広々お座敷とソファー席、江ノ島の海の家『EAU CAFE(オーカフェ)』で親子で楽しむ絶品料理!

夏の湘南海岸にずらりと並ぶ海の家の数々。
親子で海水浴に来たとき、どこの海の家なら落ち着いて食事が出来るか迷ってしまいますよね。

江ノ島のオーカフェ外観

今回ママモアナ編集部で取材させて頂いた『EAU CAFE(オーカフェ)』さんでは、親子で楽しめるメニューと静かな居心地を両立したこれまでのイメージを覆すスタイルの海の家です。
自分が今本当に海の家にいるのか分からなくなるほどに落ち着いた店内で、ゆったりと食事を楽しむことが出来ました。

居心地重視の海の家、『EAU CAFE』の魅力

江ノ島のオーカフェの店内の様子

15年続く老舗の海の家『EAU CAFE』は、今年は親子でも過ごせるような居心地重視にコンセプトチェンジを行いました。
かつてはボサノバやジャズライブで盛り上がるような海の家だったとのことですが、現在はゆったりと過ごせる空間が広がっています。
3児の父であるオーナーのお子様が成長し、上の子2人をどのように遊ばせるか考えながら新しい『EAU CAFE』が完成したそう。
もちろん海で遊んで賑やかに飲むことも出来ますが、お座敷の席などファミリー向けの席は段差もあり別の空間として調和しています。

江ノ島のオーカフェの座敷席

お座敷に使われている畳はしっかりとクリーニングがされており清潔感があり、お子様と過ごすにも安心のお店作りがされています。
店内にはバーベキュースペースもあり、お客様ごとに異なる過ごし方ができる世代を超えて愛される海の家が完成しました。

奥の席のジャグジーは、お昼はお子様が水遊び可能

江ノ島のオーカフェのジャグジー

店内にはジャグジーを置いた個室(有料)があり、お子様が遊べる浅いプールとしても使えます。
お子様を遊ばせながら食事もできるよう、すぐ脇には窓際の広いソファー席が。夕方以降は大人のためのジャグジーとしてもラグジュアリーに楽しめる、まさにどの世代も楽しめるような柔軟さが『EAU CAFE』の魅力です。

江ノ島のオーカフェのジャグジー個室

もちろん目の前の海で遊ぶこともできますが、波打ち際に立たせるにはまだ不安な3歳以下のお子様などは、このジャグジーを使った浅いプールで安全に楽しく水遊びが出来ます。
目の届く範囲にロッカーもあり、防犯の面でも安心して過ごせる間取りです。

タイ料理・中華料理・イタリアンの異色の3本柱

江ノ島のオーカフェの中華料理メニュー

かつては都内でフレンチを提供しているメンバーを率いて始めたという『EAU CAFE』は料理のレベルがどれも非常に高く、専門店で食べるような味を海の家で実現しています。
オープン当初から『EAU CAFE』をご存知の方なら定番の、豚とねぎの柚子胡椒パスタは今年も健在、辛さや胡椒抜きなどリクエストに応じてカスタマイズしてくれるとのことなので、お子様でも安心して食べれるメニューが揃っています。

江ノ島のオーカフェの厨房の様子

今年はタイ料理・中華料理・イタリアンという異色の3本柱を展開しており、そのどれもが圧倒的なクオリティで調理されています。
「色々出したいなーと思って進めていたら、中華街とイタリア人街の間にあるアジア屋台って感じになっちゃいました!どれも味には自信があります!」とおどけるオーナーの武田さん、今回は親子で食べるのに特におすすめなメニューとしてエビチャーハンとカルボナーラを実食させて頂いたのですが、その圧倒的な味わいに衝撃を受けることになります。

親子でスプーンが止まらない、絶品エビチャーハンは要チェック

チャーハン

大人も子どもも大好きな定番料理、エビチャーハン。
これまで数多のチャーハンを食べてきた筆者ですが、お世辞抜きでこのエビチャーハンは絶品です。
単純な塩胡椒だけじゃない、ほどよい脂のコクと中華料理ならではの食欲をそそる旨味がふわふわパラパラのお米を包み込んでいます。

海を見ながら海岸で頂く、専門店に引けを取らない絶品チャーハン。あまりの新感覚に思わず笑ってしまいました。これは間違いなくお子様も夢中になる美味しさです。

海の家で本格イタリアン、江ノ島海岸で食べる濃厚カルボナーラ

江ノ島のオーカフェのカルボナーラ

エビチャーハンで十分すぎる衝撃を受けましたが、ここでイタリアンも登場です。江ノ島を眺めながらのエビチャーハンに続くカルボナーラ、今年の『EAU CAFE』はお店の中で世界旅行をするように料理が楽しめます。
アルデンテに茹で上げられた絶妙な歯ごたえのパスタに絡む、濃厚なミルクのコクと風味が活きるクリームソース。塩加減やソースの固まり具合が難しいカルボナーラですが、こちらも海の家のキッチンで実現可能なのかと驚くほどのクオリティ。筆者は昨年イタリアのローマで本場のカルボナーラを食べたのですが、この『EAU CAFE』のカルボナーラ、現地で食べたあの味を鮮明に思い出す本格派でした。

居心地・料理・お子様へのサービス全てが揃った海の家

江ノ島のオーカフェのスタッフの皆さん

店内への離乳食持ち込みはもちろんOKで、ベビーカーごと入店することも通路側のお席の空き状況によっては可能とのことでした。
スタッフの方々も親切で、厨房で鍋を振るうコックの姿は海の家のキッチンであることを忘れるような覇気に満ちていました。
親子で江ノ島海岸を遊ぶなら絶対に押さえておきたい海の家『EAU CAFE』 。
居心地はもちろん、どれを頼んでも本格派な三者三様な異国料理の数々は令和最初の夏の思い出にぴったりの美味しい思い出になるはずです。


ライター
ライター:Michel
クリスタルマジシャンMichelとして全国でイベント出演をこなす傍ら、故郷湘南の魅力を発信するライターとしても鎌倉江ノ島を行ったり来たり。自然と天然石とハンモックの上をこよなく愛する、マイペースな湘南ボーイ。

湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 鵠沼海岸のおにぎり専門店『鵠沼ライス』

    鵠沼海岸『KUGENUMA RICE(鵠沼ライス)』のおむすび片手に湘南散歩へ出かけよう!

  2. ジェニーおばさんのインドカリーセット

    本当は内緒にしておきたい腰越の古民家カフェ『こしごや』

  3. 茅ヶ崎のレストラン・サザンビーチカフェ

    湘南・海前のカフェと言えば茅ヶ崎『Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)』

  4. 葉山うみのホテル

    『葉山うみのホテル』のカフェで、親子でゆっくり過ごすランチタイム

  5. 鎌倉コワーキングハウス

    赤ちゃんとのお出かけは、鎌倉の『カマクラコワーキングハウス』へ

  6. 湘南平の桜と絶景

    平塚『湘南平』は絶景と桜、テイクアウトもOK!

  7. 茅ヶ崎のテイクアウト・デリバリーができる飲食店

    茅ヶ崎でテイクアウト・デリバリーができる美味しいお店

  8. 辻堂『お惣菜屋みやび』

    辻堂駅・浜竹『お惣菜屋みやび』は、美味しい料理満載です!

  9. 鎌倉『ねこのダヤンと猫の島カフェ』

    鎌倉『ねこのダヤンと猫の島カフェ』で猫と触れ合おう!