伊勢原市「大山フィッシングセンター」で、子どもとマス釣り&BBQを楽しもう!

神奈川県伊勢原市の山間部、伊勢原カントリークラブの近くにある『大山フィッシングセンター』は、大山の麓でニジマスやヤマメ、イワナ釣りが楽しめる釣り堀です。

釣り堀で楽しむ親子

市街地から近いにもかかわらず、大自然の美味しい空気が味わえるのが『大山フィッシングセンター』の魅力。魚釣りはもちろんバーベキューや川遊びもできるので、子どもとのお出かけにもぴったりです。

山道にドキドキ!市街地からほど近い大自然

藤沢市街地から車で一般道を使用して1時間弱、平塚市からなら約30分で行ける『大山フィッシングセンター』。湘南エリアから日帰りで出かけやすい場所にあります。

大山フィッシングセンターの看板

大山ケーブル駅に向かって延びる県道611号大山板戸線を進むと、左手に『大山フィッシングセンター』の看板が。どんどん、周囲の緑が濃くなっていきます。

大山フィッシングセンターへの林道

この先の道は、片側が崖になっている場所もあり、とてもワイルド!対向車が来ることもあるので、ゆっくりゆっくり進みましょう。野生の猿に出会うこともあるのだとか。

大山フィッシングセンターの入り口

ドキドキしながら山道を登った先には『大山フィッシングセンター』が。駐車場の入り口もかなり狭いので注意しましょう。

ゆりの花

周囲はとにかく、自然がいっぱいなので虫よけスプレーをお忘れなく。取材時は野生のゆりが、大輪の花を咲かせていました。

ニジマス釣りに子どもたちは大興奮!

「大山フィッシングセンター」の入園料は、大人300円・子ども200円で、釣り堀は2つ。ニジマス釣りは1竿2,000円で、4匹まで釣ることができます(5匹目以降は1匹350円)。餌やバケツもついてくるので、手ぶらでOK!

大山フィッシングセンターの釣り堀

受付から坂を下ると見えてくる大きな釣り堀で、ニジマス釣りが楽しめます。広い釣り堀なので、隣の人とのソーシャルディスタンスもばっちり!周囲には木々が生い茂り、マイナスイオンを浴びながら釣りが楽しめます。真夏でも木陰ができるので、そこまで暑さを感じません。

釣り針の先に餌をつけるパパ

まずは釣り針の先に餌をつけます。ミミズなどではなく練り餌なので、ママでもつけやすいですよ。

ニジマス釣りをする子ども

釣り堀を覗くと、元気に泳ぐニジマスの姿が。子どもたちのテンションがぐんぐん上がります。まだかな~まだかな~とワクワク!「糸が引いた!」と思ったら餌だけ食べられてしまったり、なかなか思うようにいかないことも。ニジマスとの駆け引きを楽しみます。

ニジマス釣りを楽しむ男の子

ぐいぐいと糸が引き、これは大物の予感!?「やったー!釣れた!!」と、大喜びをする男の子。立派なニジマスを釣りあげました。

ニジマスを捕まえた男の子

自分で釣ったニジマスを見て、大満足!『大山フィッシングセンター』は子どもでも、簡単にニジマスが釣れるのがメリット。「できた!」というお子さんの成功体験にもつながりますね。

真っ白のニジマス

中にはめずらしい真っ白なニジマスも。こちらももちろん、食べることができます。

ヤマメとイワナの釣り掘

もう一つの釣り堀では、ヤマメとイワナ釣りも可能。料金は1竿(餌付き)2,000円で4匹まで釣ることができます(5匹目以降は1匹500円)。
ヤマメやイワナ釣りは、マス釣りと比べると難しいのだとか。難易度が高い釣に挑戦してみたいお子さんにおすすめです。

釣り堀の中を泳ぐイワナ

釣り堀を除くと悠々と泳ぐイワナの姿が。水が透き通ってキレイです。

渓流釣り

もっと本格的な釣りに挑戦したい!というパパやママには、渓流釣りもおすすめ。1竿3,000円で、10匹まで釣ることができます。


釣った魚をバーベキューで味わおう!

バーベキュー施設があるのも『大山フィッシングセンター』の魅力。釣った魚はその場で食べることができます。

釣った魚をバーベキュー用に塩焼き

バーベキューで焼いて食べる場合、受付でお願いをすると内臓などを取り除いて塩を振り、下処理をしてくれます(無料)。これなら、素人でも安心!
バーベキューをしない場合でも、塩焼にしてもらえるので(有料)、釣りたての魚をその場で楽しむことができますよ。

バーベキュー施設

ニジマスの釣り堀の近くに、バーベキュー場が二カ所。どちらとも屋根があるので、突然の雨でも安心です。バーベキュー台の近くに水場もあるので、調理も楽ちん!

ニジマスの炭火焼

さっそく釣ったニジマスを、炭火でこんがり焼き上げます。

ニジマスを食べる子どもたち

自分が釣ったニジマスを頬張り、ご満悦!塩加減も抜群です。

バーベキュー食材

『大山フィッシングセンター』のバーベキューの施設使用料は、大人700円、子ども400円。食材や炭などは持ち込み自由なので、リーズナブルにバーベキューが楽しめます。閉園時間の17時までであれば、時間制限なく楽しめるのも嬉しい!大自然の中で、のんびりバーベキューが満喫できますよ。

バーベキュー用品

炭や調味料などを忘れた場合でも、バーベキュー用品の販売があるので大丈夫。まな板や包丁、アミなどの、調理具のレンタル(有料)もあります。また、ジュースやアルコール類の自動販売機もあるので、食材さえ持ってくればOK!これは、ママにとってはありがたいですね。
ゴミは各自持ち帰りですが、こちらで炭を購入した場合は引き取ってくれるそう。詳しくは、現地でお問い合わせくださいね。
※バーベキューは事前の予約がおすすめです


ひんやり冷たい清流でクールダウン!

バーベキューでお腹がいっぱいになったら、川へ行ってみるのもおすすめ。ニジマスの釣り堀から下ったところに、清流が流れています。

大山フィッシングセンター近くの川

川の近くまで行くと、真夏でもひんやり。まるで避暑地に来たかのようです。

川遊びをする子ども

海の水とはまた違って、冷たい川の水に子どもたちもおっかなびっくり。滝つぼの下の水深は浅めですが、雨が降った後などは水かさが増すので、注意が必要です。渓流釣りのお客さんがいる場合は、邪魔をしないようにしましょう。

『大山フィッシングセンター』は、オールシーズンでニジマス釣りやバーベキューが楽しめます。春には桜を、秋には紅葉を見ながら、バーベキューができるのだとか。湘南エリアからもアクセスしやすいので、週末のレジャーにもおすすめです。
お子さんと一緒に、ぜひお出かけくださいね!


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 鎌倉・稲村ケ崎温泉の足湯をつかる子ども

    鎌倉『稲村ケ崎温泉』の家族風呂で、子どもと温泉三昧!

  2. 辻堂海浜公園の『大人と子どもの元気アップ運動クラブ』で、楽しく運動しよう!

  3. DAISY’S DELI

    誰かに贈り物をしたくなる、藤沢のセレクトショップ&カフェ『DAISY’S DELI(デイジーズデリ)』

  4. 茅ヶ崎・レンタルスペース&カフェ『Holiday Village(ホリデービレッジ)』の外観

    茅ヶ崎のレンタルスペース&カフェ『Holiday Village(ホリデービレッジ)』で親子の時間を!

  5. 鎌倉・長谷寺の紅葉

    鎌倉『長谷寺』で、子どもと一緒に紅葉狩りを楽しもう!

  6. 葉山仙元山ハイキング

    親子で楽しむ山歩きのポイントを、葉山『仙元山ハイキングコース』で体験!