鵠沼海岸・子連れ歓迎の餃子専門店『鵠沼ぎょうざ』

「海の街」のネーミングが似合う、閑静な住宅街の鵠沼海岸。小田急線の駅周辺には商店街もあり、住みやすさを肌で感じるエリアです。そんな鵠沼海岸で、今年開店3周年を迎える餃子専門店『鵠沼ぎょうざ』。一見カフェと見間違えるほど可愛らしく、親子にうれしいサービスとアイデアが詰まったお店です。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の店舗外観

鵠沼海岸で餃子専門店を始めたきっかけとは?

「ライフスタイルの中で、育児期を過ごしてきた街が鵠沼海岸でした。住み慣れたこの街で働く人を支えたいのです」と話すのは、女性店主の新倉さん。
新倉さんは3人のお子さんのママで、働きながら子育てをしてきたのだそうです。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の店内

仕事・家事・育児の日々の中で、疲れた日にはお総菜を購入したり、子供と一緒に外食をしたりすることもありますよね。

そんな時にどうしてもついてくるのが、完璧にこなせない事への罪悪感。

忙しい時や手を抜きたい時でも“罪悪感なく子供に安心して食べさせることのできる商品を作ることで、子育て世代のお母さんを応援したい”という思いが今のお店となっているそうです。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」のコロナ対策

新型コロナウィルス対策も万全。
ユーモアたっぷりのコロナ対策のポップは、お客さんへの温かい気遣いを感じます。

食べ始めたら止まらない!添加物を使わない手作りの餡

『鵠沼ぎょうざ』の美味しさの秘密は、皮と餡の両方にあります。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の手作り餃子

皮は湘南片瀬で3代続く『かじや製麺所』で『鵠沼ぎょうざ』専用のものを作ってもらっているとのこと。

もちもちしていて弾力があり、また香ばしく焼けるとカリっと仕上がる絶妙なバランスです。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の『しそ餃子』

『しそ餃子』

そして餡は、ごろっと大きなキャベツや玉ねぎなどの野菜を中心に、こだわりの豚肉と鶏肉を混ぜ込み、化学調味料などは使わずに仕上げています。

なかでもだし餃子は、北海道産の真昆布と、ムロあじ、カツオからとった贅沢な出汁が味の決め手となっています。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の『だし餃子』

『だし餃子』

偏食や野菜嫌いなお子さんでも食べやすく、水餃子なら乳幼児でも食べることが出来ます。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」のショーケースに並ぶ餃子

だし・にんにく・しそ・柚子胡椒・チーズ・カレーの6種類の餃子(イートイン 1皿6個で440円~)の他、『かじや製麺所』の麺なども販売されています。

イートインにテイクアウト、提供サービスは多種多様

『鵠沼ぎょうざ』の餃子は、生で購入して自宅で焼くもよし、焼いてもらったものをテイクアウトするもよし、もちろんイートインも可能です!

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の飲食スペース

また店内では餃子だけでなく『鶏白湯汁そば(550円)』などの麺類も食べられます。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の鶏白湯汁そば

そして餃子や麺といえば、あわせてビールも飲みたくなりますよね。
少しだけ飲みたい方のために『ちょい飲み生ビール(200ml/200円)』という小ぶりサイズのビールも用意されています。このちょい飲みが嬉しい!笑

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」のオンライン販売

『鵠沼ぎょうざ』はネットショップからの購入や地方配送も可能で、今の時代にフィットしたサービスが充実しています。

子連れ歓迎!ファミリー応援!キッズスペースも完備

店内奥には、マットが敷かれたキッズコーナーも用意されています。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」のキッズスペース

コーナーの隅には大きな乳母車が。新倉さんに伺うと「10年以上前に、私の子供たちが実際に使っていたものです」とのこと。東京乳母車のもので、とてもしっかりしていて品があります。従業員のお子さんが、お店で使っていたこともあるそうです。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の絵本が並ぶキッズスペース

絵本やテレビも用意されており、安心してお買い物や食事を楽しむことが出来ますね。従業員も子育て経験者が多く、ファミリーのお客さんを温かく迎えてくれます。

家族みんなが笑顔になれる『鵠沼ぎょうざ』

お店では、『らくやき』サービス(600円)という面白い試みも実施しています。
『らくやき』とは白いお皿に特殊なペンで絵やメッセージを書き、短時間でお手軽に仕上げられる絵皿のこと。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」で作るらくやき

今だからこそ、会いたいけれどなかなか会えないおじいちゃんおばあちゃんへの贈り物と一緒に、また湘南の思い出の1枚に書いてみてはいかがでしょうか。小さなお子さんでもチャレンジできます!

こうした『鵠沼ぎょうざ』の人と人をつなぐサービスは全国に広がり、「お礼のお手紙は宝物です」と新倉さんは話します。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」へのお礼の手紙

お腹もいっぱいになれ、また心も満たされるお店。
一度食べてみれば、きっとこの餃子の本当の美味しさに気付かされることでしょう。

鵠沼海岸の餃子専門店「鵠沼ぎょうざ」の子育て経験スタッフ

さぁ、今日は何の餃子にしましょうか?


ライター

ライター:w.photo
藤沢に住んで15年。湘南エリアのドライブとお散歩が大好きです。すくすく育つ子供たちとママの笑顔を応援できる記事を紹介できたら嬉しいです。


ママモアナセレクト

おすすめ記事

  1. 江の島片瀬にある『Tiny Store(タイニー・ストアー)』の無農薬野菜

    長野の美味しい無農薬野菜を求めて、江ノ島『Na Harvest(ハーベスト)』のマルシェへ

  2. 厨房の様子

    広々お座敷とソファー席、江ノ島の海の家『EAU CAFE(オーカフェ)』で親子で楽しむ絶品料理!

  3. GARB(ガーブ)江ノ島で子どもと楽しむ、素材を活かした真っ直ぐな味とオーシャンビュー

  4. 辻堂の『喫茶 紬』でこだわりのかき氷を

    行列必須の人気店!辻堂の『喫茶 紬』でこだわりのかき氷を

  5. お店の外観

    江ノ島オーシャンフロント絶景カフェ「SUNCAFE PARADISE(サンカフェパラダイス)」

  6. ラクサ

    茅ヶ崎で話題のラクサ専門店『いただきます食堂』の広々としたお座敷でお子さまと一緒に異国の気分に

  7. 江ノ電で鎌倉日帰り観光『和菓子と温泉』の子連れ旅

    江ノ電で鎌倉日帰り観光!「和菓子&温泉」を楽しむ、冬の鎌倉子連れトリップ

  8. サバサンド

    江ノ島『Cafe Grand Line(カフェグランドライン)』大迫力の直筆ウォールアートに囲まれて、親子で食事と撮影を楽しもう!

  9. オン ザ ピッグス バック

    子育てママ応援サービスが充実、辻堂サーファー通りの『ON THE PIG’S BACK (オンザピッグズバック)』


aَq񃁃fBAworiorii肨jxqŖ킢aَqW