江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』で海の生き物と触れ合おう!

江ノ島や鎌倉・材木座の海岸に暮らす海の生き物に触れて、観察してみよう!
『海岸生物観察会』はNPO法人「パパラギ“海と自然の教室“」が毎年4月末から6月末にかけて開催する人気のイベントです。

江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』

『海岸生物観察会』リーダーの藤田均さん

昨年は緊急事態宣言の発令に伴い『海岸生物観察会』は中止になってしまいましたが、今年は江ノ島・鎌倉で開催予定。今回は『海岸生物観察会』について、ご紹介します。

タコやイカも!?潮だまりには生き物がたくさん!

「身近な海にたくさんの生き物が暮らしていることを知ってほしい」、という思いからはじまった『海岸生物観察会』。大潮の干潮時にできる潮だまりで、磯の生き物を観察します。

江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』磯の生き物観察

いつも何気なく遊んでいる海ですが、中には背びれに毒があるハオコゼやゴンズイなど、注意が必要な生き物も暮らしています。まずは危険な生き物についてレクチャーを受けてから、水の中へ。足首から膝位の深さまでしか水に入らないので、泳げない方でもご安心を!

グループで磯の生き物観察

数人ごとのグループに分かれたら、湘南の海について深い知識を持つリーダーの方と一緒に生き物探し。海の中をじっくり覗いてみると、思った以上にいろいろな生き物が!

生き物観察で採れたマダコ

網ですくって採れたものは、なんとマダコ!いつも見ている海で、しかも陸からこんなにも近い場所で、まさかタコが捕まえられるなんて驚きです。

生き物観察で採れたアオリイカの卵

こちらはアオリイカの卵。初めて見る卵に、子どもたちは興味津々!イカの卵を見る機会ってなかなかないですよね。

生き物観察で採れたヒトデ

こんなに大きなヒトデも!他にもタツノオトシゴやサメの赤ちゃんなども観察できることもあるそうです。

生き物観察で採れた生き物を調査

見つけた生き物は、全員で持ち寄って観察。ボランティアリーダーと一緒に図鑑を使ってその生き物の名前を調べます。観察が終わったら、生き物たちは海へ帰してあげます。

子どもだけではなくオトナも夢中に!

江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』に参加するパパ

なんだこれ?おもしろいぞ!と夢中なお父さん

「家からも近い海にこんなにたくさんの生き物がいるとは思わなかった!」、「図鑑でしか見たことがない生き物に会えてよかった!」と毎回大好評の『海岸生物観察会』。

家族みんなで楽しく遊べるとあって、リピートする人も多いそうです。子どもよりも夢中になるパパやママも多いのだとか。

江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』に参加する子ども

『海岸生物観察会』の目的は、海にはたくさんの生き物がいることを知ってほしいということもありますが、海を好きになることから環境保護の意識を持ってほしいということもあるそうです。

「こんなにもたくさんの生き物が暮らす海を、汚してはいけない」環境保護の大切さを楽しみながらも気が付くことができる『海岸生物観察会』は、子どもだけではなく大人にとっても、とても貴重な体験だと思いました。

江ノ島と鎌倉、ふたつの海岸で開催

『海岸生物観察会』は江ノ島と鎌倉の材木座の、2か所で開催。

江ノ島『海岸生物観察会』では岩場で観察

江ノ島編は岩場で観察

江ノ島では、岩場で見られる魚や生き物がいっぱい!他には、様々な海藻も観察できます。

鎌倉『海岸生物観察会』では浅瀬で観察

鎌倉編では浅瀬で観察

鎌倉の材木座では、平らな浅瀬に住む魚や生き物を観察。ウミウシやイカの赤ちゃん、サメの子どもなど、ダイバーも喜ぶおもしろい生き物がたくさんいるそうです。

江ノ島と材木座では、海の表情も生きている生き物にも違いがあるのだとか。両方参加して見比べてみるのも楽しそう!いつも見ている湘南の海に、こんなにもたくさんの生き物が生きていたのかと新しい発見がいっぱいです。

江ノ島・鎌倉『海岸生物観察会』集合写真

安全に海で遊ぶための基本知識も身につくという『海岸生物観察会』。これから始まる海遊びの季節の前に、家族で参加してみてはいかがでしょう。

※新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、今年の『海岸生物観察会』は、例年より定員を少なくして開催する予定です。

『海岸生物観察会』

参加費500円(税込)
参加年齢お子様~70歳位までの方
用意するもの 
・バケツ(透明のものがおすすめ)
・網(金魚用などの小ぶりのもの)
・長靴か濡れても良いズック靴
・服装は、ひざまでまくれるズボンかハーフパンツのような物がおすすめ
・タオル
・飲み物
・帽子や日焼け止め

江ノ島編

【日程】2021年度:4月24日(土)・25日(日)、5月15日(土)・16日(日)
【場所】江ノ島
【集合時間】10:00
【集合場所】県営江ノ島駐車場(右奥)
江ノ島『海岸生物観察会』の集合場所マップ
【お申込み】『海岸生物観察会』の予約フォームからお申し込みください

お申込みはこちらから

鎌倉編

【日程】2021年度:5月1日(土)・2日(日)、29日(土)・30日(日)、6月12日(土)・13日(日)、26日(土)・27日(日)
【場所】鎌倉・材木座海岸”和賀江”
【集合時間】10:00
【集合場所】”和賀江”前の海岸
【アクセス】鎌倉駅東口駅前より、京浜急行バス(鎌40)「新逗子駅(北口)行き」乗車(乗車時間約10分)「飯島」バス停下車。バス停から徒歩1~2分
鎌倉『海岸生物観察会』の集合場所マップ
【お申込み】『海岸生物観察会』の予約フォームからお申し込みください

お申込みはこちらから

こちらもおすすめ!『伊豆シュノーケリング教室』

伊豆シュノーケリング教室

湘南エリアから日帰りで訪れることができる東伊豆の城ケ崎海岸は、おいしそうな魚やカラフルな魚がいっぱい!
道具の使い方から、上手な泳ぎ方、魚の観察の仕方まで1日で身に付くコースです。初心者歓迎、リピーターも多い人気のコースです。
(参加年齢:小学校4年生~70歳ぐらいの方)

『伊豆シュノーケリング教室』の詳細はこちら

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。


ママモアナセレクト

おすすめ記事

  1. 本堂

    夏の鎌倉観光は涼しいお寺でパワーチャージを!

  2. 江ノ島・リラクゼーションサロン『Koselig(コーセリ)』で育児疲れをリセット

  3. はやま三ヶ丘山緑地から眺める湘南の海

    親子で楽しむ葉山の絶景ハイキング『はやま三ヶ岡山緑地』

  4. 逗子の海で子連れでヨガをするママ

    インタビュー:産前・産後ママ向けヨガ『re-loop yoga』主宰 鈴木理佐さん

  5. 藤沢のテイクアウト・デリバリーができる飲食店

    藤沢でテイクアウト・デリバリーができる美味しいお店

  6. 辻堂海浜公園

    辻堂海浜公園は駐車場が広い!原っぱと海岸を家族で両方楽しもう

  7. 山のみるく

    江ノ電を眺めながら、江ノ島『SE1(エスイーワン)』の口福ジェラートをいただこう!

  8. 中川さんの絵本

    鎌倉・由比ガ浜のブックカフェ『SONG BOOK Café』で、絵本に癒される夏

  9. 七里ヶ浜「Biople by CosmeKitchen(ビープル)」

    七里ヶ浜『Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)』がオープン!