鎌倉紫陽花2018 見頃を迎えるあじさい巡り<長谷コース>をご紹介!

今年も鎌倉各所で紫陽花の花が色づき始めました。今年は例年よりも少し早く、6月9日頃からが見頃になり、下旬まで楽しめると予想されています。ママモアナは一足早く、あじさい取材に行ってきました(2018年6月1日)。今回ご紹介するのは、実際に歩いて楽しんできた長谷駅から極楽寺までの一駅間で巡るお手軽なコースです。これからの時期は、大混雑となるお昼前後よりも前に入場規制のかかる長谷寺を見終えるのがポイントです!




ヤマアジサイが見頃を迎えている光則寺

9:00光則寺

長谷駅から徒歩7分。長谷寺と大仏の間に位置する光則寺は、四季折々の花が楽しめる花寺としても有名なお寺です。まずは入場料として100円を納めます。

鎌倉・光則寺

元は鎌倉幕府の御家人、宿屋光則(やどやみつのり)の屋敷でした。光則は日蓮から「立正安国論」を託された人物です。当時勢力を誇っていた浄土宗を批判したために佐渡に流されていた日蓮が、1274年に罪を許されて佐渡から帰ってくると、光則は自宅を寺院にし、日蓮の高弟だった日朗を開山に迎え光則寺を建立したと伝えられています。

鎌倉・光則寺本堂

現在の本堂は1650年に再建されました。格天井には136枚の鎌倉彫がはめ込まれています。

鎌倉・光則寺の山野草と茶花

花寺としても有名なこのお寺にはさまざまな山野草と茶花が植えられており、四季折々の花を愛でることができます。今は鉢植えのヤマアジサイが見頃を迎えています。

鎌倉・光則寺のブルーの紫陽花
鎌倉・光則寺のピンク色の紫陽花

客殿脇から墓地へとつながる階段付近の紫陽花もきれいです。

鎌倉・光則寺の階段付近に咲く紫陽花
鎌倉・光則寺の6分咲きの紫陽花

撮影日の6月1日はまだ6分咲きぐらいでした。

鎌倉・光則寺の紫陽花

長谷寺ほどの華やかさはないものの、ゆったりと紫陽花を楽しめる場所です。

鎌倉あじさい名所人気ナンバー1の長谷寺

9:30 長谷寺

鎌倉の紫陽花名所と言えば長谷寺と明月院です。この二カ所は毎年混雑するものの、やはり一度は満開時に訪れる価値があります。なるべくストレス少なく長谷寺の紫陽花を観るには、平日の朝がお勧めです。

鎌倉・長谷寺

長谷寺は天平8年(736)の創建と言われ、鎌倉時代以前からある古寺です。古来より坂東33ヵ所観音霊場の四番札所として民衆の信仰を集めていました。境内は観音堂を中心に阿弥陀堂、地蔵堂等の伽藍とともに、花浄土の醸し出す四季折々の花木と由比ガ浜の雄大な眺望を楽しめるお寺です。夜のライトアップやさまざまなイベントも開催しています。

鎌倉・長谷寺の池

鎌倉・長谷寺のお花

シモツケ

鎌倉・長谷寺の花しょうぶ

花菖蒲

紫陽花や四季折々の花木以外にも多くの見所がある長谷寺。その一つが境内に3か所設置されているお地蔵様。和やかなほほ笑みに癒されます。これは良縁地蔵。このほかにも2か所設置されています。この写真を待ち受けにするとご利益があるのと噂も。

鎌倉・長谷寺のお地蔵さん

そして、まずは本尊の十二面観音菩薩、通称「長谷観音」様をお参りしましょう。

鎌倉・長谷寺の長谷観音

では、長谷寺名物「あじさい路」に向かって歩いていきましょう。周辺には40種類以上約2500株のアジサイが群生しており、満開時には圧巻の眺めです。見頃の時期にはこの道のみ入場規制がかかり、整理券が配られます。この道を歩く為に1時間上待つこともありますので、予め時間に余裕を持っての拝観をお勧めします。整理券をお持ちの方は再入場もできますので、空いた時間を見計らって再挑戦も可能です。

 鎌倉・長谷寺のあじさい路
鎌倉・長谷寺の鉢植え

あじさい路に入る手前の鉢植えも見事です。

鎌倉・長谷寺のあじさい路

この日のあじさい路。まだまだ6分咲きでした。

鎌倉・長谷寺の紫陽花満開時の様子

同じ場所の満開時はこんな感じ

鎌倉・長谷寺のあじさい路鎌倉・長谷寺のあじさい路鎌倉・長谷寺のあじさい路鎌倉・長谷寺のあじさい路鎌倉・長谷寺のあじさい路

まだまだ花の色も淡く品の良い紫陽花もなかなかのものでした。満開を迎えるこれからの時期が楽しみです。




坂ノ下の古民家カフェでのんびりランチ

11:00 福日和カフェ

歩き疲れたら早めのランチを。mama moanaがお勧めするのは長谷寺から徒歩8分程の坂ノ下にある、オープンして3年目のカフェ『福日和カフェ(フクビヨリカフェ)』。食パンの専門店『ブレッドコード』を入り、細い小道の右側にあります。この看板が目印です。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」

古民家を改装した鎌倉らしいキュートなカフェで、広いテラス席は海からの風が心地良く、リラックスした時の流れを楽しめます。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」の内装
鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」のテラス席

暑い日には、白を基調にした落ち着いた雰囲気の店内でお食事を。眺めの良い個室の様な空間は、ソファー席なのでお子様連れの方にはこの席がお勧めです。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」の店内テーブル席

では早速ランチを頂いてみましょう。今の時期は「キーマカレー」と「甘辛鶏の鳥丼」の2品のみの提供になっていますので、キーマカレーをオーダー。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」のキーマカレー

キーマカレーはサラダ付きで1280円。彩りの良い野菜たっぷりのサラダと、ご飯が白米・玄米から選べるのが嬉しいです。カレーは香り高いスパイスの風味を存分に味わえる本格派。なのにどこか和な風味を舌先で感じます。なぜ何だろう……?と、オーナーの星野さんに伺ってみると、星野さんは発酵食品に拘っていて、カレーの味付けに自家製の醤油麹を使っているからなのだそうです。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」のランチドリンク「アイスチャイ」

ランチにはドリンクも付いています(チャイ、ジンジャーエールはプラス100円)。今日は暑かったのでアイスチャイをオーダー。クローブ、カルダモン、八角などすりつぶしたホールスパイスと、アッサム&ウバのブレンド茶葉を牛乳だけで煮だした濃厚チャイ。スパイスの香りがとても爽やかで、飲むとなんだか元気になれる一杯でした。

鎌倉・古民家カフェ「福日和カフェ」のランチ「チーズケーキとアイスのセット」

ランチにプラス300円でミニデザートを付けることができます。これはチーズケーキとアイスのセット。疲れを癒してくれる一皿です。

観光の合間にほっと一息付かせてくれる、気軽で居心地の良いお店です。朝は8時からオープンしています。お茶だけのご利用もお勧めですよ。

江ノ電と紫陽花の写真が撮れるカメラスポット、御霊神社

12:00 御霊神社

カフェから歩いて1分、長谷寺からも歩いて8分程の御霊神社。海側の鳥居は江ノ電の線路を超えて入ります。その線路の脇には紫陽花が咲いているので、江ノ電と紫陽花を一緒に撮れるカメラスポットとしても人気の神社です。

鎌倉・御霊神社鎌倉・紫陽花と江ノ電鎌倉・江ノ電から見る線路沿いの紫陽花鎌倉・江ノ電線路沿いの紫陽花

御霊神社のご祭神である鎌倉権力五郎景政は、永保三年(1083)にはじまった「後三年の役」で、金沢の柵(現在の秋田県)へ攻めに行ったときに、敵に右目を撃ち抜かれながらも、ひるむことなく戦った武勇として広く知られています。そのため、この神社は眼病平癒にご利益があるといわれるようになりました。

鎌倉・御霊神社

鎌倉江の島七福神巡りの福禄寿が境内には祀られていることから、幸福・財産・長寿のご利益も授けていただけ、樹齢400年と言われる御神木のタブノキもあり、鎌倉のパワースポットとしても人気の神社です。

鎌倉・御霊神社鎌倉・紫陽花

駅側の鳥居下にも白い紫陽花の株があり、とても綺麗でした。

海と紫陽花の写真を撮るならばやっぱり成就院

12:30 成就院

長谷寺、明月院と並んで鎌倉の紫陽花寺として有名な成就院。
鎌倉・成就院

3年前に大半の紫陽花を、東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた南三陸町に寄贈したため、現在は海側の参道には30株程しか残っておりません。以前に比べると規模は小さいですが、今年も海に映える美しい紫陽花の姿を眺めることができます。

鎌倉・成就院鎌倉・成就院鎌倉・成就院の紫陽花鎌倉・成就院の紫陽花鎌倉・成就院の紫陽花

真言宗大覚寺派の成就院は護摩修法が行われていたこの地に、1219年に鎌倉幕府の三代執権北条泰時により建立されました。當山は108段の階段を上った山上にあり、由比ヶ浜を一望できます。

鎌倉・成就院

このお寺に来たら必ずお会いしたいのが、本尊不動明王の御分身として境内に祀る不動明王さま。

鎌倉・成就院の不動明王さま

縁結びのご利益が凄いと噂です。こちらの不動明王さまの写真を携帯の待ち受けにすると恋が成就するとの噂もあります。真相はいかに?お試しください。




ドラマ「最後から2番目の恋」で有名になった極楽寺駅とお寺

13:00 極楽寺

コース最後の紫陽花名所はドラマ「最後から2番目の恋」の中で、小泉今日子さんが使う最寄り駅として何度も登場した江ノ電極楽寺駅と極楽寺。

江ノ電極楽寺駅

駅の裏手にある極楽寺を目指して歩くと橋があり、そこらか江ノ電を撮ると、この時期ならではの紫陽花と江ノ電の写真が撮れます。

江ノ電極楽寺駅

極楽寺は1259年に鎌倉幕府二代執権北条義時の三男、北条重時が建立。

鎌倉・極楽寺鎌倉・極楽寺の紫陽花

全盛期には、金堂、講堂、十三重塔などの伽藍のほかに49の塔頭を備えた大寺院でしたが、合戦や火災、地震などにより、今ではただ一つ残った吉祥院が本堂となっています。

鎌倉・極楽寺の本堂

緑豊かな境内にも数株ですが紫陽花があり、とても綺麗でした。

鎌倉・極楽寺の紫陽花鎌倉・極楽寺の紫陽花鎌倉・極楽寺の様々な草花

小さなお寺ですが、のんびりと草花の美しさを楽しめる場所です。

13:30 終了

たった一駅間でこんなにも紫陽花を堪能できるこのコースは移動距離が短いので、子供連れでも無理なく楽しめるはずです。家族で鎌倉の紫陽花を楽しみましょう!

ライター
ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。


ママモアナセレクト

湘南で一番好きなアイスとかき氷

おすすめ記事

  1. はやま三ヶ丘山緑地から眺める湘南の海

    親子で楽しむ葉山の絶景ハイキング『はやま三ヶ岡山緑地』

  2. ポップサーカス

    ポップサーカス湘南公演体験レポート!おむつ替え・授乳室も完備で子ども連れでも安心!

  3. 『平塚総合公園』のふれあい動物園の餌やり

    平塚市総合公園の『ふれあい動物園』は、見て・触れて・楽しめる!

  4. ファーストシューズキット

    鎌倉『ウメロイーク』のファーストシューズキットで、オリジナルの一足を。

  5. 鎌倉コワーキングハウス

    赤ちゃんとのお出かけは、鎌倉の『カマクラコワーキングハウス』へ

  6. バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

    2021年バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

  7. 明月院

    鎌倉紫陽花2018-Part2- 見頃を迎えるあじさい巡り<北鎌倉コース>

  8. 逗子の海で子連れでヨガをするママ

    インタビュー:産前・産後ママ向けヨガ『re-loop yoga』主宰 鈴木理佐さん

  9. 湘南で一番好きなかき氷&アイスvol.02 腰越レモネード

    鎌倉・週末のみオープンする『腰越レモネード』で自然派ジェラートを楽しもう!