江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』で江ノ電を眺めながら味わう炭火焼料理

「電車が大好き!」と言うお子さんにとって街の中をのんびり走り、民家の間をすり抜け海へと向かう江ノ電は、“楽しい”をいっぱい乗せた夢のような電車なのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、そんな江ノ電の江ノ島駅からほど近い線路沿いにある『ミンナミ食堂』です。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』の外観

趣のある古民家をモダンに改装した『ミンナミ食堂』は、江ノ電を眺めながらおいしい炭火焼き料理がいただける、“子鉄”のママ、パパ必見のお店です!

江ノ電が眺められる特等席はどこ?

お店の引き戸を開けて、この階段を上がり、二階のメインダイニングへ。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』の店内

広い二階のフロアーはゆっくりくつろげるソファー席が多く、小さなお子様用のベビーチェアーも数席用意されています。バギーで来店の場合は、一階で預かってもくれます。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』のテーブル席

電車好きのお子さんにオススメなのが窓際のソファー席。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』のソファー席

窓に向かって配置された二人掛けのソファーは、まさに特等席。
席に腰掛けながら江ノ電が通り過ぎる様子が臨めます。
この隣にもうひと席、二人掛けのソファー席があります。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』から見える江ノ電

確実に窓際の席に座りたければ、予約時にその旨をお伝えすることをオススメします。

備長炭で焼き上げる炭火焼料理を堪能!

それでは、数分毎に通り過ぎる江ノ電を眺めながら、のんびりとランチを頂きましょう!

まずはお店の一番人気『炭火焼チキン定食(¥1,296)』を。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』の炭火焼チキン定食

備長炭でじっくり焼き上げられた日南どりの炭火焼は、皮はパリッ、お肉はジューシー。そして炭の香ばしい香りが何とも言えず、思わず「美味しい!」と声を上げてしまう一品。お肉にかけられたアンチョビソースがこれまた絶妙なアクセントに。

そしてお店で手作りしている豆腐、麦やもちきび、ごまなどが入った雑穀ご飯、お味噌汁、お新香、付け合せのサラダと、食べる人の体を思ったヘルシーな定食ランチは、子育て中のママ達の大好物である事、間違いなしです。

お子さまにはこの「お子さまプレート(¥540)」を。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』のお子さまプレート

子どもが大好きなつくね、手作り豆腐、サラダ、雑穀米にお味噌汁が付きます。さすが串焼きのお店の「お子さまプレート」。つくねは柔らかすぎず歯ごたえがあり、タレの甘さも程良くかなり本格的。この内容でこのお値段とは、かなりお手頃です。

安心安全で手作りにこだわる、オシャレ庶民派食堂

「お店で提供するものは、できる限り“手作り”にこだわっています」と、店主の天谷南(はるき)さん。

焼き鳥の串打ちは勿論、魚の西京焼きの味噌漬け、豆腐など自分達で作れるものは、できるだけ手作りにこだわっているそうです。

天谷さん(右)とスタッフの皆さん

元々近くの焼き鳥屋さんで働いていた地元出身の天谷さん。
独立しようと思っていた時にたまたま昔から知り合いだった『燃料問屋 薪仙商店』さんにその話をしたところ、「うちのスペースを貸すよ」と声を掛けて頂き、薪仙商店のお店を間借りするカタチで『ミンナミ食堂』は始まったそうです。

燃料問屋さん

お店の使っていなかったスペースをリノベーションして、古き良き佇まいを残しながら、こんなにもモダンで何とも湘南らしい心地良いスペースに。
昔から知り合いだった青年が老舗の燃料問屋さんを間借りして、炭を使った飲食店を営むなんて、ちょっと粋なお話しです。
笑顔が素敵な天谷さんは、小さなお子さんのパパさんだそうです。

夜の焼き鳥、テイクアウトのお弁当も美味しいと評判!

『ミンナミ食堂』の夜は串焼きが楽しめるお店に。平日は7時までと営業時間が短いですが、週末は9時まで営業しています。

お酒も飲めて、手頃に楽しめる一品料理も美味しいと地元ではとても評判です。夜の江ノ電を眺めながら家族で楽しむ夕食も、子どもにとっては良い思い出になること間違いなしです。

また、お弁当もやっていて、ランチの定食の一部がお弁当でも楽しめます。

江ノ島・片瀬の『ミンナミ食堂』のサバの文化干し弁当

写真は「サバの文化干し弁当(¥734)。

注文してから15分程時間がかかるので、事前に電話でオーダーを。ママ友を招いてのランチ会や忙しい日の夕飯などにオススメです。

江ノ電を眺めながら子供との楽しい時間と美味しい料理を味わおう!

江ノ電

『ミンナミ食堂』は美味しい炭火焼料理を味わいながら、大人も子どももそれぞれの時間が楽しめる場所。江ノ島観光のついでに立ち寄るも良しですが、電車が大好きな“子鉄”のママ、パパは、ぜひこのお店を目指して片瀬に来てみてください。家族のミンナが笑顔になれる場所です。


ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 花火大会

    10月20日(土)湘南に秋の訪れを告げる『ふじさわ江の島花火大会』!穴場観覧スポットはどこ?

  2. 横須賀・大楠山の食堂『SYOKU-YABO農園』で自然の恵みを頂きましょう!

  3. 水餃子定食

    親子で楽しむ健康薬膳!湘南・本鵠沼『和nico食堂』(ニコニコ食堂)

  4. 茅ヶ崎のレストラン・サザンビーチカフェ

    湘南・海前のカフェと言えば茅ヶ崎『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』

  5. BoulangerieYui

    みんなを笑顔にする藤沢のパン屋さん『Boulangerie Yui(ブーランジェリー・ユイ)』

  6. 江の島片瀬にある『Tiny Store(タイニー・ストアー)』の無農薬野菜

    長野の美味しい無農薬野菜を求めて、江ノ島『Na Harvest(ハーベスト)』のマルシェへ

  7. 鎌倉のカフェ・ケーキ『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のキャロットケーキとミルク

    鎌倉・梶原『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のケーキは、子どももママも大満足!

  8. YUCOさん

    インタビュー:ヨガライフセラピスト YUCOさん

  9. SOLASO(ソラソ)

    逗子『SOLASO(ソラソ)』 海沿いのカフェで楽しむコーヒーとロールキャベツ