子どもも初心者もOK!『伊豆シュノーケリング教室』は、家族で楽しめる‼

2024年度『伊豆シュノーケリング教室』参加者募集中!詳細は記事後半をチェック!!

「NPO法人 パパラギ“海と自然の教室”」が主催する『伊豆シュノーケリング教室』は、道具のつけ方から上手な泳ぎ方まで、シュノーケリングのスキルが身に付くコースです。プロのダイビングインストラクターが指導するので、初心者やお子さんでも安心!楽しい魚の解説付きで、リピーター続出の人気コースです。

伊豆シュノーケリング教室

昨年、シュノーケルデビューを果たした筆者家族。しかし、何の知識もなくシュノーケリングを始めたため娘の顏にマスクが合わず、泣く泣く途中で断念した苦い思い出が…。

伊豆シュノーケリング教室インストラクター

PADIインストラクター・ボートキャプテン 藤田 均さん

そこで今回はしっかり基礎から学ぶべく、2023年8月5日(日)に伊豆・城ケ崎で開催された「ボラ納屋プライベートビーチコース」に家族で参加。「NPO パパラギ“海と自然の教室”」顧問の藤田 均さんに、シュノーケリングの基礎についてたっぷり教えていただきました。今回はその様子をレポートします!

『伊豆シュノーケリング教室』は、手ぶらで参加OK!

「NPO パパラギ“海と自然の教室”」が主催する『伊豆シュノーケリング教室』はシュノーケル、マスク、フィン、ウェットスーツなどすべての道具がレンタル可能。水着だけで参加することができます。

城ケ崎・海と自然の教室

9:20に「城ケ崎 海と自然の教室」に集合。伊豆急城ヶ崎海岸駅から徒歩40秒なので、断然電車がおすすめ!車の場合は施設駐車場代(1,100円)が別途必要なのと、夏は渋滞に巻き込まれることもあるのでご注意ください。

シュノーケリング知識の説明

到着後、当日の健康状態などをカウンセリングしながら受付。担当インストラクターが参加者各自に合うウェットスーツやマスク、フィンなどを選んでくれます。海ではお金を使うことはほぼないので、貴重品などはこちらに預けていくのがおすすめ。マイボトルを持参すればお水は無料、スポーツドリンクは50円で飲むことができます。

「城ケ崎 海と自然の教室」からマイクロバスで約10分、いよいよ城ヶ崎海岸に到着!

シュノーケルスポットの城ヶ崎海岸

伊豆は日本のダイビングスポットの中でも、最もダイバーが多く通う場所。中でも大室山が噴火した際の溶岩が流れ込んできた城ヶ崎海岸は、絶好のシュノーケルスポットなのだそうです。

城ヶ崎海岸の海岸線

今回参加する「ボラ納屋プライベートビーチコース」は、伊豆の地元と協力して実現したコース。プライベートビーチでのんびりと、伊豆の魚たちとたっぷり遊べるそうです。楽しみ楽しみ♪

磯プールで水慣れをする子ども

ウェットスーツを着用し、まずは海水を使用した「磯プール」で水慣れからスタート。プールは足が付く深さなので、お子さんでも怖がることなく練習ができます。

ウェットスーツ着用する子ども

初めてのウェットスーツがすこし窮屈で、少し不機嫌だった我が子。脱ぎ着が大変で、トイレに行くのがひと苦労でした。ウェットスーツの下に着る水着はセパレートタイプがおすすめ。ワンピース型の水着の場合、トイレが少し大変かもしれません。

シュノーケリング、マスク、フィンの着用

続いてマスクやシュノーケリング、フィンの使い方などを確認。フィンをつけると前に向かって歩きにくくなるので、海に出る前にきちんと慣れておくことが大切です。

耳の上にマスクバンド

マスクは、耳の上にバンドが通るように着用。髪の長いお子さんは下の方で結んで、結び目の上にバンドがくるようにするのがいいそうです。また、海中に顔を入れる際に水圧がかかるので、マスクはあまくきつくしない方がいいのだとか。マスクがきちんとフィットするよう、丁寧に調節してあげてくださいね。

プールでシュノーケリング練習をする子ども

最初はプールで、シュノーケリングに挑戦!昼食後はいよいよ海に出発です。


東伊豆の人気店「ぼら納屋」で、新鮮な魚に舌鼓♪

午前中はプールでいっぱい動いたので、すっかり腹ペコ…。お昼は海岸近くの「ぼら納屋」で伊豆の海の幸をいただきます!
「ボラ納屋プライベートビーチコース」の料金には、昼食代も込み。当日、お好きなメニューを選ぶことができます。

東伊豆の海鮮料理店・ぼら納屋

ぼら納屋とは寛永三年、紀伊家により建てられた漁師小屋。紀州より伝わったボラ漁を操業するため、ボラが回遊する春秋に村人が船や網の手入れをしながら住み込むために建てられたそうです。この小屋を後世に残したいと土地の人達の熱意により、この地に復元。もともとあったぼら小屋は、海岸から見ることができます。

ぼら納屋の金目鯛づけ丼

今回筆者が選んだのは、人気は特製のタレにさっと漬け込んだ「金目鯛づけ丼」。プリっとした金目鯛が絶品でした。

ぼら納屋のしらす丼

子ども用には「しらす丼」や「ネギとろ丼」のメニューも。ぷくぷくとしたシラスは程よく塩味が効き、旨みもたっぷり!我が子はペロッと平らげました。

「ぼら納屋」の店内は空調が効いているので、濡れた身体のままでは寒いことも。タオルで身体を拭いた後、さっとかぶれるワンピースやポンチョなどがあると便利ですよ。

伊豆に暮らす魚や危険生物を説明

美味しい食事の後は、海や魚に関してちょっとお勉強を。城ヶ崎海岸の地形の特徴や海流のお話をはじめ、伊豆に暮らす魚たちや危険生物について学びます。
楽しく海や海洋生物についての知識が深められるのも、『伊豆シュノーケリング教室』の魅力の一つ。午後からのシュノーケリングがますます楽しみです。

いよいよ海へ!色とりどりのお魚と遊ぼう‼

午後はいよいよ海でシュノーケリング。最初はおっかなびっくりだった我が子も、お魚見たさで自ら海の中へ!

海でシュノーケリング練習

城ヶ崎海岸は水上から魚影が目視できるほど、透明度が高いのが特長。どんな魚たちに出会えるのか、わくわく!胸が高鳴ります。

アオリイカの群れ

美しいアオリイカの群れ。手が届きそうなほど近い距離を、悠々と泳ぐイカの姿に感動!

ソラスズメダイやチョウチョウウオ

他にもソラスズメダイやチョウチョウウオなど、色とりどりの魚がいっぱい!湘南から日帰りで行ける距離で、こんなにも美しい海の世界に出会えるとは感激です。

シュノーケリングを楽しむ子ども

「チョウチョウウオがいるよ!」と指をさして教えてくれる我が子。先ほど学んだ魚たちを実際に見ることができて、とても楽しんでいる様子でした。実際に泳ぐ魚たちを至近で見ることができるのは、何よりも貴重な学びなのではないでしょうか。

温かいシャワーを浴びて着替えた後は、再び集合場所の「城ケ崎 海と自然の教室」へ。

観察した生き物を図鑑で調べ塗り絵

今日観察した生き物を図鑑で調べ、塗り絵をします。「お魚たち、きれいだったな~」と大満足の我が子。恐怖心を乗り越え、すっかり海の世界に魅了された様子。その成長に、母として嬉しく感じました。

シュノーケリングコース終了証を受け取る子ども

最後に「シュノーケリングコース終了証」を受け取り、今日のコースはおしまい。美しい伊豆の海で魚たちと戯れ、美味しいランチを楽しみ、大満足の一日でした。



2024年度『伊豆シュノーケリング教室』スケジュール

今年も7月から9月に伊豆シュノーケリング教室「ボラ納屋プライベートビーチ」コースを開催!

シュノーケリング教室

2024年度開催日

7月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
〈5月1日(水) 11:00より受付開始〉
8月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)
〈6月1日(土)11:00より受付開始〉
9月1日(日)
〈7月2日(火)11:00より受付開始〉

ウェットスーツはお子さんの身長が130cm以上であれば対応可能。お子さんと参加する場合は、事前にご相談ください。

シュノーケリング教室「ボラ納屋プライベートビーチ」コースを動画で見る


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。2023年に保育士資格を取得。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 新江ノ島水族館に人気の癒し動物「カピバラ」がやって来る! “えのすいワンダーアクアリウム 2018 Summer Day & Night ”も開催中

  2. 江ノ島ヨットハーバー

    江ノ島を半日でさくっと観光!江島神社を参拝しながら湘南の絶景を堪能しよう

  3. ソレイユの丘・じゃぶじゃぶ池

    横須賀『ソレイユの丘』じゃぶじゃぶ池と手ぶらBBQで、夏を楽しもう!

  4. 大庭城址公園

    藤沢『大庭城址公園』は、子どもが喜ぶ遊具が充実!森の中でのびのび遊べます

  5. お店の様子

    鎌倉『メッゲンドルファー』で、親子で楽しめるしかけ絵本を探しに行こう

  6. 辻堂海浜公園

    辻堂海浜公園は駐車場が広い!広い公園と海岸を家族で楽しもう!!