ラン活スタート!人気&注目のランドセルブランド2023

2023年度の新作ランドセルが、各メーカーから続々と登場し、本格的なラン活が始まりました!
カタログ請求や展示場の予約などを始めたという方も多いのではないでしょうか。
色は?デザインは?機能は?お値段は???
新作ランドセルの動向が気になるところです。

人気&注目のランドセルブランド2023

そこで今回は、ママモアナ編集部が注目する人気のランドセルメーカーをご紹介します。
今年のランドセルは、パステルカラーや性別を問わず背負える色など、カラーバリエーションはさらに充実!
機能面ではランドセルの軽量化が進む半面、タブレットやPCに対応できるよう容量はアップするなど、使い勝手もどんどん向上している模様です。

さらに選択肢が増えた、2023年度新作ランドセル。
実際にランドセルを使用した感想や購入を決めたポイントなど、ママモアナ読者の方たちのコメントとともにご紹介していきます。

4月に年長を迎えるお子さんを持つママさんパパさん、ぜひ「ラン活」の参考にしてくださいね。

※表示価格はすべて税込金額です。

子どもが初めて持つ鞄だから、上質な物を

『土屋鞄製造所』

土屋鞄のランドセル

『土屋鞄製造所』は、1965年に創業したランドセル工房。「子どもたちが初めて手にするものだからこそ、“本物”を届けたい」という創業者・土屋國男の思いから、誕生しました。

6年間の成長を支える丈夫さと、長く愛せる品のある美しさを大切に、一つひとつ丁寧に手作りされる『土屋鞄製造所』のランドセル。150を数えるパーツと300を超える手仕事にこだわりを注ぎながら、熟練した職人が心を込めて仕立てていきます。

『土屋鞄製造所』公式WEBサイト
『土屋鞄製造所』公式Instagram

6年間の毎日を支える丈夫なつくり

『土屋鞄製造所』が大切にしていることは、6年生最後の日まで安心して背負える鞄をつくること。

職人が手縫いで作る土屋鞄のランドセル

特に負担が掛かる肩ベルトの付け根の部分は、手縫いでしっかりと補強を。力を込めて厚い革同士を一針一針縫い合わせ、糸が緩んでしまうのを防いでいます。

細部にまでこだわり、ひと手間をかける。6年間を支える丈夫なつくりは、こうした職人のこだわりが生み出しているのです。

また、長く大切に使ってもらえるよう「6年間無料修理保証」があるのも嬉しいポイント。保証内であれば卒業の日まで何度でも利用でき、サポート体制も万全です。

使うごとに愛着がわく、飽きの来ないデザイン

小学校6年間は心身共に成長する時期。『土屋鞄製造所』では、1年生でも6年生でも似合うようなシンプルなデザインを大切にしています。

土屋鞄のランドセル

弧を描くステッチに、丸みを持たせた輪郭。そして背あてのパーツや肩ベルトの形状など、『土屋鞄製造所』のランドセルはやわらかな曲線を随所に施しています。人の手のぬくもりを感じる、優しい印象のデザインです。

土屋鞄のシンプルデザインが特長のランドセル

上記デザインと別に、「RECOシリーズ(ベーシック・プレミアム)」、「アトリエシリーズ」、「SHAPEシリーズ」はデザインが刷新。時間割り入れをなくすなど、さらに装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインが特長です。
素材の一部を従来の牛革から人工皮革に切り替えることで100gの軽量化を実現。さらに、大マチを1cmサイズアップしました。荷物が増える高学年でも、安心ですね。

土屋鞄のアトリエシリーズ

そしてランドセルを開くたびに、鮮やかな絵が広がる「アトリエシリーズ」も新しく。
今期は「ミナ ペルホネン」とのコラボレーションモデルが登場しました。空想する喜びや自由な創造力を大切にしてほしい。花や動物が生き生きと佇む3つの絵には、そんな思いが込められています。

『土屋鞄製造所』のランドセルinfo

値段64,000円~140,000円
主素材牛革、コードバン、ヌメ革・シェープレザー、人工皮革(クラリーノ®エフ)
重さ人工皮革(クラリーノ®エフ) 約1,160g、牛革ハイブリット 約1,290g、牛革 約1,390g、コードバン 約1,490g、ヌメ革・シェープレザー 1,440g~1,460g
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド ✖
6年保証 ◯

『土屋鞄製造所』イチオシランドセル

「RECO(レコ)プレミアム」

土屋鞄のレコプレミアムランドセル

プリズムカーキ・プリズムブルー・プリズムオレンジ

『土屋鞄製造所』のランドセルは、男の子は「黒」で女の子は「赤」といった固定観念にとらわれず、自分の好きな色を選んでほしいと考えています。

シックなデザインと性別の枠にとらわれないモダンなカラーで昨年登場し人気を博した「RECO」に、新シリーズ「RECOプレミアム」が登場。新たにプリズムカーキ、プリズムブルー、プリズムオレンジの3色が加わりました。
「自由な色選び」をコンセプトに、さらにジェンダーレスの選択肢を広げます。

「RECO(レコ)プレミアム」

値段83,000円
重さ約1,290g
3色
主素材牛革ハイブリット

販売について

今年は3月2日(水)より注文受付を開始。購入時期は、多くのモデルが揃う3~5月頃がおすすめです。
RECOシリーズのみ7月31日(日)までは受注販売。RECOシリーズ以外のモデルについては、製造本数に達したモデルから完売となります。

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『土屋鞄製造所』のランドセルを選んだ理由は?

A 姪が6年間愛用した土屋鞄のランドセル見た時に、型崩れがなく風合いが良くて綺麗!というのが第一印象でした。職人の手仕事で作られた確かな品質を感じたのが『土屋鞄製造所』を選んだきっかけです。娘が選んだのは、「アトリエシリーズ」。ランドセルの内装のかわいらしいデザイン一目惚れでした。豊富なラインナップの中から子どもの好みに合うランドセルを選ぶのも、楽しい時間でした♪
(新小1女の子のママ)

本物を知る人に選び継がれてきた逸品

『オオバランドセル』

オオバランドセル

『オオバランドセル』は創業87年を迎えるランドセルメーカーの老舗。学習院型と呼ばれるランドセルの基本デザインとして、半世紀以上に渡って高く評価されてきました。日本各地の有名国立・私立小学校に採用されていることでも知られています。

『オオバランドセル』公式WEBサイト

熟練した職人による手縫い仕立て

『オオバランドセル』の特長のひとつに、縫製があります。

オオバランドセルの縫製

量産品にみられる機械によるミシン縫いとは異なり『オオバランドセル』は、全てのモデルで負荷のかかるベルトの要所を、手間の掛かる手縫いで強度を持たせています。さらにプレミアムシリーズは、背面と本体を手縫いで接合。仕上がりの美しさや丈夫さは、この手仕事のおかげです。

熟練した職人にしかできない技が、脈々と継承されていることは『オオバランドセル』の誇りでもあります。

コンパクトな見た目なのに、A4フラットファイルもOK

『オオバランドセル』ではA4フラットファイルを収納するために、教材を入れる背の部分を少し広げて台形型にした 「トラピーズ🄫」を開発。

A4フラットファイルも収納できるオオバランドセル

本体は教科書やノート類、タブレットなどの副教材もラクラク入る収納力を誇ります。一方カブセ(フタ)側はやや横幅をスリムにすることにより、見た目をすっきりと。スタイリッシュかつ美しい表情が特長です。

『オオバランドセル』のランドセルinfo

値段60,500円~198,000円
主素材牛革、コードバン、人工皮革(クラリーノ®)
重さ人工皮革 約1,100g~約1,130g、牛革 約1,250g~約1,330g、コードバン 約1,300g~約1,380g
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド ✖
6年保証 ◯

『オオバランドセル』イチオシランドセル

「STL牛革スーパータフ®・プレミアム」

ブラックのオオバランドセル

人気のブラック

オオバランドセルの定番レッド

定番のレッド

ランドセルに適した牛革を追求し長い歴史をかけて、表面加工、鞣し加工や染色方式など細部まで研究し、開発した大峽製鞄オリジナル素材「牛革スーパータフ®」を使用したモデル。10年以上連続ベストセラーの人気モデルです。
表面のウレタン皮膜が厚いため、各試験データ(強度、屈曲、色落ち、剥離、耐寒、耐光、等)において抜群の成績を出し、名前通りスーパータフな素材である事が証明されています。

オオバランドセルのラインナップ

素材の持つ丈夫さに加え、太糸部分はすべて手縫いを施し、鞄としての強度もトップクラス。「カバン創作コンクール」において経済産業大臣賞ならびに東京都知事賞をダブル受賞した記念モデルです。13色のカラーバリエーションで、色にこだわるお子さんにもおすすめですよ。

プレミアムシリーズはお子さまのお名前・ご入学年度の刻印型を作成し、箔押ししてお届けします。

「STL牛革スーパータフ®・プレミアム」

値段88,000円
重さ約1,260g
13色
主素材牛革

販売について

2023年度入学モデルは3月18日(金)より発売開始。コードバン素材のモデルは原皮の数量が限られてしまうため、早めの購入がおすすめです。

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『オオバランドセル』を使ってみた感想は?

A コードバンなのに、とにかく軽い!他メーカーですが、兄が使うコードバンのランドセルと比べると圧倒的に軽いのがいいですね。中に取り外し可能な仕切りがついているのですが、荷物が少ない時に使うと中で荷物がごちゃごちゃにならないので重宝しています。また、付属のランドセル専用通気パッドは、夏の通学時に大活躍!背中が蒸れないので、快適だったようです。やはりコードバンは丈夫なのか、傷も一切ありません。軽いのに高級感があるので、『オオバランドセル』にして大満足です。
(新小2女の子のママ)

丈夫さだけではなく、美しさにもこだわり

『鞄工房山本』

鞄工房山本の職人・スタッフの皆さん

奈良県橿原(かしはら)市の工房で、ランドセルを作り続けて50年以上の歴史を誇る『鞄工房山本』。「こどもと家族の笑顔をつくる」ことを大切に、背負い心地や使い心地、安全性、機能性、耐久性などを追求し、手間暇かけた丁寧なものづくりをしています。

『鞄工房山本』公式WEBサイト
『鞄工房山本』公式Instagram

伝統工法を守りつつ、背負い心地はバージョンアップ

『鞄工房山本』では、革の断面にニスを塗り重ねる「コバ塗り」をランドセル作りに取り入れています。

鞄工房山本のランドセルを作る職人

「コバ塗り」は鞄業界で「切り目」と呼ばれ、主に高級紳士鞄などに用いられる伝統的な工法。断面を磨いてニスを塗るという工程を3〜4回繰り返し、やっと完成します。手間がかかる分、より美しく上品なシルエットを生み出すことができるのだとか。
「6年間毎日使うランドセルだから、丈夫さだけでなく見た目の美しさにも妥協しない」そんな思いが、『鞄工房山本』の「コバ塗り」ランドセルには込められています。

鞄工房山本のランドセル

機能面では、2023年度モデルから肩ベルトが自然に立ち上がる「立ち上がり背カン」を採用。ゆるやかに曲線を描く肩ベルトはお子さんの体に優しくフィットし、ランドセルの重量が分散されます。
また、肩ベルトの取り付け位置を背板の上部よりもさらに上にすることで、重心が上部にくるため、体感重量が軽く感じられるように。実際に背負ってみると、その軽さが実感できます。

豊富なカラーバリエーションで、好きが見つかる!

赤や黒などの定番カラーはもちろん、個性的な色遣いやコンビカラー。工房系ランドセルメーカーの中でも、カラーやデザインが豊富なことも『鞄工房山本』の特長です。

鞄工房山本のランドセルラインナップ

人工皮革や牛革のカラーバリエーションは18色。上品な色調のワインやキャメルなどは「今までこんな色には出合えなかった」と一目惚れで決める人もいるそうです。
2023年度モデルから、お客様からご要望の多かった「アッシュピンク」と「ミントブルー」が新たに加わりました。

最高級素材コードバンも定番カラーに加え、ローズピンクやモスグリーン、キャメル、茶、ワインなど多彩に。コードバンのカラーバリエーションがここまで充実しているのは『鞄工房山本』ならではです。

『鞄工房山本』のランドセルinfo

値段49,900円~190,000円
主素材牛革、コードバン、人工皮革
重さ人工皮革 約1,290g、牛革 約1,420g、コードバン 約1,500g~約1,550g
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド ✖
6年保証 ◯

『鞄工房山本』イチオシランドセル

「ラフィーネ(女の子)」「レイブラック(男の子)」

女の子に一番人気があるのが「ラフィーネ」シリーズ、男の子に一番人気があるのが「レイブラック」シリーズです。

鞄工房山本の人気ランドセル「ラフィーネ」

「ラフィーネ」アッシュピンク

「ラフィーネ」のカブセ(ふた)には、ティアラのステッチときらり輝くクリスタルガラスが施され、女の子らしいデザインに。両サイドにあしらわれたお花のモチーフもキュートです。
2023年度モデルから、「アッシュピンク」と「ミントブルー」が新たに加わりました。

鞄工房山本の人気ランドセル「レイブラック」

「レイブラック」黒×ブルー

オールブラックがかっこいい「レイブラック」は、レッドやブルーなどからアクセントカラーが選ぶことが可能。さりげなく個性を発揮することができます。2023年度モデルから、「黒×イエロー」と「黒×グリーン」が新たに加わりました。

こちらの2シリーズは主素材に牛革を使用。同じデザインで人工皮革もあります。「レイブラック」にはコードバンもあります。

「ラフィーネ」

値段69,900円
重さ約1,420g
6色
主素材牛革

「レイブラック」

値段69,900円
重さ約1,420g
1色(バリエーション6色)
主素材牛革

販売について

2023年度入学モデルは現在、直営店、展示会場、WEBサイトで販売中です。年によって完売の時期が異なりますが、色によっては早期に完売するものも。WEBサイト上の表記が△になったら、早めの検討がおすすめです。
また、一部のモデルは「セイバン」の直営店4店舗(仙台・静岡・栄・福岡)でも購入できます。

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『鞄工房 山本』を選んだ理由は?

A シックな印象、ワンポイントが入れられる、使いやすい、手仕事で作られたランドセル、
4つのポイントが『鞄工房 山本』のランドセルに決めた理由でした。女の子はお花やハートのモチーフ、男の子は赤などのビビッドな色のラインがランドセルに上品に映えて、子どもはもちろん親も納得して選ぶことができました。機能面ではポケットのファスナーがいっぱい開く、錠前はワンタッチで閉まるなど、使い勝手の良さも子ども達はとても気に入っています♪
(新中1男の子・新小3女の子のママ)

子どもの好きと憧れを詰め込んだランドセル

『grirose(グリローズ)』

グリローズのランドセル

『grirose(グリローズ)』は、「⼦どもたちが抱く、好きや憧れ。その気持ちを応援したい」という想いから2019年に誕⽣。土屋鞄製造所が展開するもう一つのランドセルブランドです。

コンセプトは「子どもの『好き』と『憧れ』を叶える親子で楽しめるブランド」。デザイナーが、フランス・パリの街並みから着想を得て⼿掛けたデザインやカラーは、子どもだけではなく大人も一目惚れする人も多いのだとか。他にはないお洒落なデザインとシックな色彩は、おしゃれキッズの間で注目を集めています。

『grirose』公式WEBサイト
『grirose』公式Instagram

パリからインスピレーションを受けたデザインや色

『grirose(グリローズ)』のランドセルで印象的なのが、見た目の愛らしさ。

グリローズのランドセルラインナップ

『グリローズ』のアイコンとも言えるエナメルのようなつやめきが美しい「フルールグロス」をはじめ、パールのようにきらめく「コフレパール」、落ち着いたつや感が大人っぽい「プルミエマット」など、様々な質感が揃うのが特長です。

グリローズのランドセル「ユルバントーン」

No.17|ユルバントーン シャンパン×ブラウン

今年度は大人っぽいバイカラーが印象的なシリーズ「ユルバントーン(80,000円)」が新登場。キャンバス調とレザー調の素材を掛け合わせてアクセントをつけつつ、佇まいはシンプルに。どんなコーディネートにも合わせやすいランドセルです。

ランドセル以外のスクールアイテムも充実

グリローズのランドセルに合う通学バッグ

今年度からは『グリローズ』のランドセルにぴったりな、レッスンバッグ(6,000円)やシューズバッグ(5,000円)、マルチバッグ(5,000円)、マルチポーチ(4,000円)の4つのスクールアイテムが登場します。

グリローズのレインコート

フリルレインコート 7,000円

他にもレインコートや傘などレイングッズもラインナップ。レインコートはワンピースのようなふんわりとしたシルエットで、写真のローズグレーとネイビーの2色が揃います。
背中のリボンとアジャスター用のボタンを外せば、ランドセルを背負ったまま着ることが可能。通学にも普段のお出かけにも使えます。

『grirose』のランドセルinfo

値段69,000円~80,000円
主素材人工皮革
重さ約1,255g※昨年よりも40g軽量化!
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド ✖
6年保証 ◯

『grirose(グリローズ)』イチオシランドセル

「premier matte(プルミエマット)」

グリローズのランドセル「プルミエマット」

ビターフラボワーズ

『グリローズ』で特に人気のシリーズが、「premier matte(プルミエマット)」。落ち着いたつや感、そして⼤⼈っぽいデザインや⾊が目を引くランドセルです。
今年は新たに、ビターフラボワーズとモーニングブルーの2色が登場しました。

カブセ(ふた)に施されたエレガントなラインが、落ち着いた雰囲気を演出。内装には、かわいさと⼤⼈っぽさをあわせもつ春の草花が描かれています。ライトゴールドの金具も、まるでアクセサリーのようなアクセントに。ちょっぴり背伸びをしてみたいお子さんにおすすめです。

「premier matte(プルミエマット)」

値段73,000円
重さ約1,255g
4色
主素材人工皮革

販売について

昨年(2021年)は、4月末頃より【残りわずか】な色が出始め、5月から【完売】が出始めました。年々完売時期が早くなっているので、早めのご注文をおすすめします。
※毎年販売状況は異なります。あらかじめご了承ください。

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『grirose(グリローズ)』を選んだきっかけは?

A 選んだのは、私の一目惚れがきっかけでした。娘はキラキラした可愛いものが好き。親は質がよくてシンプルなものがよい。親と子の意見がなかなかマッチせず、ランドセル選びが難航する中、双方の希望を満たしてくれたのがまさに『グリローズ』のランドセルでした。また、背負い心地が柔らかく軽かったので、1年生でも安心と思えたのも、選んだ理由のひとつ。見た目だけで選ぶと、後々子どもの体に負担がかかってきますからね。親も子も納得できるランドセルを選ぶことができて、本当によかったです。
(新小1女の子のママ)

子どもと親の気持ちに寄り添うランドセル

『池田屋』

池田屋のランドセル

『池田屋』は、今年で創業72年を迎える静岡発祥のランドセルメーカーです。「背負いやすいか?使いやすいか?危なくないか?」ご家族と同じ目線で、そして何よりも子どものことを思ってものづくりに臨むという『池田屋』。
シンプルで存在感のある「子ども思い」のランドセルは、卒業まで安心して使うことができると、世代を越えて全国の人たちに愛されています。

今シーズンは、新シリーズおよび新色を追加。全11シリーズ85色に限定モデル3色を加え、ラインナップはさらに多彩になりました。
また『池田屋ランドセル』は、全モデル同じ構造のため機能・性能に差がないのが特長。性別を問わず自由に、好きな色のランドセルを選ぶことができます。

『池田屋』公式WEBサイト
『池田屋』公式Instagram

荷物の量に合わせて、収納スペースの容量が調整可能

ランドセルの収納力は、実は現役小学生に一番求められている機能。『池田屋ランドセル』は全モデルで、PCやタブレットが収納できる充実のサイズを誇ります。

PCやタブレット収納可能

『池田屋ランドセル』の内寸は、横幅23.3cm、高さ31.2cm。大マチと小マチを合わせれば、最大で16.7cmの幅まで広がります。そのため、体操着や給食袋、水筒もすっきり収納可能。もちろん、A4フラットファイルやPC・タブレットの収納もできます。サブバッグがなくても、普段の荷物がランドセル一つに収まるのは嬉しいですね。

マチ幅の調整ができるランドセル

荷物が少ない日は小マチを畳んでコンパクトに、ベルトを調整するだけで簡単にマチ幅の調節ができることも子どもたちに大好評です。

全モデルに独自の「ハイブリッド構造」を採用

『池田屋ランドセル』の特長のひとつに、牛革と人工皮革の良いところを組み合わせた「ハイブリッド構造」があります。

ハイブリッド構造の池田屋ランドセル

軽量で水に強い人工皮革、丈夫でしなやかな牛革、素材それぞれの良いところをミックスして適材適所に配置。そのため牛革だけ、または人工皮革だけで作るランドセルでは実現できない強度と防水力、さらに軽さを実現しています。

全モデル機能・性能は共通で、違いはランドセルの表面素材(カブセ表、大マチ、ポケットの部分)が、牛革もしくは人工皮革(クラリーノ®・ベルバイオ)というだけ。
どのモデルを選んでも機能・性能が変わらないというのは、シンプルで選びやすいですね。

『池田屋』のランドセルinfo

値段51,000円~98,000円
主素材牛革、コードバン、人工皮革(クラリーノ®、ベルバイオ)
重さ人工皮革 約1,100g、牛革 約1,300g、コードバン 約1,400g
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド △ ※カラーコンビオーダー、カラーステッチオーダー
6年保証 ◯

『池田屋』イチオシランドセル

「No.03 防水牛革パステル カラーステッチ」

池田屋の防水牛革パステルランドセル

左から「ミント×サックス」「ミルク×ベージュ」

2023年度限定モデルとして、人気の高いパステル系の3色(ミント×サックス、ミルク×ベージュ、ラベンダー×ピンク)をリリース。素材はあえてツヤを抑えた防水牛革を使用し、高学年になっても飽きずに使うことがでる落ち着いたトーンに仕上げました。

牛革ならではの質感と高級感に加えて、『池田屋』は全モデル人工皮革と牛革をミックスしたハイブリッド構造のため、総牛革のランドセルよりも100g~200gほど軽いことも人気の理由。「牛革のランドセルは重い」という概念を覆す、軽い背負い心地が特長です。

「No.03 防水牛革パステル カラーステッチ」

値段69,000円
重さ約1,300g
3色
主素材牛革

販売について

『池田屋ランドセル』は年間で生産できる数に限りがあり、売れ行きによって完売時期が変動します。気になる商品があれば、早めの購入がおすすめです。

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『池田屋』のランドセルを使ってみた感想は?

A 「背負いやすく、身体に絶妙にフィットする!」と、使い心地が良かったことが一番のメリットでしょうか。母としては、シンプルなデザインがお気に入り。高学年になっても、違和感なく使えて良かったと思います。長男が6年間使用しましたが、傷もなくとてもきれいな状態。少々乱暴に扱っても、型崩れも劣化もしないのはすごいと思いました。価格と品質のバランスもよく、選んでよかったと思っています。
(新中1男の子のママ)

毎日使うものだから軽くて使いやすいが一番!

『ふわりぃ』

ふわりぃのランドセル

「こども第一主義」を掲げるランドセルメーカー『ふわりぃ』。1967年に世界で初めてクラリーノ製のランドセルを誕生させたメーカーでもあります。

「ランドセルは6年間毎日使うものだから、軽くて使いやすいことが一番」というのが『ふわりぃ』のモットー。身体に負担をかけることなく卒業までしっかり使える良質なランドセルを、ベテランの職人たちが丹精込めて手作りをしています。

『ふわりぃ』公式WEBサイト
『ふわりぃ』公式Instagram

特殊製法で軽さと丈夫さ両立

『ふわりぃ』のランドセルといえば、その軽さ!

ふわりぃのランドセルは軽いのが特長

背中周りのフチをなくす特殊製法で、容量はそのままに軽量化を実現。また、フチをなくした分、腰に当たって痛いといった身体への負担も軽減しました。

ふわりぃのランドセルの強い芯材

軽いだけでなく耐久性があるのも『ふわりぃ』のランドセルの強み。その強度は70kgの耐久試験にも耐えられるほど!軽くて強い芯材で3方向から補強しているため、型崩れの心配もありません。これならわんぱくな男の子でも安心ですね。

自分好みのランドセルがフルオーダーできる!

ランドセルが「フルオーダーメイド」できるのも、『ふわりぃ』の特長。

フルオーダーメイドができるふわりぃのランドセル

カラーやステッチ、カブセ(ふた)デザインなど全14項目を選び、100万通り以上の中から自分だけのランドセルを作ることができます。お子さんの名前を刻印したネームプレートも、特別感たっぷり!

オーダーは、パソコンやスマホでのシミュレーション画面で簡単。お子さんの好みを聞きながら親子でオーダーするのも、いい思い出になりそうですね。
「フルオーダーメイド」のほかに、4つの基本形から選び、色など10項目をカスタムできる「イージーオーダーメイド」もあります。

オーダーメイドランドセルの情報はこちら
イージーオーダーメイドランドセルの情報はこちら

『ふわりぃ』のランドセルinfo

値段43,780円~82,500円
主素材人工皮革(クラリーノ®※モデルにより使用しているクラリーノの種類は異なります)
重さ約920g~約1,270g
特徴A4フラットファイル ◯
オーダーメイド ◯
6年保証 ◯

『ふわりぃ』イチオシランドセル

「グランコンパクト」

ふわりぃの女の子用ランドセル

スミレ×パールピーチ

ふわりぃの男の子用ランドセル

ブラック / ロイヤルブルー

「軽さだけでなく、容量もほしい」そんなわがままをかなえてくれるランドセルが、こちらの「グランコンパクト」シリーズ。
その重さはなんと約980g!500mlのペットボトル2本分より軽いのが特長です。また、最大約5cmまで伸びる「のび~るポケット」や13cmのマチ幅などで収納力も確保。荷物が増える高学年になっても安心ですね。

色、鋲などが選べるイージーオーダーメイドにも対応。自分好みにカスタマイズができるのも魅力です。

「ふわりぃグランコンパクト」

値段57,200円
重さ約980g
男の子・女の子 各5色
主素材クラリーノ®エフ

まずはカタログ請求してみよう!

実際にランドセルを見に行こう!

ママモアナ読者アンケート

Q『ふわりぃ』のランドセルを選んだ理由は?

A 百貨店や展示場まで行かなくても、家の近くのショッピングモールで買えたのが良かったです。子どもが実際に背負ったときに「軽くて背中が楽!」と気に入ったので、即決しました。また、親としては容量の多さを重視していたので、最大5cmも伸びる「のび~るポケット」がいいなと。反射板が付いているので、雨の日や暗い道でも安心・安全かなと思いました。なるべく、通学を快適にしてほしいという親心に『ふわりぃ』のランドセルは、ぴったり。選んで満足しています。
(新小1男の子のママ)

ランドセルを背負う男の子と女の子

ママモアナ注目の人気ランドセルブランド2023、いかがでしたか?お子さんの一生に一度のラン活。せっかくなら親子で楽しんでみてはいかがでしょう?

子どもの意見にきちんと耳を傾けつつ親としての想いも込めながら、お気に入りのランドセルを見つけてくださいね。


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 子育てオンライン教室

    Zoomで簡単!しかも無料!オンライン教室で子どもと一緒にリフレッシュしよう

  2. バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

    2021年バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

  3. 逗子のママ向けオンラインレッスン講座

    逗子で人気のママ向けオンライン講座で、体も心もリフレッシュしよう!

  4. 卒園卒業・入園入学の写真撮影は、藤沢のディアスタジオで!

    卒園卒業・入園入学の記念写真は、藤沢『diar STUDIO ディア スタジオ』で!

  5. 岡田令子さん

    インタビュー:マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター 岡田令子さん

  6. 江ノ電沿線エリアの銘菓や加工品

    湘南藤沢スーベニールズで、人気の湘南土産を賢くゲット

  7. タッチケアのお話と幼児期や学童期のキッズマッサージ

    『キッズマッサージ』で親子の絆を深めよう!

  8. 鎌倉・日曜製作所

    極楽寺『日曜製作所』は、自分好みのトートバッグをカスタムオーダーできる!

  9. 湘南・藤沢のオンラインリトミック

    【無料】子どもと家で楽しめる♪『Zoomで音遊び教室』を開催!