寒川町・興全寺の『お寺ストレッチ』で、子どもとゆる~くリフレッシュ!

寒川神社のすぐ近くにある曹洞禅宗の寺院、龍寳山興全寺(りゅうほうざん こうぜんじ)。こちらの本堂では月に1度、小さなお子さんが一緒でも気軽に参加できる『お寺ストレッチ』が無料で開催されています。

寒川町・興全寺

興全寺はJR相模線・宮山駅から徒歩約10分とアクセスが良く、広い駐車場も完備。子どもと一緒でも行きやすい場所にあるため、藤沢市や茅ヶ崎市のママやパパたちも多く参加しているそうです。

今回は、3月に開催された『お寺ストレッチ』にお邪魔してきました。

子育て経験のある保育士が『お寺ストレッチ』を企画

『お寺ストレッチ』を主催し、実際にストレッチを教えてくれるのは保育士の大嶽亜矢子さんです。

お寺ストレッチを主宰する保育士と寒川町・興全寺の住職

保育士の大嶽さんと住職の菊地さんご夫婦

「今は中学生の息子が赤ちゃんの頃、私自身が本当に子育てで大変で…。ちょっと息抜きができる場所、子育て中のママに温かな目を向けてくれる場所があったらよかったのにと思っていました」という大嶽さん。「ママたちに優しい場所を作りたい」と、ずっと思い描いていたそうです。

お寺ストレッチに参加する赤ちゃん

「お寺はもともと子どもが遊ぶ場でもあったので、お子さんが一緒に来てくださることは歓迎です」とご住職夫妻のご理解があって、興全寺の本堂を提供いただけることに。いろいろなご縁と偶然が重なり、大嶽さんの想いが『お寺ストレッチ』という形で実現することができたのだそうです。

『お寺ストレッチ』は、ママたちのリフレッシュの場

お寺の入り口では、興全寺の看板犬リュウ君がお出迎え。穏やかな性格で、小さなお子さんにも人気なのだとか。あまりの可愛さにほっこりした気分になります。

お寺ストレッチを開催する興全寺の看板犬

みんなの人気ものリュウ君

本堂内に入ると、ふんわりと広がるどこか懐かしいお線香の香り。高い天井と広々とした開放的な空間に、心と体が解きほぐされていくようです。

お寺ストレッチを開催する興全寺の本堂

興全寺の本堂で行われる『お寺ストレッチ』は、まずは本堂にいらっしゃるお釈迦様へのご挨拶から。お焼香と読経からはじまります。

お寺ストレッチを開催する興全寺の読経

目を閉じて手を合わせ、読経に耳を傾けていると、普段慌ただしくしている心が落ち着いていくよう。毎日育児に追われていると、こうした静かな時間を持つことって難しいですよね。ママにとっては短くても貴重なひと時です。

読経が終わると、いよいよ『お寺ストレッチ』がゆる~くはじまります。

お寺ストレッチのレッスン風景

ストレッチのメニューは大嶽さんが独自にアレンジ。ゆっくりと深呼吸をする時間もない子育て中のママたちのために、短い時間でもリラックスができるよう工夫をされているそうです。

現在は感染症拡大防止のため、『お寺ストレッチ』は20分に短縮し、人数も縮小して開催。股関節や肩まわり、腰、脚など中心に、ゆっくりと身体をのばしていきます。

お寺ストレッチで遊ぶ子ども達

本堂内はこんなにも広々!しかも少人数で行うので、密になる心配はありません。また、子どもが落ち着きなくても、参加者は子育て中のママやパパばかりなので、周りに気を遣う必要は無用。心おきなくストレッチを楽しむことができます。

お寺ストレッチに参加する親子

お子さんは0歳の赤ちゃんから未就園児が中心に参加。なんと、生後1か月過ぎの赤ちゃんも!会場は畳なので、ねんねの赤ちゃんでも安心して連れてくることができます。ヨガマットなどがいらないので、荷物が少なくてすむのも嬉しい!

ママと一緒にお寺ストレッチを楽しむ子ども

お子さんにストレッチしてあげるママさんの姿も。ママも子も思わず笑顔に。親子のスキンシップの時間にもなりますね。

お寺ストレッチに参加する赤ちゃんとママ

赤ちゃんの重みで、いいトレーニングにもなるかも⁉ 

ストレッチを終えたママさんたちは「肩まわりや足がすっきりした!」「なによりも気持ちがすっきりした!」と満足そう!

お寺ストレッチに参加する子どもとママ

なかなか自分の身体と向きあう時間を持つことができないママたちにとって、この20分はとても充実した時間になったそうです。

ゆる~く行われる『お寺ストレッチ』ですが、感染症拡大防止対策は万全。受付時の体調確認や検温、アルコール消毒はもちろん、本堂の中には空気清浄機が数台設置されています。

お寺ストレッチの本堂内のコロナ対策

ストレッチが始まる前にはアルコールで本堂内を拭き上げるなど消毒にも徹底。開放された窓からは心地よい風が流れ込み、換気もばっちりです。

ストレッチですっきりした後は、興全寺を散策しよう

興全寺は相模国一之宮、寒川神社代々の神官が祀られており、徳川家康公とも縁のある歴史あるお寺。せっかく訪れたなら、境内を散策してみるのがおすすめです。

赤い帽子をかぶって鎮座する「とんがらし地蔵」。このお地蔵さんは古くから「いぼとり地蔵」として地元では有名です。

相模国一之宮・興全寺の「とんがらし地蔵」

お地蔵さんの前にあるお線香の灰をイボにつけると、そのイボが取れるのだとか。イボが取れたお礼には自分の年の数だけ唐辛子を数珠にして、お地蔵さんにかけてあげるのだそうです。

興全寺の入り口近くで優しい表情で佇むのは「相模子安地蔵」。

相模国一之宮・興全寺の「相模子安地蔵」

「子どもたちが親や人生の先輩を敬い、自分が人々の力によって生かされていることに感謝する心を持ってほしい、お互いを尊重し合う心を養ってほしい」と願いを込めて建立されたそうです。

『お寺ストレッチ』が終わった後の境内は、子どもにとってもママたちにとっても交流の場としてにぎやか。

お寺ストレッチ後に集う子育てママ

みなさん、とても楽しそうに過ごしている姿が印象的でした。
「育児疲れをリセットしたい!大人とおしゃべりがしたい!」そんなママさん、お気軽にご参加ください。

次回のお寺ストレッチは、2021年4月19日(月)に開催予定です。開催スケジュールは興全寺のInstagramをチェックしてくださいね!

『お寺でストレッチ』は事前の申し込みが必要です。申し込み、お問い合わせは興全寺までお電話を(興全寺:0467-75-6062)。

現在は20分に縮小して行われている『お寺ストレッチ』ですが、お家にいながらもストレッチができるよう、Facebookでストレッチのやり方を動画で公開。お寺ストレッチに参加された方は、Facebookのグループ「興全寺お寺でストレッチ」に招待された後に閲覧することができます。

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。


ママモアナセレクト

湘南で一番好きなアイスとかき氷

おすすめ記事

  1. 絵本を読んで元気になろう!

  2. PLASTIC FREE SHONANロゴ

    “湘南ヘルシスタ”プロデュース『リバーシブルマーケットトート』をプレゼント!

  3. ポップサーカス

    ポップサーカス湘南公演体験レポート!おむつ替え・授乳室も完備で子ども連れでも安心!

  4. 茅ヶ崎で定期開催中のママのためのイベント『ママほぐ』でカラダもココロも癒されよう!

  5. diar STUDIO 卒入園 卒入学の撮影会

    藤沢『diar STUDIO』で子どもの卒入園・卒入学を写真に残そう!

  6. THE SURF FESTIVAL 2019

    おこさまのサーフデビューにも!『THE SURF FESTIVAL 2019』 7/6(土)・7(日)辻堂海浜公園&辻堂海岸で開催!!

  7. ベビーマッサージ、タッチケア無料オンラインイベントを開催。ふれあいで親子の絆を!

  8. 湘南江ノ島・海と自然の教室

    『海岸生物観察会~江ノ島編~』に親子で行ってみた!

  9. ステージエンターテイメントの様子

    湘南地域でもっとも美味しいフェス『THE GARDEN FESTIVAL/ガーデンフェス』が10/7(日)、 10/ 8(月) に辻堂海浜公園で開催!