倉の和菓子屋『美鈴』

JR・江ノ電 鎌倉駅『美鈴』

若宮大路を一筋入った閑静な住宅街にある小さな名店「美鈴」。こちらの上生菓子は必要最小限に抑えた甘さが繊細で、ほっと心が解けるような味わいが特徴。鎌倉の人々に愛され続ける味わいです。

続きはorioriで

和田塚駅

子ども歓迎のカフェ『umi cafe(ウミ カフェ)』で、おいしい野菜のランチをいただきます!

今度は鎌倉駅から江ノ電に乗って、次の駅の和田塚駅へ。

江ノ電和田塚駅

あっという間に到着です。

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」 大人650円 子ども330円

江ノ電で鎌倉をめぐるなら、江ノ電1日乗車券「のりおりくん」が絶対におすすめ!鎌倉駅から藤沢駅までの江ノ電全線で1日何度でも「のりおり」できるので、とってもお得ですよ。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』

若宮大路に面した開放的なカフェ

和田塚駅から大人の足で5分ほどの場所にある『umi cafe』は、子どもを歓迎してくれる地元の人たちに人気のカフェ。
入り口には消毒薬が置かれ、新型コロナウィルス対策も万全です。大きな窓があり、換気の面でも安心。また、テラス席ならペットもOKですよ。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』のオーナーご夫妻

『umi cafe』を営む髙木さんご夫婦

店内には絵本をはじめキッズチェアやおむつ替え台など、子連れにうれしいアイテムを完備。娘さんがいらっしゃるという髙木さんご夫婦の、パパとママならではの目線が生かされています。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』でランチ

野菜と豆乳のドリア(ミニサラダ付) 1,150円

「豆乳のドリア」は色とりどりの野菜がゴロゴロ入り、食感も楽しい一品。優しい味わいなので、離乳食完了後の小さなお子さまにもおすすめなのだとか。大盛り(+150円)にして、とりわけされるママも多いそうです。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』でランチ

umi cafeオムカレー(ミニサラダ付) 1,150円

「umi cafeオムカレー」はスパイシーでコクがしっかりとあるのに、辛さは控えめ。そのためペロリと完食できる子も多いそう。フワフワ卵が絶品です。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』のオーナー

『umi cafe』で使用する野菜や米は近くのレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で直接仕入れるか、長野県にある奥さまのご実家やご親戚から送ってもらっているそう。
作り手の顔が見える食材にこだわっているとのことで安心なのはもちろん、とにかく野菜の味がおいしい!

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』の杏ソーダ

奥さまのご実家から送られる杏をシロップにした「杏ソーダ(500円)」もおすすめです。

鎌倉のカフェ『umicafe ウミカフェ』のドライフルーツ

店内には『umi cafe』が手掛ける無添加のドライフルーツ&ベジタブル「KAMAKURA CHIP CHIP」も販売。おしゃれなパッケージでお土産にもぴったりです。


海が見える公園『鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区』で、たっぷり遊ぼう!

おいしいランチでお腹がいっぱいになったら、公園でひと遊びしましょう。

鎌倉海浜公園

『umi cafe』 から由比ガ浜に向かって歩くこと約6分。国道134号線にある『鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区』が見えてきます。

鎌倉海浜公園で遊ぶ子ども

緑の芝が広がるこちらの公園には由比ヶ浜が一望できる小高い丘のほか、すべり台やロッククライミングなどの遊具があります。ブランコは海に向かって漕ぐことができるとあって人気。園内には多目的トイレや手洗い場もあります。

鎌倉海浜公園で遊ぶ子ども

目の前には海が広がり、沖ではウィンドサーフィンを楽しむ人たちの姿が。潮風を浴びながら、ゆったりと開放的な気分が味わえます。

鎌倉海浜公園の江ノ電車両前で座る子ども

『鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区』で忘れてはいけないのが、昔の江ノ電車両(愛称:タンコロ)。50年にわたって活躍した江ノ電の車両に、実際に乗ることができます。

鎌倉海浜公園の江ノ電車両

年季が入った木製の座席に腰を掛けると、まるでタイムトリップしたような気分!ノスタルジックな雰囲気は、撮影スポットとしても人気なのだとか。

鎌倉海浜公園の江ノ電車両の運転手さん

レバーを握れば、まるで運転手さんになった気分!電車好きな男の子にはたまりません。

鎌倉海浜公園の江ノ電車両『タンコロ車両』

タンコロ車両には9時から16時まで入ることが可能。車内保全のため、雨天時は閉まっているのでご注意を。

和田塚駅でわざわざ寄りたい!oriori厳選鎌倉みやげ

『無心庵』のあんみつとあんこ玉

『無心庵』のあんみつとあんこ玉

江ノ電 和田塚駅『無心庵』

江ノ電 和田塚駅『無心庵』

江ノ電和田塚駅目の前の『無心庵』の人気メニューは、豆にこだわった「クリームあんみつ」です。あんみつの甘さと豆の塩気が、抜群の相性です。「あんみつ」や「あんこ玉」はお土産にもおすすめ。

続きはorioriで

和田塚駅でわざわざ寄りたい!oriori厳選鎌倉みやげ

『初祖 岡埜榮泉總本舗』の豆大福

『初祖 岡埜榮泉總本舗』の豆大福

江ノ電 和田塚駅『初祖 岡埜榮泉總本舗』

江ノ電 和田塚駅『初祖 岡埜榮泉總本舗』

創業約160年の老舗『初祖 岡埜榮泉總本舗(おかのえいせんそうほんぽ)』の名物は、ゴロンとした豆が特徴的な「豆大福」。もっちりとした皮の感触を歯で感じると同時に、国産えんどう豆のしっかりとした存在を感じる逸品です。

続きはorioriで

由比ヶ浜駅

『MISORA cafe(ミソラ カフェ)』のケーキで、子どもと一緒にティータイム♪

『鎌倉海浜公園』でたっぷり遊んだあとは、和田塚駅からお隣の由比ヶ浜駅へ。

江ノ電由比ヶ浜駅

駅から徒歩4分、親子連れに人気のお店『MISORA cafe』でティータイムとしましょう。

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』

子どものテンションも上がる、ガチャガチャが目印の入口

明るい店内には、子どもが楽しめる絵本やおもちゃがたっぷり!おもちゃはアルコールで消毒するなど、感染症予防対策にも配慮されています。

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』の子ども向けおもちゃと食器

木の温もりが感じられる、かわいい食器やおもちゃがたくさん

『MISORA cafe』がおすすめするおもちゃや食器の紹介・販売コーナーもあり、展示を実際に触ったり遊んだりできますよ。

もちろん、授乳・おむつ替えスペースもあり、子連れママも安心してホッと一息つけますね。

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』の店内

小さな子どもと過ごしやすい、ベンチタイプのチェア席も

お店を切り盛りされている飯島さんご夫婦。6歳&3歳の姉妹のパパ・ママでもあります。とても明るくて気さく、子どもにも優しい眼差しを向けてくれます。

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』のオーナー夫婦

それでは、お待ちかねのスイーツセットを紹介します。
まず、子どもには「キッズおやつセット(495円)」を。ケーキは大人のハーフサイズなので、お子さまのお腹にぴったり。

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』のキッズおやつセット

「季節のバナナケーキ」と「有機100%リンゴジュース」

自家製のバナナケーキは砂糖・卵・バター不使用。バナナと甘酒の甘味でしっとり優しい味わいです。
おやつは、他にもさつまいもとりんごの甘煮、マフィン、プリン、焼き菓子からチョイスできます。

そして、ママには「ミルキーチーズケーキと生チョコケーキのハーフ&ハーフセット(935円)」がおすすめ!

鎌倉親子カフェ『MISORA CAFE(ミソラカフェ)』のスイーツセット

塩味が効いた「塩キャラメルミルクラテ」(追加110円)をセットに

とろけるような味わいのチーズケーキに、濃厚な生チョコケーキ。どちらも楽しめるのがうれしくて、ここまでの疲れも一気に吹き飛びます。

ここ『MISORA cafe』なら、子どもは楽しく遊びながら、ママは気兼ねすることなく、のんびりおいしいティータイムを過ごせますよ。

由比ヶ浜駅でわざわざ寄りたい!oriori厳選鎌倉みやげ

『麩帆』の麩まんじゅう

『麩帆』の麩まんじゅう

江ノ電 由比ヶ浜駅『麩帆』

江ノ電 由比ヶ浜駅『麩帆』

由比ヶ浜駅近くにある『麩帆(ふはん)』の看板商品といえば、麩まんじゅう。たっぷり水分を含んだ生麩の生地は、とても柔らかくそれでいて程よい弾力が特徴。滑らかなこしあんとのバランスが抜群です。

続きはorioriで

稲村ヶ崎駅

家族風呂ならソーシャルディスタンスも◎『稲村ヶ崎温泉』で、旅の疲れを癒そう!

美味しいお茶とケーキでお腹も心も大満足!「冬の鎌倉子連れトリップ」は、いよいよ終盤へ。

江ノ電稲村ヶ崎駅

由比ヶ浜駅から江ノ電に揺られること約7分で稲村ヶ崎駅に到着。駅から歩いて5分、国道134号線沿いにある『稲村ヶ崎温泉』へと向かいましょう。

稲村ヶ崎温泉

『稲村ヶ崎温泉』は鎌倉で唯一の、源泉かけ流し天然温泉。目の前には鎌倉の海と空が広がり、その先には江ノ島と富士山と絶景が広がります。

稲村ヶ崎温泉の入り口

入り口にはかわいいお地蔵さんが

こちらの温泉は13歳未満のお子さまは大浴場に入ることができませんが、家族風呂なら子連れで入浴ができます※。
家族風呂なら、ソーシャルディスタンスもばっちり!新型コロナウィルス感染防止の面でも安心ですね。

※おむつが取れている4歳以上のお子さまに限ります。大人2名以上からのご利用になります。

稲村ヶ崎温泉の黄金色の湯

「黄金の湯」とも呼ばれるこちらの温泉は、褐色がかった黄金色のお湯が特徴。この色は、殺菌効果の高い松の木の有機成分が、炭酸水素塩冷鉱泉(重曹泉)に溶け出したことによるものなのだとか。
目の前に海があるにもかかわらず塩分を含んでいないため、湯上りもさっぱりとした心地よい泉質です。

源泉を使用した「温泉美肌水」 1,400円

柔らかなお湯は少しとろみがあり、肌にたまった不要な角質や毛穴の汚れを取り除く効果も。美肌と保湿効果が高いのは、ママにとってはうれしいですね。

稲村ヶ崎温泉の家族風呂入り口

それではさっそく、家族風呂へ!家族風呂にはサウナが付いた露天風呂と、内風呂のみの2種類があります。

稲村ヶ崎温泉の家族風呂のぬるめの源泉

奥の湯舟には、ぬるめの源泉が

『稲村ヶ崎温泉』のお湯は約20度の源泉を加温していますが、露天風呂では加温していない源泉に入ることもできます。サウナの後、ドボンとつかるのが最高に気持ちいいのだとか。

稲村ヶ崎温泉の家族風呂

ちょうどいい温度で、のんびり温泉が楽しめる

内風呂のみの家族風呂も十分な広さなので、十分にくつろげます。

露天風呂も内風呂も熱すぎないお湯の温度で、子どもでもゆっくり温泉を楽しむことができます。しかしとろみがあるお湯なので、足もとが滑らないようご注意を!

稲村ヶ崎温泉のアメニティー用品

タオルやドライヤーはもちろん、クレンジングやシャンプー・リンス、化粧水などのアメニティもそろっているので、手ぶらで温泉が楽しめますよ。

稲村ヶ崎温泉の足湯につかる子ども

足湯とソフトクリームのセットで800円

温泉に入る時間がない場合は、足湯もおすすめ。海に沈みゆく夕日を見ながら足湯なんて、ちょっとオツじゃないですか!

あったかい温泉での湯あみは、冬こその楽しみ。家族風呂は事前の予約がおすすめです。

鎌倉の日帰り観光、締めくくりは海に沈みゆく雄大な夕陽を

いよいよ「冬の鎌倉子連れトリップ」もフィナーレ。旅の締めくくりに稲村ヶ崎からの夕景を堪能しましょう。

稲村ヶ崎

「かながわの景勝50選」にも選ばれている稲村ヶ崎

『稲村ヶ崎温泉』向かい側には、夕日スポットして名高い『鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区』があります。運が良ければ富士山を拝むことができるかも。

稲村ヶ崎から眺める富士山

そこには空気が澄んだ冬だからこそ、楽しめる絶景がありました。

子連れでも無理なく楽しめるスポットがあるのも、鎌倉の魅力

「冬の鎌倉子連れトリップ」、いかがでしたか?今回は定番の鎌倉観光とはちょっと変わった、子ども目線で楽しめる半日コースをご紹介しました。

鎌倉の和菓子

鎌倉の裏路地には、知らなかった美味の発見が!(画像提供:oriori

少し寄り道することで、鎌倉の人々に愛されるおいしい和菓子との出会いも。

鎌倉を走る江ノ電

江ノ電での移動なら、子どもも飽きずに楽しめる

子連れだとハードルが高そうな鎌倉ですが、探してみると子どもが一緒でも楽しめるスポットがたくさん!日帰りでも十分満喫することができます。次の鎌倉観光の参考にしてみてくださいね。

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。


ライター
ライター:jpbanana
家族は夫・息子・犬一匹。東京→逗子生活も10年以上経過。海で泳ぎ、川で魚を探し、緑の中で虫採り。これからも子どもと一緒に楽しい発見をして、たくさんのママとシェアできたら嬉しいな。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. カハナズ鎌倉のフリフリチキン

    鎌倉『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』でハワイアン料理をテイクアウトして公園へ行こう!

  2. 鎌倉の皮膚科・かも皮ふ科

    鎌倉『かも皮ふ科』で、子どもの肌トラブルをしっかり予防しよう!

  3. マドモアゼル

    子どもから安心して食べられるケーキを茅ヶ崎の菓子工房『グラングラン』で!

  4. ナチュデコ

    鎌倉のオーガニックカフェ『ナチュデコ』のこだわりモーニングで、最高の1日をスタート!

  5. SOLASO(ソラソ)

    逗子『SOLASO(ソラソ)』 海沿いのカフェで楽しむコーヒーとロールキャベツ

  6. ラクサ

    茅ヶ崎で話題のラクサ専門店『いただきます食堂』の広々としたお座敷でお子さまと一緒に異国の気分に

  7. 農家レストランの発酵調味料を使用した料理

    藤沢北部の自然の恵みを満喫できる『農家レストラン いぶき』

  8. 水餃子定食

    親子で楽しむ健康薬膳!湘南・本鵠沼『和nico食堂』(ニコニコ食堂)

  9. 鎌倉・日曜製作所

    極楽寺『日曜製作所』は、自分好みのトートバッグをカスタムオーダーできる!