茅ヶ崎『柳島スポーツ公園』で食べて、遊んで、癒されて!

小さなお子さんとの暮らしは楽しいものの、特に未就園児のお子さんをお持ちのママさんは「今日はどこに行こうかな」などと、毎日の遊び場選びに苦労されている方も多いのではないでしょうか?

そんなママさんにご紹介したいのが、茅ヶ崎の『柳島スポーツ公園』。

茅ヶ崎・柳島スポーツ公園の外観

体を動かして思いっきり遊べる広い施設には、美味しいカフェも併設されているので運動場で遊んでそのままランチして、帰りは車でお昼寝してくれてと、ここは忙しいママが快適な一日を過ごせる場所。週末に家族みんなで訪れても楽しめますよ!




体を思いっきり動かせる柳島スポーツ公園で健康的に遊ぼう!

茅ヶ崎の『柳島スポーツ公園』は気軽に訪れて自分のペースで体を動かせる公園。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のグラウンド

総合競技場・テニスコートなどは予約が必要ですが、コミュニティ広場や一周約1キロのジョギングコースなどはフリースペースですので、どなたでも利用できます。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のふわふわドーム

芝⽣で寝転んだり、道具で遊んだりできる芝生広場には、トランポリンのように飛び跳ねて遊ぶ「ふわふわドーム」があります。(※ふわふわドーム対象年齢:3歳‐9歳)
その周りにはストライダーの練習をしている幼児の姿も。ここなら安心して練習ができそうです。もちろん思いっきり走り回るスペースもたっぷり!

例えば休日、パパとお兄ちゃんはジョギングコースで汗を流し、ママとベビちゃんはふわふわドームでのんびりと遊ぶなんて感じに、ここならば家族各々が楽しく過ごせそうです。

『柳島キッチン』で体に優しい発酵料理をいただきましょう

クラブハウス棟にあるのが、体のことを考えたバランスの良い食事が楽しめると評判の『柳島キッチン』。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のレストラン『柳島キッチン』

入り口では、茅ヶ崎在住のアーティストさん達の作品を展示販売しています。

『柳島キッチン』の茅ヶ崎在住作家による作品展示販売

一つ著者がとても気になった作品が。

それはお店でも使用されている陶芸家飯田浩丈さんの「柳島」と刻印されたマグカップ。粘土に目の前の柳島海岸の砂を入れて焼き上げたそうで、黒い粒が海の砂なのだそうです。コロンとしたフォルムに温もりを感じる作品です。後ほど、こちらのマグカップでコーヒーを頂くとしましょう!

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のレストラン『柳島キッチン』の店内

広く明るい店内には随所に植物が配されており、大きな窓から眺めるスタジアムの景色に胸がスーッとします。ソファー席もありますし、子ども用の椅子も数多くあるので、赤ちゃんと一緒でも安心です。

発酵食品を使った丁寧なお料理で心まで健康に!

『柳島キッチン』はローカルファーストの精神の元、新鮮な地元の食材を使ったお料理が頂けるカフェ。

「スポーツ公園内のカフェということもあり、運動後や日々の生活で不足しがちな栄養素を補給できるような『食べて体が元気になる』食事の提供を心掛けています」

そう語るのは、マネージャーの登佐さん(写真左)。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のレストラン『柳島キッチン』のスタッフ

この店のメニュー作りで欠かせないのが発酵食品。保存料を使っていない醤油、麹、味噌、鰹節などの発酵食品を積極的に取り入れています。

「発酵食品は、日常生活で不足しがちな有用菌を多く含んでいるので腸内環境を整えてくれます。また玄米はビタミンEやミネラル、食物繊維が豊富なので、不足しがちな栄養素をバランス良く補えるので、スポーツをされる方や産後のママさんにも食べて頂けたら嬉しいです」と、登佐さん。

メニュー開発にはプロテニスプレイヤー杉山愛さんのお母様で、順天堂大学女性スポーツ研究センター医学博士の杉山 芙沙子さんがアドバイスされているそうです。プロスポーツ選手を育て上げた方が考えたお料理と聞いただけで「これはバランスが良さそう!」と、思ってしまいますよね!

それではオススメのお料理をご紹介します。

柳島キッチンの発酵食品を使ったお料理

こちらは「柳島ランチ」。日によって内容は変わりますが、メインをお肉とお魚の2種類から選べます。スープ、サラダ、お惣菜3種類にご飯が付いて1,320円(税込)。ご飯は玄米と白米から選べます。

柳島キッチンの玄米ボール

「玄米ボール(税込1,100円)」も日替わりメニューでこの日は豚の角煮。とろとろの角煮と新鮮な湘南野菜をホクホクに炊けた玄米で頂きます。

玄米は炊くのが本当に難しいのですが、こちらのお店の玄米は程よい食感で甘みがありました。

キッズメニューはカレー(税込660円)とキッズプレートの2種類。

柳島キッチンのキッズメニュー

キッズプレートはご飯、塩麹唐揚げ、フライドポテト、焼き野菜、サラダ、スープ、デザートが付いて880円(税込)とボリューム満点です。猫ちゃんのお口の部分は、出汁抽出後の鰹節(旨味成分)で作った自家製ふりかけ。野菜もたっぷりでこんなにもバランスの良い食事をランチで食べさせておけば、夕飯は簡単な料理で済ませてもオッケーですよね!

柳島キッチンでお食事後のコーヒー

お食事にプラス200円でドリンクを付けることができます。コーヒーにはお願いをすると牛乳か豆乳を付けてくれます。

自分で炊くと洗い・浸水など何かと手間がかかる玄米が美味しく頂けるのも嬉しいカフェ『柳島キッチン』。食べて健康になるために考えられたお料理の数々は、どれも絶妙な塩加減でとても優しいお味。地元の新鮮なお野菜もたっぷり食べられるので一度訪れると、必ずまた食べたくなります。

キッズメニューも充実しているので、お子さまとのランチにオススメの場所です!

『柳島キッチン』で飲食をすれば、駐車場代も2時間無料ですので、是非こちらのカフェで美味しいお料理の数々を味わってみてくださいね。

お稽古ごとや体のメンテナンスもココで!!

『柳島スポーツ公園』の「コミュニティスタジオ ヤナギシマラボ」では、ヨガやバレエなどのママ向けのプログラムに加え、お子さまのお稽古ごとにぴったりなチアや空手などもあり、すべてのプログラムがドロップイン(都度払い)で参加できるので、月謝に縛られる事なく時間のあるときに気軽にお稽古できます。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のコミュニティスタジオ・ヤナギシマラボ

また施設内には、トップアスリートを多く施術してきた先生が治療してくれる鍼灸接骨院、「湘南ベルマーレ茅ヶ崎コンディショニングセンター」も。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園のコンディショニングセンター

スポーツで足や手を痛めたけれど、なかなか良くならないお子さまや、肩凝りや腰痛をお持ちのママさんは、遊びついでこちらを一度利用してみてはいかがでしょうか?(予約可)。




食べて、遊んで!一日中楽しめる『柳島スポーツ公園』

茅ヶ崎の『柳島スポーツ公園』は運動施設・子どもの遊び場・レストランが1ヶ所にまとまっているので、小さなお子さんがいるご家族にオススメしたい公園です。

茅ヶ崎柳島スポーツ公園の運動施設

横断歩道を渡れば、すぐ目の前は『柳島しおさい公園』。こちらは遊具もあり、夏になれば人口池で水遊びも出来ますよ。

茅ヶ崎柳島しおさい公園

ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 手作りのランチメニューでくつろげる親子カフェ

    ママのためのカフェ、藤沢の『親子カフェjoy(ジョイ)』で、子どもと一緒にくつろごう!

  2. 藤沢市遠藤・湘南台『秋葉台公園』

    藤沢市遠藤『秋葉台公園』誰もが遊べる新しい遊具にリニューアル!

  3. 子ども館外観

    子どもと一緒にママやパパも楽しく学べる藤沢市湘南台文化センターこども館

  4. 鎌倉中央公園

    丘の上のオアシス『鎌倉中央公園』で親子で気軽にハイキング気分を楽しもう!

  5. 辻堂駅近くのダイニングバー『+guard(プラスガード』のguard特製ハンバーグロコモコ

    子どもOKのダイニングバー、辻堂の『+guard(プラスガード)』で美味しいお酒とお料理を楽しもう!

  6. 生活に趣味のサーフィンを取り入れた家

    【湘南で暮らす】茅ヶ崎:趣味のサーフィンを生活に取り入れた住まい

  7. 鵠沼海岸のおにぎり専門店『鵠沼ライス』

    鵠沼海岸『KUGENUMA RICE(鵠沼ライス)』のおむすび片手に湘南散歩へ出かけよう!

  8. MOANI

    オーナー夫妻のライフスタイルを具現化する鵠沼海岸のスムージーカフェ『MOANI』

  9. 逗子の石窯ピザ屋・自遊人処(じゆうじんどころ)

    逗子・小坪『自遊人処』で、手作り石窯の絶品ピザを召し上がれ!