藤沢『Feelings EAST(フィーリングス イースト)』で、最適な子ども用自転車を選ぼう!

初めて子どもが乗る自転車。どう選べばよいのかわからないというパパさんママさん、多いのではないでしょうか?かくいう筆者も、子どもの自転車選びで失敗した苦い経験が…。

藤沢の自転車屋・フィーリングスイースト

『Feelings EAST』では広い駐車場を完備

今回は、子どもの初めての自転車選びにぴったりな自転車店『Feelings EAST(フィーリングスイースト)』をご紹介!子ども向け自転車でもなじみの『CAMPUS by Feelings 湘南モールFILL店』が藤沢市川名に移転し、2023年7月にリニューアルオープン。湘南の日常に欠かせない「ビーチクルーザー」をはじめ、サーフ・スケート・アパレル・雑貨・カフェなど、湘南のライフスタイルを提案する、コンセプトショップです。

藤沢の自転車屋・フィーリングス店長

『Feelings EAST』店長・成田 想さん

『Feelings EAST』は、子ども用自転車の種類が他店と比べ圧倒的に多いのが特長。常時、7ブランドの自転車が揃うそうです。今回は店長・成田 想さんに、多くの種類の中から初めての自転車に特におすすめのブランドを教えていただきました。
2歳から乗れるキックバイクや小学生のお子さんにぴったりな自転車、そしてパパやママにおすすめの一台もご紹介しているので、最後までご覧くださいね!

自転車デビューにおすすめは「Wynn」の14インチ

3歳から4歳のお子さんにおすすめなのが「Wynn(ウィン)」の14インチ。自転車メーカーが本気で開発した、子ども向けの自転車です。
開発に当たっては、日本の子どもの平均的な手足の長さを基に施策を重ね、自転車のジオメトリー(フレームの形状)を決定。シートやハンドルの位置調整で、ほとんどの子どもにぴったりな乗車位置が得られるようデザインされています。

子ども自転車・14インチ

写真のサイズは14インチ

幅が太めで口径も小さいタイヤも「Wynn」の大きな特長。「しっかりと安定感があるので、初めて自転車に乗るお子さんでも漕ぎやすいですね」と、成田店長も太鼓判です。またアルミフレームにアルミハンドルバーを採用しているため、とても軽いのもメリット。小さなお子さんでも取り扱いがしやすい自転車です。

カラー豊富な子ども自転車

「お子さんが自転車を決めるポイントは色」と語る成田店長。カラーバリエーションも他社と比べて豊富なのも「Wynn」の魅力です。色にこだわるお子さんでもこれなら満足できそう!

子ども自転車・Wynnに乗る幼児

「Wynn」を買ったその日に、補助輪がとれた!

長く乗ってほしいから、大きめの自転車を選びがちな子どもの自転車。筆者もそのパターンで、娘に大きめな自転車を購入。その結果、なかなか補助輪を外すことができないということがありました。
「Wynn」は、サドルはもちろんハンドルの高さも調整出来るのがメリット。ジャストサイズを選んでも、長く乗ることができるのは親にとっても嬉しいですね。

Wynn KIDS BIKE (14インチ/適応身長95㎝~) 33,000円
Wynn KIDS BIKE(16インチ/適応身長105㎝~) 34,100円


キックバイクは、自転車デビュー前におすすめ!

小さなお子さんがペダルのない2輪のバイクにまたがっている姿はもはや見慣れた光景。このキックバイクが実は、自転車デビューにとても役に立つのだそうです。「キックバイクを乗ることでお子さんの体幹や脚力が鍛えられ、バランス感覚が養われます」と成田店長。キックバイクで自転車に乗るために必要な基礎的なバランス感覚を身につけることができるため、自転車に移行した際に補助輪が外しやすいなどのメリットがあるそうです。

子ども用キックバイク

Wynn キックバイク 10,780円

「Wynn キックバイク(12インチ)」は2歳から乗ることができるので、自転車デビュー前におすすめ!

子ども用キックバイク・Wynnのブレーキ

「Wynn キックバイク」の特長は、ブレーキがあること。「キックバイクを乗るときは足で止まることができるのでブレーキはあまり使いませんが、自転車に乗る際に必要になるブレーキの扱いに慣れることができます」と成田店長。自転車に移行したときに、ブレーキに対して抵抗がなくなるそうです。

小学生におすすめは「Electra SPROCKET」

続いては、小学生のお子さんにおすすめの自転車をセレクトしていただきました。

子ども自転車小学生用・ビーチクルーザー

「Electra SPROCKET」20インチ

アメリカのビーチクルーザーのブランド「Electra(エレクトラ)」が、子ども用の自転車として専用に設計したのが「SPROCKET(スプロケット)」。「とにかく乗りやすい!」と成田店長イチオシのブランドです。

子ども自転車小学生用のフラットフットテクノロジー

乗りやすさの理由は「フラットフットテクノロジー」と呼ばれる、機能の採用。通常の自転車ではペダルの位置がシートポストの延長にありますが、「スプロケット」では、シートポストより前にペダルがあるのが特長。そのため、ペダルが前に漕ぎ出しやすく、後ろから押されるような乗り心地だそうです。

子ども自転車小学生用のライザーバーハンドル

そしてもう一つのポイントは、ライザーバーハンドル。こちらは握り部分がハンドル中心より高く、手前に曲がっているのが特長で、子どもでも操作しやすいのだとか。また、軽量のアルミフレームを採用しているので、車体が軽いのも特長。力のない子どもでも扱いやすいそうです。

Electra SPROCKET(20インチ/適応身長120㎝~) 48,400円

湘南ならではのビーチクルーザーも、子どもサイズで!

ビーチクルーザーの専門店「Feelings」がビーチクルーザーブランド「Rainbow(レインボー)」とコラボして生まれたのが、「Feeling of Decks(フィーリング オブ デックス)」。「子どもだっておしゃれに乗りたい!」という声から生まれた、こだわりのキッズクルーザーです。

子ども用ビーチクルーザー

「Feeling of Decks」は20インチから24インチの展開で、身長120センチから乗ることが可能。20インチのビーチクルーザーはあまりないそうです。そしてここまでカラーバリエーションが豊富なのは、「Feeling of Decks」だけ!

子ども用ビーチクルーザー20インチ

「Feeling of Decks」20インチ

見た目の可愛さだけじゃないのが「Feeling of Decks」の魅力。シート、ペダル、グリップは子どもの体格に合わせたサイズのパーツで設計されており、小さな体でもコントロールしやすいよう配慮されているそうです。

子ども用ビーチクルーザーに試乗する小学生

身長122cmで20インチがジャストサイズ!

多くのビーチクルーザーで採用されているコースターブレーキ(ペダルを逆回転させることで制動をかけるブレーキ)ではなく、後輪もハンドブレーキを採用。子どもでも乗りやすいので、安心ですね。オプションでカゴやライト装着可能。自分好みに自転車をカスタマイズすることができるのも魅力です。

Feeling of Decks(20インチ/適応身長120㎝~) 31,900円
Feeling of Decks(22インチ/適応身長135㎝~) 32,450円
Feeling of Decks(24インチ/適応身長150㎝~) 35,750円


ママやパパにおすすめの自転車も充実!

「ママだって、もっとかっこいい自転車が乗りたい!」という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめの一台が「ELECTRA TOWNIE(エレクトラ タウニー)」です。

おしゃれな大人用自転車

「ELECTRA TOWNIE」24インチ 68,200円

「タウニーシリーズ」では子ども用の「SPROCKET(スプロケット)」と同じく、軽量アルミフレームをベースにフラットフットテクノロジーを採用。漕ぎやすさバツグンで、坂道もグングン登れるそうです。「海帰りが楽になった」という、サーファーのパパさんの声も多いのだとか。

電動アシスト自転車だって『Feelings EAST』なら、他にあまりないかっこいいデザインに出会えます。

おしゃれな電動アシスト自転車

「BRONX BUGGY 20 STRETCH」 253,000円から

写真の「BRONX BUGGY(ブロンクスバギー)」は、ファットバイク(太いタイヤの自転車)でお馴染みの「BRONX BICYCLE」が本気で電動自転車に取り組んだ全く新しいe-BIKE。
今回、スカートでも乗りやすい「ストレッチシリーズ」がデビューしました。「ストレッチシリーズ」は、チャイルドシートの装着が可能。太いタイヤは安定感抜群で、道路の段差も気にすることなく快適に走行できます。5色のカラーバリエーションで、好きな色がきっと見つかります。

湘南のライフスタイルを感じる、雑貨やアパレルも!

常時100台以上の自転車が並ぶ『Feelings EAST』。他にも、湘南らしさあふれるアイテムが所せましと並びます。

スケートボード

壁にはカラフルなスケートボードがいっぱい!店長の成田さんは、スケボーの名手。スケボービギナーの方もいろいろと相談に乗ってもらえますよ。
『Feelings EAST』では、初心者向けのスケボー体験会なども開催されているので公式Instagramをチェックしてみてくださいね。

フィーリングスのスニーカー

他にも、スニーカーやTシャツなどアパレルアイテムがラインナップ。

サーフボード・サーフグッズ

自転車のサーフボードキャリアやボード用のワックスなど、サーフグッズも充実。なんと、サーフボードの販売も!サーフ文化が盛んな湘南ならではの品ぞろえです。

藤沢の自転車屋・フィーリングスのカフェスペース

店の奥にはカフェスペースも。コーヒーなどのソフトドリンクはもちろん、ビールなどアルコールもあり、ほっとひと息つくことができます。

自転車のメンテナンス

熟練のメカニックが常駐しているので、修理やメンテナンスもOK!買った後も、ずっと愛車の面倒を見てもらえるのは、心強いですね。

藤沢の自転車屋・フィーリングスの自転車

かっこよくてかわいらしい子ども自転車が揃う『Feelings EAST』。子どもだけではなく、ママやパパ向けの自転車やアパレル雑貨も揃うので、家族でお買い物が楽しめます。
サイクリングが心地よい季節の到来!ぜひ、家族でお出かけくださいね!

自転車の練習におすすめ!「辻堂海浜公園」の記事はこちら


湘南エリアのおすすめの公園記事はこちら



ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。2023年に保育士資格を取得。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 湘南台・SACHI(サチ)菓子

    藤沢・湘南台『SACHI菓子』で、美味しい米粉&植物性スイーツを楽しもう!

  2. 絵本を読んで元気になろう!

  3. 藤沢のバレエ教室・プリンセスバレエアカデミー

    子連れ&初心者OK!藤沢『プリンセスバレエアカデミー』で産後の体を整えよう

  4. 2022年クリスマスに贈りたい、私の大好きな絵本

    2022年クリスマスに贈りたい、私の大好きな絵本

  5. 湘南で1番好きなアイス&かき氷 Vol.1

    藤沢・真夏に食べたい雪氷『あずきや氷伝(こでん)』

  6. 湘南の美味しいかき氷10選

    湘南の美味しいかき氷10選~鎌倉・藤沢などエリア別かき氷店・カフェ