丘の上のオアシス『鎌倉中央公園』で親子で気軽にハイキング気分を楽しもう!

湘南モノレール湘南町屋駅から歩くこと約15分。
鎌倉の閑静な住宅街の奥に広がる大自然。
今回は鎌倉市民のオアシス、『鎌倉中央公園』を歩いてみました。

鎌倉中央公園

桜吹雪を浴びながらの散策、新緑が芽吹き芝生も青さを取り戻してきた4月の上旬。
高台から見晴らすと、まるで山の中に来たような感覚になります。

のんびり散歩するのに最適な鎌倉中央公園

案内板

住宅街の中に広がる公園ということもあり、園内は静かで落ち着いています。
ちょっとした山道や坂も多いので動きやすい靴で行きましょう。

庭園植物園
庭園植物園

4月上旬は青々としていますが、秋に来ると紅葉が楽しめます。
庭園植物園のエリアには桜や紅葉が多く植わっているので、春と秋には人気のスポットです。

休憩・おむつ替え・授乳が出来る場所はここ!

休憩所

田んぼの隣の休憩所にはお手洗い・休憩室に加えておむつ替えシートの用意があります。
トイレとは別に水道もあるので、ちょっと何かを洗ったりするにも便利です。

休憩所

中は明るく広々としているので、一休みしながらおやつを食べさせたりすることも出来ますよ。
夏は熱中症対策で日差しから一旦逃げ込むにもちょうどいいですね。

管理事務所

授乳室は公園管理事務所にあるので、こちらで声をかければ自由に使うことが出来ます。

静かなのに、明るく自然豊か。安心して遊ばせられます。

花壇

静かではありますが平日でも常に人がいるため、閑散としているわけではありません。
自然が豊富で近所に住む方も散歩に来る場所なので、子どもを遊ばせるにはかなり安心な環境です。

花壇
花壇

園内には季節ごとの花が楽しめるほか、管理事務所の付近では植物の販売なども行われています。今回訪れた際にはしいたけの原木の販売も行われていました。
子どもたちも興味津々、定期的にこのような販売や自然に関するワークショップなどが開催されます。

中央公園
中央公園

緑に包まれる遊歩道でリラックス

遊歩道

鎌倉中央公園の遊歩道はとにかく緑が多く、山にいるような自然の香りに包まれます。
歩く道自体はしっかり整備されているので、犬の散歩などで近所の方も歩いていました。

遊歩道
遊歩道

遊歩道とはいえ、そこから見える景色はまるで海外でトレッキングをしているかのような新鮮な雰囲気に満ちています。
レジャーシートを広げてピクニックを楽しむ家族も見かけました。

自然に囲まれて静かなひとときが楽しめる鎌倉中央公園

鎌倉中央公園

鎌倉中央公園にはプールやテニスコートなどのスポーツ施設、大きな遊具やレストランなどはありません。
だからこそ自然を感じながらゆったりした空気を楽しむことが出来ます。

駐車場に関しては予約制となっているので、車で訪れる際には事前に公園にお問い合わせください。

公園基本情報

開園時間 午前8時30分から午後5時15分まで
住所 鎌倉市山崎1667番地
休園日 年中無休
電話 0467-45-2750(鎌倉中央公園 管理事務所)
HP https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_cyuuou.html

地図

ライター

ライター:Michel
クリスタルマジシャンMichelとして全国でイベント出演をこなす傍ら、故郷湘南の魅力を発信するライターとしても鎌倉江ノ島を行ったり来たり。自然と天然石とハンモックの上をこよなく愛する、マイペースな湘南ボーイ。

関連記事

  1. 新江ノ島水族館に人気の癒し動物「カピバラ」がやって来る! “えのすいワンダーアクアリウム 2018 Summer Day & Night ”も開催中

  2. 赤ちゃんとママ

    鎌倉の古民家『蕾の家』でベビータッチケアを体験!

  3. 8カフェ プラス フラワー

    キッズスペースが広くてかわいい!茅ヶ崎市民文化会館の花屋カフェ『8 CAFE+FLOWER(8カフェ プラス フラワー)』でヘルシーランチを堪能

  4. 江ノ電沿線エリアの銘菓や加工品

    湘南藤沢スーベニールズで、人気の湘南土産を賢くゲット

  5. イベントの様子

    マッサージ、ジェルネイルも低価格で!茅ヶ崎のリベンデルで定期開催中の『ベビーカフェ』

  6. 遊具

    動物園から滑り台・水遊びまで!平塚総合公園を家族で一日楽しもう。