茅ヶ崎の隠れ家カフェ『105カフェ』でヘルシーランチ!

茅ヶ崎駅、辻堂駅ともにバスで10分程度の閑静な住宅地、茅ヶ崎松が丘。『105Café(イチマルゴカフェ)』は、この街にひっそりと佇む「予約が取りにくい」と評判の隠れ家カフェ。

茅ヶ崎の隠れ屋カフェ『105カフェ』の外観

緑に包まれたこの素敵なお宅の一階が噂の自宅カフェです。では店内に入ってみましょう。

茅ヶ崎の隠れ屋カフェ『105カフェ』の内装

壁一面の大きな窓、天井の吹き抜けから差し込む光などとても開放感があり、思わず深呼吸したくなります。これが自宅だと聞くと「こんな家に住みたい…」と思ってしまうはず。こんなにも素敵な場所ですが「お子様大歓迎です」と、店主の藤後さん。500円でキッズメニューも用意してくれます。

藤後さんがこの自宅兼カフェをオープンしたのは5年前。「色々な人が気軽に来てくれる場所にしたかった」と語る彼女のお店は、子どもが学校や幼稚園に行っている間にのんびりランチを楽しむ主婦の方々や子連れママ、近所のご家族などで常に賑わっています。

野菜いっぱいのヘルシーランチで元気になる!

ランチの時間帯は完全予約制になっています。訪れたこの日は、女性のお客様たちで全席満席でした。では、早速ランチを頂いてみましょう。

茅ヶ崎の隠れ屋カフェ『105カフェ』のメニュー表

ランチでいだけるのは、野菜たっぷりの総菜膳「105膳(1,300円)」と「本日のカレー(1,300円)」の2種類。今日は「105膳」をオーダーしてみました。

野菜たっぷりの総菜膳

サツマイモとクリームチーズのサラダ、ニンジンのラぺ、ひじきの煮物など、和洋のデリ惣菜が11種類も楽しめる彩りの良いプレートと雑穀&黒米のごはん、カブと豆乳の冷製スープが付いてきます。野菜をこんなにも色々なかたちで味わえるなんて、何とも贅沢です。

「マクロビとかベジタリアンとかあまり考えず、1日に色々な品目を沢山摂ったほうがカラダに良いと私は思っています」と語るのはこの店の店主の藤後さん。お店で使用する野菜は千葉や兵庫、北海道などの無農薬野菜を中心に地元茅ヶ崎の野菜も使っているそうです。茅ヶ崎は畑も多く、近所の人に採れたて野菜をお裾分していただくことも多いのだとか。その新鮮な野菜を手間と時間をかけて何種類ものお惣菜に仕上げていく藤後さん。

メニューは気分次第で。日替わりの物もあれば、週替わりの物もあり、基本的にはその時の旬の野菜を使ったメニューに。「沖縄のおふと小松菜の炒め物」は一番人気のお惣菜でリピート率が高いそうです。気になったお料理は藤後さんに伺えば、気軽にレシピを教えてくれますよ!

自宅カフェということもあり、一人で切り盛りしているのでランチ時間は完全予約制にしています。しかし、4卓あるテーブルはほぼ毎日満席。これだけ手間のかかった野菜中心のお料理がドリンクも付いて1,300円で頂けるとなれば、予約が取りにくくなるのも納得です。

オレンジピールのシフォンケーキ

ランチにはプラス250円でデザートを付けることができます。この日はオレンジピールのシフォンケーキをオーダー。甘さ控えめで、オレンジの風味が爽やかなで夏にぴったりなケーキでした。

キャロットケーキ

こちらはもう一品のランチデザートのキャロットケーキ。スパイスの風味と甘酸っぱいクリームチーズのバランスが絶妙!どちらもランチデザートとは思えない食べ応えのあるサイズ感に大満足です。

お惣菜弁当

1,000円でテイクアウト用のお惣菜弁当もやっているので、ママ友達を自宅に招いてのランチ会などにお勧めです。ご近所のお年寄りの方が買いに来られる事も多いそうですよ。3時からのカフェタイムは予約無しで入れます。米粉のパンケーキがおいしいので、この時間を狙ってゆっくり午後のティータイムを楽しみに訪れてみではいかがでしょうか?毎週火曜日は5時から1,000円でヨガのクラスも開催中です。お子さんやお友達とのんびりと野菜たっぷりの贅沢ヘルシーランチが楽しめる茅ヶ崎の隠れ家カフェ。予約が必須ですので、まずはご連絡を。

『105カフェ』でランチを楽しんだ後に、「もう少し子どもを遊ばせたいな」と思った時には辻堂海浜公園がおススメです。車で10分ぐらいの距離で、敷地内に広い駐車場もあるのでとても便利です。公園から海に続いているので海でも遊ばせられます。

※記事内の価格表示に関してはすべて税込み表示になっております。


ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。


ママモアナセレクト

湘南で一番好きなアイスとかき氷

おすすめ記事

  1. 離乳食は持ち込みOKなので赤ちゃんも安心

    逗子『サンサンゴゴ』で、沖縄料理をゆっくり堪能!

  2. 逗子のマフィン専門店「フジコマフィン」

    逗子『fujico muffin(フジコマフィン)』の愛情たっぷり!おからマフィン

  3. フリフリチキンプレート

    鎌倉『Kahana’s Kamakura(カハナズ鎌倉)』でハワイアン料理をテイクアウトして公園へ行こう!

  4. 厨房の様子

    広々お座敷とソファー席、江ノ島の海の家『EAU CAFE(オーカフェ)』で親子で楽しむ絶品料理!

  5. 逗子で暮らすサイショク料理家の中西彩子さん

    インタビュー:サイショク料理家 中西彩子さん

  6. 江ノ島のヘアサロン『diar(ディア)江ノ島』の外観

    片瀬江ノ島『diar(ディア)江ノ島sustainable&organic spa』は、地球と人に優しいヘアサロン

  7. インタビュー:7325COFFEE(ナミニココーヒー)亀井雄介さん、里美さん

  8. BoulangerieYui

    みんなを笑顔にする藤沢のパン屋さん『Boulangerie Yui(ブーランジェリー・ユイ)』

  9. 鎌倉のカフェ・ケーキ『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のキャロットケーキとミルク

    鎌倉・梶原『POMPON CAKES(ポンポンケークス)』のケーキは、子どももママも大満足!