『海沿いのキコリ食堂』で海を見ながら子どもと一緒に湘南地元の食材を楽しむ

目の前に広がるのは材木座海岸のパノラマビュー。
地元産の食材をふんだんに使った料理はボリュームたっぷりでしかもリーズナブル。
国道134号線沿いに建つキコリ食堂は子どもと一緒に、あるいはママ友や女性お1人様でも味と景色を楽しめるお食事処です。

外観

座敷席には子どもがお絵かきできる大型黒板

材木座海岸に面したお店と聞くと、ついデートスポット的なおしゃれ気分満載のお店を想像しがちですね。もちろんキコリ食堂はデートスポットに選んでも最適ですが、子ども連れや女性同士、女性お一人様でもゆったりとした気分で食事を楽しめる配慮が行き届いたお店です。ティータイムに取材でお邪魔した時も女性同士や女性お1人様が来店されていました。

小川紗季さん(画像左側)

「ご来店いただいているお客様の割合は女性の方が多いですね。ママ会を始めとした地元の方やご家族の方々、ネットや公式サイトをご覧になった遠方からのお客様もいらっしゃいます」
そう語るのは、店長の小川紗季さん。

広い店内のテーブル席は間隔に余裕があり、座敷席には大きな黒板、それから子ども用の玩具がありました。子どもを連れて行っても世話ができるスペースや飽きさせない工夫が見られます。

大型黒板

とくに子ども用のメニューはありませんが、ランチやディナーの料理はボリュームがあるので子どもとシェアしても十分お腹いっぱいになります。定食1品をオーダーして子どもはライスだけという注文でも大歓迎、と小川さんは語っていました。

魚、肉、野菜のバリエーション豊富なオススメ定食!

オススメ全部のせ切り株定食

みなさん、こんな感じに子供を自由に遊ばせながら自分たちの時間を愉しんでいる様子でした。ママ友とのランチにはもちろん、赤ちゃんと二人だけで訪れても気分転換にぴったりのありがたい場所です。ここでいっぱい遊ばせれば、お昼寝もたっぷりしてくれますよ。

三崎マグロのレアカツ&湘南しらすと鎌倉野菜のかき揚げ定食

「オススメ全部のせ切り株定食」では食べ切れないけれど、地元産食材の料理が食べたい、という人向けに用意されているのが、切り株に乗っているおかずや丼をそれぞれ定食メニューにした「三崎マグロのレアカツ&湘南しらすと鎌倉野菜のかき揚げ定食」(1,300円)や「湘南育ち みやじ豚のトンテキ定食」(1,500円)、釜揚げ湘南しらす丼(1,400円)です。

他にも単品料理やコース料理が用意されているので、たまにはママ友と一緒に飲みたい気分、という時でも選びたいお店です。

キコリのバームクーヘン

15:00〜17:00まではカフェとスイーツのティータイム。キコリのバームクーヘン(700円)や抹茶のフォンダンショコラ(680円)、バニラアイス(300円)など、大人から子どもまで楽しめるメニューが揃っています。

子どもが喜ぶアウトドア気分のBBQ

ゆったりとした空間の店内とは異なった雰囲気を持つのがテラス席です。目の前に広がる材木座海岸のパノラマビューを眺めていればリゾート気分を満喫できると同時にアウトドアの爽快感を味わえます。このテラス席で楽しみたいのがバーベキュー。

自分たちでワイワイ騒ぎながら食材を焼いて楽しめるバーベキューは子どもにも大人気のメニューですが、材料を揃えたりキャンプ地に行ったりするのがママにとっては悩みのタネ。キコリ食堂であればバーベキューの機材とコースが用意されていることに加え、54席あるテラスは開閉式の屋根がついているので突然の小雨やママの大敵、日差しも気にする必要がありません。

BBQ

バーベキューのコースには「定番!お手軽BBQコース」(4,000円)や「満腹!黒毛和牛三角バラ肉と海鮮BBQコース」(5,000円)があり、その上に「3時間たっぷり!塊肉と豪快漁師盛りBBQコース」(8,000円)があります。

バーベキューを満喫するなら「3時間たっぷり!塊肉と豪快漁師盛りBBQコース」がおすすめ。メニュー名でも分かるように、他のコースが2時間制かつ、お料理のみであることに対してこちらのコースは3時間制でドリンクの飲み放題がついています。オマール海老やハマグリ、サザエなども入っており、海岸バーベキューの気分を盛り上げてくれます。

店内の様子

料理、店内ともにフォトジェニックなのでインスタ映えすることは間違いありません。
お店によっては画像撮影しにくいところもありますが、キコリ食堂は自由に撮影ができ、しかも店内にはWi-Fiが設置されているので投稿も簡単、すぐにママ友同士や子どもと一緒にSNSを見ることができます。

ぬくもりのある空間をコンセプトにしたネーミング

ところで、海が目の前なのに山にちなんだ店の名前。エントランス正面には大きな流木のオブジェが飾られており、店内も木を多用したナチュラルテイストの雰囲気が漂っています。その名前の由来を小川さんが教えてくれました。

「目の前が海というロケーションで『ぬくもり』を考えた時、イメージとして浮かんだのが正反対の木や切り株でした。『海沿いのキコリ食堂』というネーミングはそこから生まれています。また、マリンスポーツだけでなく川や山でのアウトドア気分も味わって頂きたいという想いから、店内の一部にキャンプを連想させるインテリアや木目調の家具を置いています。ローカルの方々、ツーリストの方々がここで触れ合い、温かさやぬくもりを感じられるお店にしたいですね」

テラス席

晴れた日の午後、海を見ながら子どもと一緒にのんびりとした時間を過ごす。そんな一時の贅沢が、この店にあります。

店舗情報

店舗名 キコリ食堂
住所 神奈川県鎌倉市材木座6-4-7 山ノ上ビル
電話 0467-82-5884
定休日 0467-81-4723
営業時間 お昼ごはん11:00〜15:00 カフェとスイーツ15:00〜17:00
晩ごはんとお酒17:00〜22:00(ラストオーダー21:30)※季節により変動あり
HP http://www.sld-inc.com/umizoi-kicorishokudou/

※表記のメニュー金額はすべて税抜きです。

地図

ライター

ライター:TaddyBear
女性雑誌や旅行誌、カード誌など紙媒体を経て現在はWEB媒体を中心に活動しているナチュラル・ボーン・フリーライター。高校は辻堂に通っていたので湘南が遊び場になった経験あり。現在は横浜在住。湘南へ遊びに行きたいママさん目線、大切にしたいと思っています。

関連記事

  1. サバサンド

    江ノ島『Cafe Grand Line』の大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

  2. 湘南深沢の『スンガバ』で子どもと味わう本格ネパール料理

  3. チキンコリバターカレー

    鎌倉の隠れ家カフェ『Wander Kitchen』で異国情緒と世界の家庭料理を楽しもう!

  4. インドカレー

    腕利きのインド人シェフによる本格派インドカレーを藤沢の『スパイスマニア』で。

  5. ラクサ

    茅ヶ崎で話題のラクサ専門店『いただきます食堂』の広々としたお座敷でお子さまと一緒に異国の気分に

  6. グリーンスムージーと巨峰ジュース

    『八百屋コウタのフルーツスタンド』で旬な野菜と果物をガブリと飲もう!