日々の喧騒を忘れ『腰越珈琲』でゆっくりと過ごす贅沢時間

観光客でにぎわう湘南・江ノ島近辺ですが、江ノ電腰越駅を出てパン屋さんの左側の路地を入ると静かな住宅街があります。

看板

この看板に沿って歩いて行くと、海辺の街にひっそりと佇む古民家『腰越珈琲』に出会えます。今回ご紹介するのは、この知る人ぞ知るコーヒーの名店。お座敷もあって、子どもと気兼ねなくおいしいコーヒーと食事、そしてのんびりとした時間を楽しめる場所です。

ゆっくり流れる時間を味わうカフェ

外装

黄色い暖簾をくぐって引き戸を開けると、玄関で靴を脱いで入る“お家スタイル”のカフェです。

店内の様子

店内はカウンター席とアンティーク家具が並ぶテーブル席に加え、お座敷の部屋がいくつもある広々とした空間。なんだか田舎のおばあちゃんの家に来たかのような、懐かしさのあるノスタルジックな雰囲気です。

店内の様子

本棚にはたくさんの本が並んでいて自由に読むことが出来ます。

このカフェを営むのは、10年間サイパンのカフェやレストランで仕事をしながら飲食業に携わってきた店主の米田さん。

米田さん

米田さんはサイパンでのゆっくりとした生活から日本に帰国した際に、都会の人の歩くスピードや時間に追われる生活は自分には性に合わないと思い、じぶんのペースで出来る何かを始めようと思ったそうです。

そんな時にたまたま出会ったのが、都会でも田舎でもないちょうど良いこの場所。

外の様子

お店の先はすぐ海。

“何かを始める場所“は、路地裏のゆっくりした時間が流れるこの腰越の古民家というロケーションだと感じ、ここでお店を開店したそうです。

ワンコインでおかわり自由のハンドドリップコーヒー

ハンドドリップコーヒー

ホットコーヒー(500円)は地元のこだわりの焙煎店『須藤珈琲』で仕入れていて、毎日その日のおすすめの銘柄の豆をオーダー毎に丁寧に挽き、ハンドドリップしていてとても良い香りと深い味わいの一杯です。

コーヒーを飲みながらゆっくり過ごして欲しいという思いから、このコーヒーはなんとおかわり自由!

おかわりの際に違う豆でオーダーも出来るのでコーヒーのテイスティングが楽しめるのが嬉しいですね。

お子様に人気!裏メニューのとろとろオムライス

このお店では、コーヒー以外のフードメニューもお手頃価格でいただけます。

ホットサンド

ホットサンド(500円)はハム、スパム、チーズなど豊富な具材の中から好きな具材を選んでオーダー出来ます。今回はハム、チーズ、トマト、ほうれん草、卵でオーダー、あつあつのとろけるチーズと野菜がたっぷり。溢れ出しそうなボリュームで、副菜にはサラダが添えられています。

裏メニューのオムライス(800円)はお子様が喜ぶ1皿。

オムライス

大きなケチャップライスにたっぷりとろとろの卵がたまらない美味いしさ♪
こちらもサラダが付いています。

フードと一緒に300円の追加でドリンクセットに出来ます。ドリンクは、おかわり自由のホットコーヒー、アイスティーの他、アイスコーヒー1杯、紅茶1ポットから選べます。

店主のボーダーレスな想いが、居心地の良さを作り出すカフェ

店主のボーダーレスな想いが、居心地の良さを作り出すカフェ。

『腰越珈琲』は「NOと言わない、誰もが来られる空間を提供したい」という思いから、
子供もペットも離乳食の持ち込みもOKなお店。

お座敷でママ友や子どもとゆっくり食事をしたり、日々の喧騒を忘れて本を片手にコーヒーを飲みながらホッと一息つきたい時にピッタリのお店です。

店舗情報

店名 腰越珈琲
住所 神奈川県鎌倉市腰越2-12-10
電話 090-1673-2515
営業時間 1平日10:00~17:00
土日祝8:00~17:00
定休日 不定休
※問い合わせやご予約はお電話でご確認ください。

地図

ライター

ライター:Ako
EC・WEB業の傍ら、ライターとしても活動。お酒と美味しいものに目が無く、お料理と旅行が趣味でとくにハワイが好き。鎌倉育ち、鎌倉在住、独自のローカル目線で情報発信していきます。

関連記事

  1. moana People vol.11 7323COFFEE(ナミニココーヒー)亀井雄介さん、里美さん

  2. まるで、おばあちゃんの家のような居心地の良さ。『おうち食堂 WaWaWa』で、藤沢野菜を満喫しよう!

  3. まるでタコス

    こだわりの生地と快適な店内が親子連れに大人気!江ノ島『クレープショップCoCo』

  4. 無農薬野菜を使った料理を子供と一緒に楽しめる鎌倉の親子カフェ

  5. ほうれん草のチーズカレー

    わざわざ行きたくなる大磯の古民家カレー屋さん「CHAIRO」

  6. オススメ全部のせ切り株定食

    『海沿いのキコリ食堂』で海を見ながら子どもと一緒に湘南地元の食材を楽しむ