『平塚市総合公園』わんぱく広場の新しい遊具で遊ぼう!

平塚市を代表する大きな公園『平塚市総合公園』。全体で30.3ヘクタールと広い敷地には、動物と触れ合える「ふれあい動物園」、野球場や屋内プールが隣接された体育館に加えて、子どもが遊べる遊具も充実しています。
なかでも、公園内「わんぱく広場」の大型遊具は、以前から子どもたちに大人気。その大型遊具が2021年春、老朽化により全面的にリニューアルされました。

平塚市総合公園のわんぱく広場

夏休みのお出かけスポットとしても嬉しい、一日遊べる『平塚市総合公園』。
そこで新しくなった大型遊具も含め、公園内各所で遊べる遊具を紹介します!

「わんぱく広場」では大型遊具に、新しい遊具も登場!

公園内の南第1駐車場より「平塚のはらっぱ」と「ふれあい動物園」の間を抜けた先にある、小高い山になった地形が特長の「わんぱく広場」。
新しくなった大型遊具には、その地形の高低差を存分に活かしたローラー滑り台が、リニューアル後も健在。ピカピカに綺麗な状態です!

リニューアルされたローラー滑り台

以前から子どもたちに人気のローラー滑り台は、距離の長さが異なる2本。
この日も「きゃー!」と歓声を上げて、子どもたちが次々に滑っていました。

ローラー滑り台の入り口

滑り台入口からして、迫力満点!これは、子どももワクワクしますね。

ローラー滑り台で遊ぶ子ども

結構なスピードが出ますが、滑り始めると親の手が届く高さなのが安心です。

ローラー滑り台へと登る階段

ローラー滑り台へと登る階段にしても、種類に工夫があります。
このように年齢に応じた難易度や、飽きさせない仕掛けなどが随所に散りばめられています。

チューブ滑り台

小さな子どもでも滑りやすく、くねくね感が楽しいチューブ滑り台もあります。

3本並んだ子ども用滑り台

三本並んだ滑り台も!

ネット状の円形遊具

ネットフロアーと呼ばれる、ネット状の円形遊具は小さい子どもにも人気だそう。
新しくなった大型遊具はまるで迷路のような設計になっていて、行きたいところに辿り着くのにちょっと頭を使います。

新しい遊具「マウンテンマンション」

こちらは大型遊具ともつながっている、マウンテンマンションと呼ばれる新しい遊具。
中に仕掛けがあるキューブが積み重なり、まるでマンションのような外観です。

「マウンテンマンション」の遊具の中

キューブの中を、足掛かりなどの様々な仕掛けを辿って登っていきます。

「マウンテンマンション」の遊具内のロープ

ロープだけを使って登るキューブなどもあり、スリル満点!
筆者は1個目のキューブで足がすくんで撤退。ここをぐいぐい進める、子どもってすごい…!

幼児・小さな子ども向けの遊具「キッズバス」

ほかにも、キッズバス(KIDS BUS)という名前の、小さい子ども向けの複合遊具も新設されました。
見た目もかわいくて、乗り物好きのちびっこには嬉しいですね。

幼児・小さな子ども向けの遊具

小さい子でも登りやすい高さの階段やはしご、ネット、滑り台など、コンパクトながら充実の内容の遊具。バスの中にはハンドルなども付いていて、飽きることなく遊べます。
上の子は大型遊具で、下の子はキッズバスと、同じ敷地内できょうだいそれぞれが楽しむことができますね!

ターザンロープの遊具

また、以前からあった上の写真のターザンロープ、下の写真のスケルトンザウルスはそのまま残っています。

スケルトンザウルスの遊具

このように「わんぱく広場」には、飽きずに遊べる新しくなった遊具が満載!

おむつ交換台・着替え用ボードもある親子トイレ

また「わんぱく広場」の横には、おむつ交換台や着替え用ボードが設置されている親子トイレもあるので安心です。

ふれあい動物園

「わんぱく広場」隣のエリアには「ふれあい動物園」があるので、遊具で思い切り遊んだあとは、動物とゆっくり触れ合う時間にするのもいいですね。

広い公園内には、ほかにも遊具設置エリアも!

「わんぱく広場」が混んでいる場合は、「桜の広場」や「子供広場」もおすすめ。

桜の広場

「わんぱく広場」すぐ横には、春にはたくさんの桜が咲き誇る「桜の広場」があります。
そこにも滑り台や回転遊具、シーソーなどの遊具もあります。

北駐車場近くにある子供広場

また公園北側の北駐車場近くには、上の写真の「子供広場」があり、ここにも遊具がいくつか設置されています。

子供広場のターザンロープのような小さな子ども向け遊具

小さい子どもでもつかまりやすい、ターザンロープのようなジップラインも。

小さな子ども向けの複合遊具

ちょっと難易度が上がる複合遊具も、小さい子どもでも安心して遊べる高さですよ。

気持ち良いはらっぱや散策、一日楽しめる公園です!

とにかく広くて、開放感のある『平塚市総合公園』。
適度に人と距離を保てるので、この時期のお出かけにも安心です。

平塚市総合公園の芝生広場

「わんぱく広場」に隣接する「平塚のはらっぱ」は、ボール遊びやピクニックなど各々が好きなように過ごせる広大な芝生の敷地。休日には、ポップアップテントを張った家族連れで賑わいます。

平塚市総合公園の並木道

園内には並木道も多いので、陽射しを避けながらのお散歩も気持ちいいですよ。

平塚市総合公園のレストラン大原

公園中央の大池沿いに面した、「レストラン大原」。
キッズメニューやデザートメニューもあるので、ランチや休憩にも利用できます。

リニューアルした大型遊具のわんぱく広場

「わんぱく広場」の新しい遊具をはじめ、子どもが思い切り遊べる充実スポット満載の『平塚市総合公園』。長い夏休みにもぴったりの、何度でも遊びに行きたくなる公園です。
こまめな水分補給、涼しい場所での休憩などの暑さ対策をしながら楽しんでくださいね。

わが家もこの夏は息子を連れて、新しい遊具や動物との触れ合いなど、とことん遊ばせてみます!

ライター
ライター:jpbanana
家族は夫・息子・犬一匹。東京→逗子生活も10年以上経過。海で泳ぎ、川で魚を探し、緑の中で虫採り。これからも子どもと一緒に楽しい発見をして、たくさんのママとシェアできたら嬉しいな。

9月茅ヶ崎新築戸建て2棟同時見学会
湘南の美味しいお惣菜が買えるお店

おすすめ記事

  1. 平塚『あそびのスタジオ Pepika(ペピカ)』

    平塚『あそびのスタジオ Pepika(ペピカ)』は、ママと子どものオアシス

  2. 公演全体

    逗子『披露山公園』で、絶景と動物観察を楽しもう!

  3. 紫陽花と江ノ電

    鎌倉紫陽花2018 見頃を迎えるあじさい巡り<長谷コース>をご紹介!

  4. 赤ちゃんとママ

    鎌倉の古民家『蕾の家』でベビータッチケアを体験!

  5. 新江ノ島水族館

    『新江ノ島水族館』で相模湾や海の生態系を楽しみながら学ぼう!

  6. 『海岸生物観察会 鎌倉編』

    『海岸生物観察会~鎌倉編~』で学んだ、親子で楽しい磯遊び!

  7. 桟橋

    二宮町『せせらぎ公園』で一面の緑に囲まれながら、親子で自然観察を楽しもう!

  8. 片瀬海岸東浜で開催!日本一楽しいゴミ拾い!『海さくら ゴミ拾い』に家族で参加しよう!

  9. 葉山しおさい公園で餌やりする子ども

    『葉山しおさい公園』を、子どもとゆっくり散策しよう!