ママ・ヨガがなんとワンコイン!『ダンススタジオ マリソル』で、産後の身体を楽しく鍛えよう!

産後の不調を解消したい、たるんだ身体を引き締めたい、リフレッシュしたい!
でも、子どもがいるからなかなか難しい…そんな思いを抱えるママも多いのでは?

そんな方におすすめなのが『ダンススタジオ マリソル』です。

自然光が入るスタジオは、明るく開放的

藤沢駅南口から徒歩10分の場所にあるこちらのスタジオでは、ヨガやピラティスはもちろん、ベリーダンスやヒップホップ、サルサ、バレエなどの様々なレッスンを受けることが可能。そのほとんどがお子さま連れで参加できるため、藤沢のママたちに人気のスタジオです。

ママ・ヨガとママ・ピラティスは1回なんと、500円!しかも予約いらず

ママヨガは産後2カ月くらいからの参加がおすすめ

今回は一番人気が高いママ・ヨガをご紹介します。1時間の本格的なヨガレッスンにもかかわらず、1回500円と破格な値段!入会金なども不要です。しかも予約なしで行きたいときに行けるのが、小さなお子さんがいるママにはうれしいですね。

親子での参加者

もちろん、お子さま連れでも大丈夫。特に年齢制限がないので、夏休みには小学生のお子さんが一緒に来ることもあるそうです。赤ちゃんも一緒にヨガができて楽しそう!

肩こりや腰痛、産後の不調が少しでも楽になり、ママが笑顔になってほしい

Aiko先生

お子さまも一緒に、気軽にヨガを楽しみましょう!

ママ・ヨガとマタニティヨガのインストラクターをされるAiko先生。3人のお子さんの出産と育児を通じて経験したこと、感じたことをベースにオリジナルのレッスンをされているそうです。

「第一子の出産後、不調続きの毎日で育児が辛かったのですが、ヨガと出会って楽になりました」と語るAiko先生。腰痛や肩こりなど体の不調が改善され、ママたちが笑顔になってくれることが一番の願いだとか。

レッスンの様子

ママ・ヨガとはいえ、動きは想像以上にハード!お腹や脚の筋力を使ってしっかり動ける内容のため、みなさん額にうっすら汗をかくほど。骨盤底筋群や腹筋群などインナーからのアプローチを考えながら、メニューを組み立てているそうです。
産後半年までは分娩方法によって身体へのダメージが異なってくるため、分娩方法の確認や身体の痛みなど個別に話を聞き、最適な動きをアドバイスしてくれるそう。運動不足の方やヨガが初めての方でも、安心して参加できます。

産後のスタイルアップやストレス解消に加え、新しい出会いにも期待!

レッスンの様子

月齢が近い赤ちゃんを持つママと出会えるのも、ママ・ヨガのメリット。こちらのクラスを通じて、友達ができるママも多いそうです。大人と少し話すだけでも、気分はリフレッシュするとか。運動プラスアルファの効果も期待できそうですね。

年末年始以外は、ママ・ヨガは第2第4水曜と毎週金曜日に開催。予約不要ですが、初回のみ申し込みが必要なためこちらをご確認ください。

レッスン情報

教室名 ママヨガ
日程 第2・第4水曜日 12:15~13:15
毎週金曜日 11:30~12:30
レッスン料 500円
マット 持参、もしくはレンタル(レンタル料200円)
予約 不要(初回のみ要予約)
子連れ OK(年齢不問)

『ダンススタジオ マリソル』ではほかにも、子連れで参加できるプログラムがいっぱい!第1・第3水曜日に開催されるママ・ピラティスも500円で参加できます。詳しくはこちらをご覧ください。

スタジオ情報

スタジオ名 ダンススタジオ マリソル
住所 藤沢市鵠沼東4-6-3F
電話 090-5107-0447
定休日 年中無休(年末年始を除く)
営業時間 10:00~22:00
HP http://www.dancestudio-marisol.jp/

地図

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。

関連記事

  1. 先生と子供たち

    江ノ島のオーガニックな環境で遊びながら英語を学ぶ“Ocean Communication”

  2. ママヨガ with ベビー&キッズクラス

    ママ友づくりにも♪平塚ヨガサロン『Mama☆Labo』で、育児の疲れをリフレッシュ!

  3. TIDE-POOL

    自然と向き合う葉山『TIDE POOL(タイド・プール)』は学童を超えた学童!生き抜く力を身に付けるための魅力的なクラスの数々

  4. Mohini(モヒ二)さん

    Moana People vol.10 ヨガ講師 Mohini(モヒ二)さん

  5. ただの音遊びじゃない!『こどものためのリトミック』で、楽しみながら子どもの潜在能力を養おう!

  6. レッスンの様子

    湘南の海に弾ける子どもたちの元気!『江ノ島オーシャンキッズ』