本当は内緒にしておきたい古民家カフェ『こしごや』

腰越駅から13分、腰越行政センター裏手の緑に囲まれた静かな住宅街の一角にある本当は内緒にしておきたい、知る人ぞ知る“とっておき”の古民家カフェが『こしごや』です。この辺りは、海と山で囲まれた自然豊かなエリア。ほぼ住人しか通らない場所の為わざわざ探さないとたどり着けない、まさに隠れ家的なお店です。

外観

自然を感じる湘南に似合う空間

内装

グリーンのドアを開けると小上がりのスペースには、ひとつひとつ雰囲気のある家具が並んでいます。奥には畳のお座敷部屋があり、心地の良いジャズが流れる店内、外と中を結ぶ縁ぶちからも緑が見えます。

テラス席

中庭には解放感のある広いウッドデッキのテラスがあり、緑に囲まれて気持ちの良い風を感じるスペースです。

濱田さん

オーナーの濱田さんは、サーフィン歴40年の大ベテラン。人生のいくつかの転機をきっかけに自分の好きな時間と生きる力を養う為に第二の人生の場所として、ここにサーフィンスクールとカフェを併設した『こしごや』を始めました。

二棟の古民家を少しずつセルフリノベーションして作り上げたこちらのお店のコンセプトは“昭和”。その名の通り昭和の建物のぬくもりと自然を感じる、湘南に似合う空間に仕上がっています。

懐かしの昭和の喫茶店のメニュー

元々料理好きだった濱田さんはカフェを営むにあたり、レストランにお料理の勉強をしに行ったそう。
「昭和の喫茶店=ナポリタン・ポークジンジャー(生姜焼き)・カレー」と言うイメージと、自分が好きで食べたいと思うものを提供したいという思いで、カフェのメニューが決まりました。

こちらは『ジェニーおばさんのインドカリーセット(¥1,300)』。

ジェニーおばさんのインドカリーセット

友人の母親でインド人のジェニーさんが調合しているオリジナルスパイスをスープカレーにアレンジしています。カレーはインドの本格的なスパイスが効いた、香り高くピリッとスパイシーな大人の味。大きな骨付きチキンに季節野菜のグリルもたっぷり。さらに無農薬の五穀米とドリンク、デザートまで付いていて、ボリューム満点で栄養バランスもバッチリです。事前オーダーで五穀米をパンやナンに変更も可能です。

昭和のナポリタンセット

不動の人気の『昭和のナポリタンセット(¥1,000)』は、いつかどこかの喫茶店で食べたような懐かしさで誰もが大好きな味です。こちらもサラダ、ドリンク、デザート付きです。

おいしいコーヒーと共にゆっくりとした時間を味わいたい方には『お茶うけセット(¥500)』がおススメです。

お茶うけセット

ハンドドリップで丁寧に淹れた香り豊かな一杯と『こしごや』オリジナルの生チョコレートケーキをテラスで味わえば、格別なコーヒータイムを楽しめます。

海の近くの隠れ家カフェで湘南時間を満喫

自然を感じる湘南らしい空間で贅沢な時間を過ごしにぜひ行ってみてくださいね。

『こしごや』はカフェだけでなく、サーフィンスクールやヨガも開催しています。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

店舗情報

店名 こしごや
住所 248-0033
神奈川県鎌倉市腰越795
電話 0467-39-1364
営業時間 平日 12:00~14:00 17:00~19:00
土日 17:00~19:30
※cafeスペース営業時間となります
定休日 月・金曜日
駐車場 1台あり
HP http://koshigoya.com/

※サーフィンスクール中はお店が休みになりますので営業時間は電話で確認してください。

地図

ライター

ライター:Ako
EC・WEB業の傍ら、ライターとしても活動。お酒と美味しいものに目が無く、お料理と旅行が趣味でとくにハワイが好き。鎌倉育ち、鎌倉在住、独自のローカル目線で情報発信していきます。

関連記事

  1. チキンコリバターカレー

    鎌倉の隠れ家カフェ『Wander Kitchen』で異国情緒と世界の家庭料理を楽しもう!

  2. 湘南深沢の『スンガバ』で子どもと味わう本格ネパール料理

  3. ほうれん草のチーズカレー

    わざわざ行きたくなる大磯の古民家カレー屋さん「CHAIRO」

  4. 山のみるく

    江ノ電を眺めながら、『SE1』の口福ジェラートをいただこう!

  5. オススメ全部のせ切り株定食

    『海沿いのキコリ食堂』で海を見ながら子どもと一緒に湘南地元の食材を楽しむ

  6. インドカレー

    腕利きのインド人シェフによる本格派インドカレーを藤沢の『スパイスマニア』で。