おはなし会もあり!『藤沢市南市民図書館』は赤ちゃんから楽しめる‼

藤沢駅南口の「ODAKYU 湘南GATE」の6階にある藤沢市南市民図書館は、アクセスの良さで人気の図書館。

藤沢市南市民図書館

旧館から今の場所に暫定移転して今年の夏で5年目を迎えた南市民図書館は、きれいで温かみのある雰囲気でとても居心地が良いのが特長。館内には約12万点もの資料があり、新刊コーナーも充実しているので、訪れる度に新しい本との出会いに心が弾む場所です。

藤沢市南市民図書館の館内

「藤沢市の図書館はそれぞれの館の特色があり、南市民図書館は海に近いエリアと言うことで、『海』に関する本のコーナーがあります。また藤沢市にゆかりのある絵本作家のかこさとしさんの絵本をたくさん集めた『かこさとしコーナー』もこの館ならではなので、ぜひご覧になってください」と責任者の五十嵐さん。筆者は子どものころ、かこさんのだるまちゃんシリーズが大好きだったので、息子にも良く読み聞かせていました。

絵本作家かこさとしさんのコーナー

ここ南市民図書館は、とてもママと子どもにやさしい図書館だとご存知でしたか?

絵本や児童書がとても充実していて、赤ちゃんから参加できるおはなし会などのイベントも定期的に実施しています。

藤沢市南市民図書館の豊富な書籍・絵本

それでは「図書館って、赤ちゃんや小さな子どもが一緒だと他の方に迷惑かなって思って、ついつい足が遠のいちゃうのよね…」と言う本好きのママさんや、「夏は暑すぎて、どこに出かけたら良いのか、分からなくて…」と言うママさんにおすすめしたい、南市民図書館をご紹介します。

赤ちゃんとママが一緒に楽しめる場所

南市民図書館の広い館内は、いくつかのエリアに分かれていて、大人の本のエリアとは区分けされている児童書のエリアがあります。ここでは子どもと一緒でも気兼ねなく、絵本を選ぶことができます。

赤ちゃん・子ども用の絵本エリア

絵本エリアの天井や壁には、江ノ電や海などをモチーフにしたかわいい絵が描かれています。床はフカフカの絨毯なので、ハイハイする赤ちゃんと一緒でも、ママは安心して絵本を選んで赤ちゃんとの時間を楽しめそうです。

0歳からの赤ちゃんと楽しむ絵本

ピンクシールが貼ってあるものは、0歳からの赤ちゃんと楽しむ絵本。一目で小さなお子さんにあった本が分かるので、とても探しやすいです。

幼児向け絵本を眺める子ども

幼児向けの絵本もたくさん。小学生でも思わず手にとって読んでみたくなる絵本が充実しています。

おむつ替え台・給湯器完備のキッズトイレ

キッズトイレもこんなにかわいい!オムツ替えの台やミルク用の給湯器があるのも嬉しいですね。

藤沢市南市民図書館のベビー休憩室

綺麗なベビー休憩室もあります。

ベビーカー置き場のある児童書エリア

児童書エリアのエレベーター側にはベビーカー置き場もあり、エレベーターで6階まで直ぐに来られるところも赤ちゃん連れのママにはありがたいところ。

ふと気になったのが、下駄箱の上にあった一枚の車椅子の写真。
「これは、このえほんコーナー専用の車椅子です」と、児童担当の間島さん。南市民図書館の特長の一つが、バリアフリーの図書館ということです。どなたにも本を楽しんでもらえるよう、車椅子の方も利用しやすいように、段差をなくして、通路の幅も広くとっています。でもこのえほんコーナーだけに段差があるのです。そこで、このコーナー専用の車椅子を用意することで、車椅子の方にもここで絵本を楽しんでいただけるようになりました」。

絵本コーナー専用の車椅子

この図書館がとても温かな雰囲気なのは、こんなところにも、あるのかもしれませんね。


赤ちゃんから小学生まで、子どもが楽しめるイベント多数

南市民図書館では、0歳から小学生を対象としたイベントを定期的に開催しています。夏休みには特別企画イベントもあり、どれも子どもが本に触れ合うきっかけになるものばかりです。

子どもイベントスペース

今回は、0〜2歳児向けの『おひざのうえのおはなしかい』に行ってきました。

会は児童担当のスタッフさんによる、楽しいわらべうたからスタート。これをきっかけに、場の空気が和んでいくのが伝わってきます。

そしておはなし会ボランティアの方々が、絵本を読んでくれます。まだまだ小さな赤ちゃん達も、ママのお膝の上でじっと絵本を眺めている姿がとってもかわいい!

乳幼児向けイベント・おひざのうえのおはなしかい

この日は6冊の絵本を読んでくれました。そして紙芝居やわらべうたもあり、あっと言う間の30分。とてもテンポ良く進められるので、飽きてしまう子もいなくて、ママも赤ちゃんもとても楽しそうでした。

おはなし会イベントのボランティアスタッフ

おはなし会ボランティアの方々

『おひざのうえのおはなしかい』以外に、3歳くらいからを対象とした『すいようびのおはなしかい』も。

そして間島さんにお話を伺っていて筆者が興味を持ったイベントが、『どようびのおはなしかい』。

「これは4歳くらいからを対象にした、“素話”もあるおはなし会です。“素話”は、ボランティアの方たちが、絵本を見ないでおはなしを進めて行きます。耳で聞いて場面を想像するおはなし会です」と間島さん。絵がないので耳から聞いたおはなしを、子どもひとりひとりが頭の中で想像しながらそれぞれ絵を描いていく。これは、子どもの想像力を刺激する良い機会になりそうです。ついつい子どもにテレビで好きなアニメや、タブレットでYouTubeを見せてしまうことが多い今の時代だからこそ、自分の子どもをこの会に一度参加させてみたいなと思いました。

また夏休みには、毎年こども映画会が開催されます。8月27日には、みんな必ず一度は読んだことのある大人気絵本の『はらぺこあおむし』が上映されます。時間も30分と短いので、小さなお子さんのはじめての映画体験にもオススメですよ!

定期開催のイベント

おひざのうえのおはなしかい

開催日 毎月第2・4水曜日 11:00~11:30
※8月は、9日(水)、23日(水)開催
対象 0・1・2歳児向け
内容 絵本の読み聞かせ・手遊び・わらべうた・紙芝居など
申し込み 事前に来館・電話・ファックスで受付。各回先着10組。

すいようびのおはなしかい

開催日 毎月第1・3・5水曜日 15:00~15:30
※8月は、16日(水)、30日(水)開催
対象 3歳児くらいから
内容 絵本の読み聞かせ・紙芝居など
申し込み 不要 ※先着順10組まで。15分前に絵本コーナーで整理券を配ります

どようびのおはなしかい

開催日 毎月第2・4土曜日 15:00~15:30
※8月は、12日(土)、26日(土)開催
対象 4歳児くらいから
内容 絵本の読み聞かせ(素話も)
申し込み 不要 ※先着順24人まで。15分前に絵本コーナーで整理券を配ります

夏休み特別企画イベント

こども映画会『エリック・カール コレクション はらぺこあおむし』

日時 8月27日(日)13:30~14:10
申し込み 8月13日(日)10:00から来館または電話で

イベント情報は藤沢市南市民図書館公式サイトをチェック!


夏のこの時期にオススメの絵本

南市民図書館の児童担当さんに、夏におすすめの絵本を選んでいただきました。どれも暑い夏に涼しいお部屋で、お子さんと一緒に読みながら、楽しく過ごせそうなものばかり!

赤ちゃん向け(0〜2歳)の2冊

赤ちゃん向け絵本・くだもの

くだもの

平山和子 作
福音館書店
ページをめくるごとに、子どもたちの大好きなくだものが現れます。スイカなどこの季節のくだものがみずみずしく描かれていて、どれもとてもおいしそう。お子さんと食べるマネをしながら、親子で楽しめる一冊です。

赤ちゃん向け絵本・きんぎょがにげた

きんぎょが にげた

五味太郎 作
福音館書店
水槽から逃げた金魚を見つけていく、絵さがしの絵本。水槽の中の金魚がとても涼しそうです。「今度はどこかな?」なんてお子さんに語りかけながら、読み進めていくと、とても喜んで探してくれますよ。

幼児(3~5歳)向けの2冊

幼児向け絵本・だるまちゃんとかみなりちゃん

だるまちゃんとかみなりちゃん

加古 里子 作・絵
福音館書店
藤沢市ゆかりの絵本作家、かこさとしさんによる大人気『だるまちゃんシリーズ』。雨の日、だるまちゃんが外に遊びにいくと、空から浮き輪とかみなりちゃんが落ちてくるこのお話は、ぜひ夏に読んでいただきたい一冊です。

幼児向け絵本・ちいさなヒッポ

ちいさなヒッポ

マーシャ・ブラウン 作・絵
うちだ りさこ 訳
偕成社
かばの子ヒッポは、ある日おかあさんから離れてしまい大ピンチにあってしまいます。お子さんと一緒にドキドキしながら見てみてくださいね。また美しい版画の世界にも浸ってほしい1冊です。

図書館でお子さんと一緒に、本と触れ合おう!

お子さんと一緒に本を楽しんでいますか?

今は必要な情報がネットで簡単に検索できる便利な時代ですが、本には本でしか味わえない、楽しさや高揚感があり、本との出会いは一生の宝物です。

筆者は母との懐かしい想い出の1ページに、大好きだった『ぐりとぐら』を、母が毎晩寝る前に読んでくれていたことを、今でもこの本を見るたびに思い出し、ふっとやさしい気持ちになれるものです。

南市民図書館は、赤ちゃんから楽しめる絵本がとても充実しており、お子さんに本を好きになって欲しいと願うママさんは、ぜひ一度訪れてみてください。親子で楽しめるおはなし会などのイベントも定期的に開催されています。お子さんとのお出かけにぴったりな場所です。

藤沢市南市民図書館の幼児・小学生向け本

幼児や小学生向けの本もたくさんあるのでお兄ちゃん、お姉ちゃんも一緒に、それぞれ本との時間を満喫できますよ。

本を読む小学生の男の子

駅に近いアクセスの良さと、本を借りた後に「ODAKYU 湘南GATE」でお買い物もできちゃう便利さも、この図書館ならでは。お子さまにとって、きっと夏休みの良い想い出になりますよ。親子で一緒に本と触れ合いながら、読書の夏を楽しみましょう!


ライター

ライター:zion_mama
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 湘南のバレンタイン人気スイーツ10選

    2022年バレンタインに贈りたい!湘南の人気スイーツ10選

  2. 湘南の夏休みイベント2021

    子どもと湘南を遊ぼう!2021年8月夏休みイベント

  3. 茅ヶ崎・ママほぐの子育てイベント

    茅ヶ崎『ママほぐ』は、子育て中のママを応援するイベントを毎月開催!

  4. マーケット全体図

    『かいひんFRIENDS Tsujido Local Market~フリマ&サーフフェス2018~』が辻堂海浜公園にて今週日曜日に開催!

  5. バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

    2021年バレンタインに贈りたい!湘南で人気のチョコレート11選

  6. 湘南で1番好きなアイス&かき氷 Vol.1

    藤沢・真夏に食べたい雪氷『あずきや氷伝(こでん)』