逗子のカフェ『くじらぐも』で スペシャルティコーヒーとソフトクリームを

湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.04 逗子「くじらぐも」

逗子駅から海岸へと続く道沿いに、美味しいコーヒーと緩やかな時の流れを楽しめるカフェ『くじらぐも』があります。この店のスペシャルティコーヒーと同じぐらい“おいしい”と評判なのが、ベーグルとソフトクリーム。この3つの言葉を聞くだけで、ちょっとワクワクしてきませんか?それでは、コーヒー好きのママさんにオススメしたい、お子さんと一緒でものんびりとコーヒーが味わえる逗子のカフェ『くじらぐも』をご紹介します。

逗子のカフェ「くじらぐも」の建物外観

ソフトクリームの置物が目印!

海を感じるカフェ『くじらぐも』は絵本が充実!

ドアを開けていると潮風の香りがするカフェ『くじらぐも』。

逗子のカフェ「くじらぐも」の店内

広く風通しの良い空間と窓から差し込む木漏れ日が心地良く、のんびりとひとりで本を読むには最高の場所ですが、ここはお子さんと一緒でもママがくつろげるカフェと評判です。

それにはこんな理由が。

逗子のカフェ「くじらぐも」店内のこども絵本スペース

店内には絵本が置いてあり、好きな本を手に取って読むことが出来るのです。

絵本を読みながら、カウンター席に座る子ども

まさに絵本を読むために作られたようなカウンター席もあります。テーブルは高さがあるので、赤ちゃんとバギーで来店されるお客様にもこの席がオススメです。

逗子のカフェ「くじらぐも」のオーナー

「誰もがくつろげる空間が作りたかった」と語るオーナーの松島さんは、図書館で司書として務めていたこともある無類な本好き。子供の頃から絵本が大好きだった松島さんはカフェをオープンするに当たり、絵本も読める本棚にこだわったそうです。

オープンして3年目。「ここは絵本とアイスがあるから子ども達も自分の時間を楽しんでくれるので、私ものんびりと過ごせるの」と、近所のママさん達のあいだでは、子どもに優しいカフェとして親しまれています。

逗子のカフェ「くじらぐも」の本セレクション

本のセレクションは、昔から続く名作から平成を代表する作家さんの絵本まで、幼児も大人も読んで楽しいものばかり。ママが子どもに読み聞かせていても「なるほど」とか、思わずクスッと笑ってしまう絵本が数多く揃っているので、コーヒーの飲める図書館的な感覚でお子さんと訪れても楽しめる場所です。

一杯のスペシャルティコーヒーで幸せ時間を

『くじらぐも』では、コーヒーマイスターである松島さんが一杯ずつサイフォンで入れてくれるスペシャルコーヒーが味わえます。

コーヒーマイスターのオーナが淹れるスペシャリティコーヒー

こちらのお店では軽井沢に焙煎所を持つ東京・墨田区の『Un Café Sucre』 の最高ランクの希少な豆(スペシャルティコーヒー)を使用しています。コーヒーは「くじらぐもブレンド」を含む4種類から選べるのですが、著者のオススメはデカフェの「コロンビア(610円)」。

デカフェのスペシャリティコーヒー

デカフェは99.9%カフェインフリーでしかも日本初の国内加工豆と聞くと・・・そう、安心・安全なので、妊娠中や授乳中のママさんでも飲めちゃうんです!

しかもデカフェにありがちな独特な匂いも無く、深煎り豆のビターな風味とほろ苦さをしっかりと堪能できるコーヒーなのです。「デカフェって、若干物足りない」と思っている方も多いかと思いますが、このデカフェはいい意味で期待を裏切ってくれます。

デカフェのスペシャリティコーヒー販売

デカフェコロンビアは100g 1,100円から販売

豆の販売もしているので、頑張っている自分へのご褒美にぜひこの味をご自宅でも堪能してみてください。

子どものお目当てはミルクたっぷりのソフトクリーム

『くじらぐも』で、コーヒーと一緒にオーダーされる方が多いのが「ソフトクリーム(400円~)」。

逗子のカフェ「くじらぐも」のソフトクリーム

濃厚なミルクをそのままに味わうソフトクリームは、ちょっぴりほろ苦いコーヒーと良く合います。

「最初は子どもが大好きなソフトクリームを販売すれば、子ども達も退屈せずにお店にいてくれるかな?そうすれば、お子さま連れの方達が少しでものんびりできるかもと思ったんです」と松島さん。

実際に販売を始めてみると、食後のデザートやコーヒーと一緒にソフトクリームをオーダーする大人のお客様も多かったそうで、大人にも子どもにも愛される一品に。

ソフトクリームを食べる子ども

涼しい時期は外のテラス席で

もちろん、子ども達からのソフト人気は絶大なもの。買い物途中にママにおねだりして、ソフトクリームだけ買いに来る親子もいるそうです。今の時期はたとえダイエット中でも、海に向かう途中に思わず買ってしまいそうです(笑)。

手作りのベーグルはテイクアウトもOK

逗子海岸まで歩いて3分ほどのカフェ『くじらぐも』。海に近いということもあり「朝早くから活動している人を応援したい」との店主の想いから、この店の朝は早く6時半オープン。

逗子のカフェ「くじらぐも」のベーグル

ベーグルは一つ180円から。ベーグル専用のオリジナルポーチも販売

松島さん手作りの国産小麦を使ったベーグルとコーヒーはこの時間から販売しています。店内ではモーニングも食べられます。

このベーグルを使った3種類のベーグルサンドも朝から頂けるメニューの一つ。

逗子のカフェ「くじらぐも」のモーニングメニュー

取材日に頂いたのは「ツナサンド(サラダ・ドリンク付 1,000円)」。爽やかなレモンの風味が効いたツナのフィリングは国産小麦を使用したもっちりベーグルにぴったり。サラダがたっぷりついてくるのも嬉しいです。

逗子のカフェ「くじらぐも」の入口

子育ての合間に一杯のコーヒーでホッと一息つける逗子のカフェ『くじらぐも』。

ここは「子どもが幼稚園に登園したあとに、モーニングを食べながら好きな本でも読んで、一人の時間を満喫したい…」と思うような場所なのですが、ランチもお手頃なので、ママ友とのランチ会にもオススメできます。また絵本も充実しているので、お子さまと一緒に訪れても、それぞれの時間が楽しめそうです。お子さんはきっとソフトクリームに大喜び。親子で笑顔になれる海近カフェがここに。


ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。


ママモアナセレクト

関連記事

  1. 施術中

    インタビュー:産婦人科専属セラピスト平田ゆかりさん

  2. まるでタコス

    こだわりの生地と快適な店内が親子連れに大人気!江ノ島『クレープショップCoCo』

  3. 農家レストランの発酵調味料を使用した料理

    藤沢北部の自然の恵みを満喫できる『農家レストラン いぶき』

  4. 湘南スムージー&ジュース

    辻堂『shonan smoothie&juice』の栄養たっぷり月額制スムージーで、毎日のキレイと健康を手に入れよう!

  5. マドモアゼル

    子どもから安心して食べられるケーキを茅ヶ崎の菓子工房『グラングラン』で!

  6. イベントの様子

    マッサージ、ジェルネイルも低価格で!茅ヶ崎のリベンデルで定期開催中の『ベビーカフェ』