平塚市総合公園の『ふれあい動物園』は、見て・触れて・楽しめる!

JR平塚駅より北側にある、緑に囲まれた大きな公園『平塚市総合公園』。ここは、全体で30.3ヘクタールの広い敷地を誇る市民公園です。
公園内には、広場や大型遊具のあるエリアなど、子連れファミリーが1日飽きずに遊べるスポットが満載です。

平塚の遊び場『平塚市総合公園』

なかでも人気エリアは、公園内に併設された「ふれあい動物園」。さまざまな動物に触れたり、ポニーの乗馬体験があったりと、週末はたくさんの家族連れで賑わっています。

平塚の遊び場『平塚市総合公園』のふれあい動物園

触れ合い体験が充実!入場無料の「ふれあい動物園」

公園内の南側に位置する「ふれあい動物園」は、37種、約760頭の動物に出会える動物園。
入場料は無料で、小規模ながらも園内の動物たちに自由にエサをあげられるなど、触れ合い体験が充実している動物園です。

『平塚市総合公園』のふれあい動物園の餌やり

園内を歩くと、ヤギやヒツジ、ニワトリ、ホロホロチョウなど、たくさんの動物に出会えます。すぐそばに動物たちがいて、動物との距離がとても近く感じられるエリアです。

『平塚市総合公園』のふれあい動物園のにわとり

大人気の「ふれあいコーナー」で、動物たちに癒されよう!

「ふれあい動物園」で、特に子どもたちに人気があるのが、白い柵の中に入って動物を抱っこできる「ふれあいコーナー」。
現在は感染拡大防止対策として、15分ごとの人数入れ替え制で、午前に4回、午後に5回行われています。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園でモルモットに餌やり

ウサギ・モルモット・ヤギ・ヒツジ・アヒル・ヒヨコなど、たくさんの動物と触れ合え、膝の上に乗せたり、エサをあげたり、かわいい動物たちに癒されます。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園のひよこ

エサは公園内の売店でも購入できますが早々に売り切れてしまうので、自宅から持参するのがおすすめ。動物が食べられるのは、キャベツ、大根、ニンジン、リンゴのほかに、イネ科のススキなどもOKだそうです。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園でひよことふれあい

「ふれあいコーナー」も無料で参加できます。動物園の開園時に整理券を配布しているので、週末などの混雑時は早めにもらうようにしましょう!

『平塚市総合公園』ふれあい動物園のヤギと羊

ヤギもヒツジもすぐそばに!

1日の開催スケジュールなど詳しくは『平塚市総合公園 ふれあい動物園』の公式WEBサイトでご確認ください。動物との触れ合い方も紹介されていて、参考になりますよ。
※天候が悪い日は中止になることがあります。

「ポニー乗馬コーナー」で初めての乗馬を体験しよう!

「ふれあいコーナー」に並んで人気なのが、「ポニー乗馬コーナー」。小学生以下の子どもが対象で、1回100円で乗馬体験が可能です。

『平塚市総合公園』のポニー乗馬

利用時間は、10:00~11:30、13:30~15:30の2部制。チケットは動物園事務所の横にある発売機で購入できます。
※天候が悪い場合や、ポニーたちが疲れないように人数に制限がかかる場合があります。

『平塚市総合公園』でポニーとふれあい

ポニーと触れ合えるチャンスも!

「展示コーナー」では、さまざまな動物が元気に暮らしています

「ふれあいコーナー」や「ポニー乗馬コーナー」のほかにも、「展示コーナー」でもさまざまな動物と出会えます。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園のサル

小動物舎・リスザル

小動物舎では元気なリスザルが子どもたちに人気。
水鳥コーナーでは、ガチョウやアヒル、カモが優雅に水遊びをして過ごしています。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園のアヒル

水鳥コーナー・アヒル

また、小鳥舎ではジュウシマツやウズラ、セキセイインコなど、色とりどりの小鳥が飛び交っていて、かわいい姿とさえずりを楽しめます。
※大鳥舎は令和3年3月初旬ごろまで修繕工事を行うため、観覧できません。

『平塚市総合公園』ふれあい動物園のセキセイインコ

小鳥舎・セキセイインコ

小規模ながらも充実した気分を味わえる「ふれあい動物園」。
大きな動物園だと子どもを連れて見て廻るのが大変ですが、ここ「ふれあい動物園」なら、お散歩気分で気軽にお出かけできます。

動物園近くにある「わんぱく広場」で体を思い切り動かそう!

「ふれあい動物園」でひとしきり満足したら、次はすぐ横に併設されている「わんぱく広場」に移動して、思い切り遊びましょう。大型複合遊具や木登り体験遊具「やまびこの樹」などがあり、安全に、楽しく遊べるエリアです。

『平塚市総合公園』わんぱく広場の公園遊具

※「わんぱく広場」の大型複合遊具は、令和3年3月ごろまで更新工事を行うため、ご利用できません。
※写真は、工事以前の大型複合遊具です。工事終了後の大型複合遊具は、写真と異なりますのでご注意ください。

「やまびこの樹」は、らせん状にネットが張り巡らされ、迷路のような空間が楽しめる遊具。枝をつかんで登ったり、ぶら下がったりしながら、本物の木登りをしているような面白さが体感できます。バランス感覚を鍛えたいのであれば、ぜひ子どもにチャレンジさせてみてください。

『平塚市総合公園』のアスレチック遊具

やまびこの樹

恐竜好きの子どもに見せたいスケルトンザウルスのモニュメントも!本格的な造りです。

『平塚総合公園』の恐竜モニュメント

※スケルトンザウルスは、「わんぱく広場」の工事期間中はご利用できません。

『平塚市総合公園』は、子連れのお出かけをサポートする施設が充実

「ふれあい動物園」前には、飲み物やちょっとしたおやつが買える売店があるのも、子連れママにとっては嬉しいところ。ボールやしゃぼん玉セット、キッズスライダーなどの遊び道具も売店で購入できます。

『平塚市総合公園』の売店

また、おむつ交換台や着替え用ボード、ベビーシートが設置されている親子トイレもあります。トイレは「わんぱく広場」の目の前にあるので、おむつトレーニング中のママでも安心です。

『平塚市総合公園』の親子トイレ

公園内には、食事ができるレストランも併設されています。キッズメニューも充実しているから、お弁当を持って行かなくても大丈夫なのは嬉しい!また、ソフトクリームなどのデザートメニューもあるので、疲れたときの「ちょっと休憩しよう」にも便利です。

動物園から遊具まで、子連れファミリーが1日楽しめる『平塚市総合公園』。例年2月上旬から3月中旬ごろには梅林も楽しめ、四季の移ろいが感じられる公園です。ご家族でぜひ出かけてみてください。


ライター

ライター:Nory
都内の広告代理店制作部を経てフリーランス。人・情報・時間の流れが速い東京生活に終止符を打ち、自然あふれる葉山でのんびり暮らしています。子育て奮闘中のママが、少しでも心が軽くなるような情報を発信していきます。


ママモアナセレクト

おすすめ記事

  1. 鎌倉中央公園

    丘の上のオアシス『鎌倉中央公園』で親子で気軽にハイキング気分を楽しもう!

  2. 池で遊ぶ子供たち

    自然散策からアウトドアレジャーまで 子どもと一緒に楽しめる『藤沢市少年の森』

  3. お花見しながら子どもが遊べる!2020年湘南お花見スポット

  4. 光のボールでオーケストラ

    ららぽーと湘南平塚の『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』を遊びつくそう!

  5. 教室の様子

    辻堂『Rock&Wall(ロックアンドウォール)』ボルダリングジムは、親子で楽しめる工夫が満載!親子で異なるレベルの課題を一緒に楽しもう!

  6. 藤沢・貸し切りフォトスタジオ『diar STUDIO』で、お安くおシャレに七五三を撮ろう!

  7. 葉山『南郷上ノ山公園』の芝生広場

    葉山の『南郷上ノ山公園』で、休日を家族で楽しもう!

  8. 大仏様

    鎌倉をさくっと半日旅行!大満足のモデルコースを紹介します

  9. 茅ヶ崎 柳島スポーツ公園

    茅ヶ崎『柳島スポーツ公園』で食べて、遊んで、癒されて!


aَq񃁃fBAworiorii肨jxqŖ킢aَqW