『新林公園』は、藤沢屈指の桜の名所。大人も子どもも楽しめる自然豊かな公園

藤沢市新林公園

JR藤沢駅南口から徒歩約20分と藤沢市の中心地近くにありながら、昔懐かしい谷戸の風景が広がる『新林公園』。豊かな自然に触れることができる、街中のオアシスとして愛されています。しかも、駐車場は無料!

藤沢市新林公園の公園マップ

約16.2ヘクタールを誇る広い敷地には、思いっきり遊べる「冒険広場」をはじめ、野鳥や湿性植物が観察できる「自然散策路」などが。梅が美しい芝生広場の前には江戸時代の古民家もあり、大人から子どもまで世代を超えて楽しめる公園です。

藤沢市新林公園の桜

桜の名所としても知られる『新林公園』

今回はお花見や春の散策におすすめの『新林公園』をご紹介します。


広い芝生広場の奥には、江戸時代の古民家が

『新林公園』に入って目の前に広がるのが芝生広場(公園MAP)です。

藤沢市新林公園の芝生広場

広場の奥には、移築保存された江戸時代の古民家が佇みます。

藤沢市新林公園の梅の木

芝生広場周辺には梅の木が並び、2月下旬から3月上旬には見ごろを迎えます。

藤沢市新林公園の古民家

出典:(公社)藤沢市観光協会

広場の奥に建つ古民家は、藤沢市の指定重要文化財でもある「旧小池邸(公園MAP)」。建物は天保12年(1841年)に棟上げされたもので、藤沢市柄沢から移築されました。

藤沢市新林公園の古民家の日本家屋
古民家の日本家屋を見学する子ども

座敷に上がることはできませんが、建物内部に入ることが可能。囲炉裏や土間など、昔ながらの日本家屋を見学することができます(月曜は定休日、月曜日が祝日の場合は翌日)。

藤沢市新林公園の井戸

古民家を通り抜けた裏側にはつるべ井戸があります。子どもたちにとっても親にとっても、初めて見る光景。子どもと一緒に昔話の世界に思いを馳せるのも楽しいですね。

古民家「旧小池邸」を見学した後は、同じく藤沢市の指定重要文化財である「旧福原家長屋門(公園MAP)」もお忘れなく。

藤沢市指定重要文化財「旧福原家長屋門」

出典:(公社)藤沢市観光協会

旧福原家は藤沢市渡内に実在した旧家。この長屋門は江戸時代後半の建築当初の状態を良く残していることから、2006年から2008年にかけて新林公園内に移築復元されたそうです。

幅広い年齢層の子どもが楽しめる「冒険広場」

芝生広場から階段を上ると「冒険広場(公園MAP)」があります。長い階段の脇にはスロープもあるので、ベビーカーでも安心。

藤沢市新林公園の冒険広場

広場の中央には大きな複合遊具が(6歳〜12歳対象)。滑り棒や回転するうんていなど、子どもたちの好奇心を刺激する遊具が満載で、いつも多くの子どもたちで賑わっています。

藤沢市新林公園のターザンロープ

そして、ターザンロープ(6歳〜12歳対象)は、順番待ちができるほど人気でした。

藤沢市新林公園の幼児向け複合遊具

小さな子どもの複合遊具も。3歳〜6歳を対象としたこの複合遊具には、低めの滑り台があるのでママやパパも安心です。

藤沢市新林公園の滑り台

『冒険広場』の奥には、自然の傾斜を利用したシンプルな滑り台も。こちらの滑り台は小さなお子さんでも、楽しむことができます。

藤沢市新林公園のネットツリー遊具

滑り台の階段を上った広場には、ネットツリーが(6歳〜12歳対象)。頂上からは広場が見渡せるようですよ。

藤沢市新林公園で出会った野生のリス

また「冒険広場」では、野生のリスに会うことも。餌付けは禁止されているので、ご注意ください。

「冒険広場」から続く山道を上り展望台へ

園内には尾根に沿って全体で約1.5キロの散策路がありますが、小さい子どもと一緒なら、「冒険広場」近くの展望台(公園MAP)がおすすめ。
「冒険広場」のネットツリーのすぐ近くに、散策路へ続く階段があります。

藤沢市新林公園の散策路

散策路は山道とはいえ、階段は低く坂道も緩やか。お子さんでも、安心してお散歩が楽しめます。

藤沢市新林公園の展望台

5分ほど歩くと、目の前には櫓のような展望台が。展望台に続く階段は手すりがない箇所もあるので、気をつけて登ってくださいね。

藤沢市新林公園の展望台からの絶景

展望台の上からは、すがすがしい絶景が一面に!晴れた日には、富士山を拝めることもあります。

「川名大池」で、野鳥観察をしよう!

豊かな自然に触れられるのも『新林公園』の魅力。芝生広場から湿性植物区にある木道を行くと周辺の山からの湧水でできた溜め池「川名大池(公園MAP)」があります。

藤沢市新林公園の川名大池

出典:(公社)藤沢市観光協会

「湿性植物区(公園MAP)」の溜め池では、家族連れにも見える鴨の群れに会えることも。ザリガニや、藤沢市の鳥であるカワセミも観察できるそうです。

藤沢市新林公園の川名大池を飛ぶ白い鳥

「川名大池」を眺めていると、遠くに白い鳥を発見。サギでしょうか?

バードウォッチングをする子ども

「川名大池」の近くには、バードウォッチング用の壁が。壁に身を隠し、この穴から野鳥を観察することができます。

藤沢市新林公園の丘から眺める絶景

丘の上から眺める景色も、また絶景!古き良き時代の日本のような、懐かしさを感じさせます。


『新林公園』は、赤ちゃんから大人まで楽しめる!

とにかく広~い『新林公園』は、遊び盛りの子どもはもちろん、リラックスしたい大人も楽しめる公園。森林浴を楽しむ方も多いそうです。
また、歩道が広いのでベビーカーでの散策にもピッタリ。スケートボードも禁止されているので、小さな子どもがいても安心ですね。

おむつ替え台もあるユニバーサルデザインのトイレ

園内のトイレはユニーバーサルデザイン(公園MAP)。おむつ替え台もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

藤棚の下にはテーブル・ベンチも

芝生広場横の藤棚(公園MAP)の下にはテーブルやベンチもあり、すぐ隣にある「長屋門」や梅林を眺めながらゆったりした時間を過ごせます。藤の花が綺麗に咲く4月〜5月が楽しみですね。

藤沢市新林公園の駐車場

また、駐車場(公園MAP)が無料なのも、赤ちゃんや小さなお子さん連れには嬉しいポイント!ただし、35台と台数が限られているので、土日やお花見の時期は朝早めのお出かけがおすすめです。閉門時間があるので、帰る時間にはご注意を。

桜満開の藤沢市新林公園でお花見

「わんぱく広場」は一面桜色に

豊かな自然と楽しい遊具がいっぱいの『新林公園』。3月末から4月にかけては、満開の桜が楽しめます。「冒険広場」遊具の近くに桜の木があるので、遊ばせながらお花見ができるのも魅力です。

これからの季節におすすめの『新林公園』。ご家族でぜひ、遊びにおでかけくださいね!

ママモアナのライターAngie.sea
ライター:Angie.sea
海と映画とコーヒーが大好きな関西人。自転車で海へ行き、一緒に砂浜を駆け回って、湘南での子育ては充実の毎日。湘南の“いま”を多くのママ達に伝えていきたいです。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. オープンテラスのある湘南のカフェ・レストラン

    海や山の景色を満喫!オープンテラスがあるカフェ&レストラン特集

  2. 葉山のビーサン・ビーチサンダル専門店「げんべい」の親子ビーサン

    葉山『げんべい商店』のビーチサンダルで、夏の足元はキマリ!

  3. 藤沢のバレエ教室・プリンセスバレエアカデミー

    子連れ&初心者OK!藤沢『プリンセスバレエアカデミー』で産後の体を整えよう

  4. 7325コーヒー(ナミニココーヒー)

    『7325COFFEE(ナミニココーヒー)』が、藤沢市菖蒲沢にNEWオープン!!

  5. DAISY’S DELI

    誰かに贈り物をしたくなる、藤沢のセレクトショップ&カフェ『DAISY’S DELI(デイジーズデリ)』

  6. 藤沢市子育てアプリ「母子モ」

    予防接種の管理もイベント情報も!『子育てアプリふじさわ』で、育児はもっと楽しく!

  7. お店の様子

    鎌倉『メッゲンドルファー』で、親子で楽しめるしかけ絵本を探しに行こう

  8. 子ども館外観

    子どもと一緒にママやパパも楽しく学べる藤沢市湘南台文化センターこども館

  9. お花見しながら子どもが遊べる!湘南お花見スポット2022