藤沢『エコストア パパラギ』で、プラスチックフリー商品に触れよう!

JR藤沢駅南口より徒歩4分、駅からアクセスしやすい場所に位置する『エコストア パパラギ(ecostore papalagi)』。
白い砂浜と青い海を連想させる色合いの外観が目印のお店です。

藤沢・エコストアパパラギの店舗外観

店内には、添加物・化学物質不使用のお茶や洗剤などの量り売り商品、くり返し使える生活用品や安心・安全な食材など、様々なジャンルの商品がずらりと並んでいます。

藤沢・エコストアパパラギの店内

買い物方法やお店の商品は、すべてプラスチックを使用していない「プラスチックフリー」。それゆえに、「こんな商品があるんだ!」という発見がたくさんあります。
そんなお店のコンセプトと、店内に並ぶ商品の数々を紹介します。


「海を救え!」プロダイバーの想いから始まったお店

『エコストア パパラギ』は2019年5月、プロダイバーだった武本匡弘さんが「プラスチックフリーショップ」としてオープンしました。
それまで、国内外の海の中を40年以上見続けてきた武本さん。悪い方向へと進む海洋環境の現実を目の当たりにし、探査を目的に自らヨットを操船して太平洋の航海を始めます。

プラスチックごみだらけのパラオ・ペリリュー島の砂浜

武本さんが実際に出合ったパラオ・ペリリュー島の砂浜

広い太平洋で常に海面を漂流しているごみ、島の砂浜には打ち上げられたプラスチックごみの山。そのようなごみだらけの光景に、武本さんは「陸での生活スタイルを変えれば、人も海も地球も元気を取り戻せるかもしれない」と、現在のスタイルのお店オープンに至ります。

レジ袋はなし、量り売りに加えて無料給水スポットまで!

プラスチックフリーを掲げる『エコストア パパラギ』。
もちろん、レジ袋やお店での包装はありません。マイバッグは必ず持参しましょう。

リサイクル紙袋「ブーメランバッグ」

とはいえ、忘れてしまっても慌てなくて大丈夫。
「ブーメランバッグ」と呼んでいる、リサイクル紙袋の用意もあります。
「お家に余っている紙袋があったら持ってきてください」と張り紙をしておいたら、あっという間に集まったそうです。

食材の量り売りシステム

もうひとつの特長は、量り売りシステム。お茶やナッツ・ドライフルーツなどの食材から、洗濯&食器洗い洗剤などが並びます。
例えば洗剤類は、海に流れ出ても自然に循環される生分解性商品のラインナップ。洗濯洗剤の場合、すすぎは1回で済むもので節水にもなります。食器洗い洗剤は洗浄力も高く、手肌にも優しいのが特長です。

空き容器に自分で注ぐ食材の量り売り

量り売り方法は、欲しい商品の必要な量を持参した空き容器に自分で注ぎます。空き容器はペットボトルや他メーカーの使用済み容器でも、何でもOKです。
容器の重さを差し引いた量を自分で測ってメモに記入。そのメモをレジに持っていって会計する、自己申告制です。
備え付けのエタノールで、必ず手指の消毒を行ってから量りましょう。

無料給水スポット

また、無料給水スポットを店内に完備。
「Re(アールイー)」という浄水器を使用していて、有害物質を除去した安全でおいしいお水を、無料でマイボトルに補充できます。

マイボトル

販売しているマイボトルも、種類からサイズ、カラーバリエーションも豊富な品揃えです。
飲み物が「マイボトル+給水スポット」で手に入れば、自販機のペットボトル飲料を購入しなくて済みます。地球にも身体にも優しいエコシステムですね。

おしゃれなのにエコ!発見溢れる様々な商品

お店には、「プラスチックフリー」「くり返し使える=使い捨てではない」「環境保護」につながる様々な商品が並んでいます。しかも、どの商品もかわいくておしゃれ!その一部を紹介します。

くり返し使える、竹素材のコーヒーカップ

竹素材のコーヒーカップ

「Ecoffee Cup」大きさは3種類 2,310円~

「Ecoffee Cup(エコーヒーカップ)」シリーズのカップ本体は、土の中で分解可能なバンブーファイバー(竹の繊維)や普通は捨てられてしまうトウモロコシの茎などを使用。ホルダーや蓋はシリコン製で、温かい飲み物の持ち運びもOK。繰り返し使えるコーヒーカップです。
コンビニのほとんどのコーヒーマシーンにも対応。マイカップ割引があるコーヒーショップでも、様々なシーンで活用できます。

調理もできる、シリコン素材の密閉保存容器

密閉保存容器の「stasher(スタッシャー)」シリーズ

「stasher」スナック(Sサイズ) 293.5ml 1,320円~など

完全無添加で、食品用品質として認められているシリコンを使った、密閉保存容器の「stasher(スタッシャー)」シリーズ。マイナス18℃~250℃対応だから、容器のまま「蒸す」「解凍する」「焼く」「冷凍&冷蔵保存」ができて、洗って何度でも使用できます。
サイズとカラーも豊富で、自立できるマチ付きタイプもあります。

中が洗いやすい、シリコンストロー

シリコンストロー 3本セット

「SUTENAI」シリコンストロー 3本セット 990円

こちらはシリコンでできたストロー、その名も「SUTENAI(すてない)」。このストロー、開いて中を洗うことができるのです。洗浄後はカチッと閉められるので、使用時に水分がこぼれることもありません。
さらに使いやすい長さにカットできるので、子ども用にカスタマイズもできます。

コンポストに入れられる、竹の歯ブラシ

竹の歯ブラシ

「竹の歯ブラシ」 各715円

持ち手の柄の部分は竹の繊維+生分解性樹脂の自然原料で作られていて、2年で自然に分解が始まってしまうので使用期限が設けられています。
ブラシもプラスチックではなく、豚毛・馬毛・植物性バイオプラスチックの3種類。豚毛と馬毛ブラシなら、コンポストに入れれば分解されて堆肥になります。
化学物資に敏感に反応してしまうアレルギーの人でも、安心して使える歯ブラシです。

固形のシャンプー&コンディショナー

固形のシャンプー・コンディショナー

「ethique」シャンプー 各2,178円~ コンディショナー 各2,310円~

固形のシャンプー&コンディショナーシリーズの「ethique(エティーク)」は、液体ではないのでプラスチックボトルが不要。原料には、環境に影響がある化学物質も使っていません。地肌が敏感な人でも使えて、なめらかな洗い上がりです。
水に濡れると溶けやすいので、水切れのよい石鹸用トレーや、写真の竹素材でできた専用コンテナ(1,980円)に入れて保管した方が長持ちするそう。
6カ月以上の赤ちゃんでも全身に使える、ボディウォッシュ&シャンプータイプ(2,420円)などもあります。

「バナナペーパー」シリーズ

バナナの茎を材料にした「バナナペーパー」シリーズ

このように、生活のあらゆるシーンに取り入れられる商品がほかにもたくさんあります。どれも環境や身体に優しい、丁寧に作られたものばかり。それぞれの商品背景や特長も、環境問題への勉強や知識にもなります。

食材からキッチン用品まで。食生活にもエコを!

日々の食生活にエコが取り入れられるかも気になりますよね。実際、食材やキッチン用品は、とくにママに人気だそうです。

『ナミニココーヒー』のオーガニックコーヒー豆

『7325COFFEE』オーガニックコーヒー豆150g 1,274円

こちらは、ママモアナでも以前ご紹介した、藤沢市菖蒲沢にある人気コーヒー店『7325COFFEE(ナミニココーヒー)』のコーヒー豆。『エコストア パパラギ』仕様のパッケージだそう。

コーヒーをエコに楽しむドリッパー

陶器のドリッパー(990円)やペーパーフィルター不要のステンレスドリッパー(2,200円)など、コーヒーをエコに美味しく楽しめるアイテムもたくさん!

無農薬のハーブティー

すべて無農薬の各種ハーブティーも、好みの量を購入できる量り売りシステム。何種類かのお茶をそれぞれ量って、自分でブレンドする人もいるのだとか。

卵・乳製品・小麦粉不使用のクッキー

卵・乳製品・小麦粉不使用のクッキー(1g 11円)。イルカはアーモンド味、カメは抹茶味と、それぞれの味がしっかり感じられます。ザクザク食感で食べ応え抜群、お腹も満たされるクッキーです。

子どもに人気の無添加ドライフルーツ

「これが食べたい!」と、子どもに人気なのがドライフルーツなのだとか。もちろん、酸化防止剤や防カビ剤などの添加物は不使用。子どものおやつから、サラダなどの料理にも安心して活用できますね。

無農薬・無化学肥料の野菜

毎週金曜日には、千葉県の「三芳村生産グループ」から野菜が届きます。45年前から無農薬・無化学肥料で野菜やお米を作る生産者のグループ。新米の季節には、お米の入荷も始まるそうですよ。
ほかにも、しょう油や酢などの各種調味料、食用油なども取り揃えています。日々の食生活が安心・安全に、より豊かになるアイテムが満載です。

まずは知ることから。きっかけと発見が詰まったお店へ!

「『これがベスト!』と完璧を求めるのではなく、まずは『今できるベターなこと』を知って、続けていくことが大切だと考えています」と、今回お話を伺ったスタッフの三浦恵理さんは言います。

エコストア・パパラギのスタッフ

スタッフの三浦恵理さん

「脱プラスチック」や「環境保護」などにはストイックなイメージがあった筆者ですが、お店では「こんな商品があるんだ!」と、楽しい発見の連続でした。
「気軽に何でも聞いてくださいね!」とニコニコ笑顔の三浦さんを始め、大らかで明るいスタッフの方たちとの会話も楽しかった!
また、「お店を立ち上げた武本さんは、各種セミナーや講演会なども開催されています。参加がきっかけでお店に来てくださる方もたくさんいます」と三浦さん。

大型ヨット「Velvet Moon号」の乗船会

写真は、武本さんが太平洋探査航海で使用した大型ヨット「Velvet Moon号」の乗船会。船からプランクトンを採取して観察したり、マイクロプラスチックを見たり、初心者向けのプログラムです。
各種セミナーや講演会、体験乗船会などはお店の公式WEBサイトをチェックしてくださいね。

日々の生活に気軽に取り入れられて、それが環境保護にもつながる。お店には、そのきっかけになる商品で溢れています。
ぜひ一度足を運んで、実際に商品を手に取ってみてください。そのときは、マイバッグ&空き容器をお忘れなく!


ライター
ライター:jpbanana
家族は夫・息子・犬一匹。東京→逗子生活も10年以上経過。海で泳ぎ、川で魚を探し、緑の中で虫採り。これからも子どもと一緒に楽しい発見をして、たくさんのママとシェアできたら嬉しいな。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 逗子で暮らすサイショク料理家の中西彩子さん

    インタビュー:サイショク料理家 中西彩子さん

  2. 藤沢・野球塾『Perfect Pitch and Swing』少人数制の野球指導

    もっと自由にベースボール!藤沢・野球塾『Perfect Pitch and Swing』

  3. 親子での参加者

    ママ・ヨガがなんとワンコイン!藤沢『ダンススタジオ マリソル』で、産後の身体を楽しく鍛えよう!

  4. 新2号認定で預かり保育も無償化に。幼稚園ママも仕事を始めるチャンス!

    『新2号認定』で、預かり保育も無償化に。幼稚園ママも仕事を始めるチャンス!

  5. 藤沢「ふじさわ元気回復プレミアム商品券」事前申込受付中!

    締め切り間近!『ふじさわ元気回復プレミアム商品券』事前申し込み受付中!!

  6. 逗子『CREMAHOP』で、天然素材のこだわりアイスクリームを親子で満喫しよう!

  7. 扶養内で働くなら知っておきたい130万円の壁

    働きたいママ必見!扶養内で働くなら、知っておきたい“130万円の壁”

  8. お花見しながら子どもが遊べる!湘南お花見スポット2022

  9. 野菜かき揚げうどん

    藤沢の讃岐うどん店『White Room(ホワイトルーム)』、上品な出汁の風味香ります