鎌倉・長谷『てぬぐいカフェ一花屋』で、子どもとのんびり美味しい時間を

江ノ電長谷駅より江ノ島方面へ徒歩4分、坂ノ下エリアにある『てぬぐいカフェ一花屋(いちげや)』。
鎌倉観光で有名な「長谷寺」からも徒歩10分ながら、静かな住宅街に佇む古民家カフェです。

鎌倉の古民家カフェ『てぬぐいカフェ一花屋』の店舗外観

築約85年の古民家を利用した、畳敷きの店内。
小さな子どもが一緒でもゆっくり過ごすことができると地元ママたちにも、観光で訪れた人の立ち寄りスポットとしても評判なお店です。

鎌倉の古民家カフェ『てぬぐいカフェ一花屋』の座敷席

庭に面した縁側で、ちゃぶ台を囲みながらくつろげる席もあります。

大人も子どももゆったりした空間で美味しい料理が楽しめる、『てぬぐいカフェ一花屋』をご紹介します!

大仏さまや「長谷寺」から、お店までの散策も楽しめる

鎌倉の大仏さまこと「鎌倉大仏殿 高徳院」、長谷観音や季節の花や紅葉も楽しめる「長谷寺」など、観光名所満載の鎌倉・長谷エリア。
『てぬぐいカフェ一花屋』は、江ノ電長谷駅から海側の線路沿いを徒歩4分の場所にありますが、観光スポットが多い長谷寺方面からも、散策を楽しみながらアクセスしやすい場所にあります。

その長谷寺方面からお店へのルートをご紹介しましょう。
長谷寺入口の交差点・長谷観音前から江ノ電長谷駅を結ぶ道の途中に、「御霊神社」へと向かう小道があります。

鎌倉・白日堂

白日堂

鎌倉の景観重要建築物等にも指定されている、昭和15年に鎌倉彫の工房兼住宅として建てられた写真の「白日堂」が目印。この小道を右へ曲がった先に「御霊神社」があります。

鎌倉・御霊神社鳥居と江ノ電踏切

「御霊神社」鳥居と江ノ電踏切

鎌倉時代よりも前、平安時代に建立されたという歴史ある「御霊神社」。
あじさいの季節には境内と線路沿いにあじさいが咲き誇り、江ノ電とのコラボレーションを撮影できると観光客で賑わうスポットです。

鎌倉の古民家カフェ・てぬぐいカフェ一花屋の入り口

その「御霊神社」鳥居前の江ノ電の踏切を抜けて進んだ右手に『てぬぐいカフェ一花屋』があります。築約85年の古民家カフェ、入口からして趣のある佇まいです。

お店に行かれるときは、ぜひ周辺の散策も楽しんでくださいね♪


畳の店内は、大人も子どももくつろげる空間

『てぬぐいカフェ一花屋』、それではお店の中にお邪魔してみましょう!

てぬぐいカフェ一花屋(いちげや)の店内

靴を脱いで入る店内。一歩入ると、たくさんの手ぬぐいが迎えてくれます。

手ぬぐい

手ぬぐい 1枚880円から

店主である瀬能笛里子さんがデザインした、お店のオリジナル手ぬぐいは10種類ほど。その他のラインナップは瀬能さんがセレクトされているそう。
飾りたくなってしまうかわいい柄ばかりで、鎌倉観光のお土産にもいいですね。

畳敷きのカフェ店内

店内は、ねんねの赤ちゃんでも安心の畳敷き。縁側にもちゃぶ台の席があり、そのすべてがレトロな雰囲気です。

作家さんの陶器やアクセサリー雑貨

手ぬぐいの他にも、作家さんによる一点ものの陶器や、手作りのアクセサリーなどの雑貨も並んでいます。どれも素敵で、見ごたえもあります。

子ども向けのおもちゃ

料理を待つ間、子どもがちょっと遊べるおもちゃや絵本もあります。

子ども向けの絵本

絵本はたくさんあり、実際、ママに読んでもらっているお子さんの姿も。静かに聞いていて、とても微笑ましい光景でした。

お座敷席でお座りする赤ちゃん

お兄ちゃんがママに絵本を読んでもらっている横では、まだ歩けない下の子も上手にお座りしていましたよ。

子ども向けおもちゃの手作りオセロ

カエルがモチーフの手作りオセロも!

高校生のお子さんのママでもある店主の瀬能さん。
「乳幼児をちょっと降ろしてご飯を食べたり休憩したりしたいとき、椅子の席ではなかなかくつろげない。お座敷のお店だと本当にラクですよね」と、母親目線で話してくれました。

お腹も心もしっかり満たされる充実のメニュー

それでは『てぬぐいカフェ一花屋』で楽しめる、美味しい料理やドリンク、スイーツを紹介します。
まず、ランチの料理は定番の2品があります。

手ぬぐいカフェいちげやのランチ

おむすびのお昼ごはん(ドリンクorデザート付) 1,650円

海苔おむすびには、まろやかで優しい味の自家製梅干し入り。もうひとつは季節のおむすびで、この日は地元でもある鎌倉・坂ノ下の海岸で獲れるしらすのおむすび。
お米は、熊本県奥阿蘇の無農薬・無化学肥料米を使用。安心・安全なお米を優しく握ったおむすびは、お子さんへのとりわけにもいいですね。

車麩のカツと季節のお惣菜

おかずは、豆腐のタルタルソースが乗った車麩のカツは定番で、ほかに季節のお惣菜がセットに。この日は切干大根、春菊の塩麹ナムル、レンコンのコチュジャン和え、紫いものポテトサラダでした。

野菜は、藤沢にある有機農法の農家のものや地元の鎌倉野菜を仕入れていて、なるべく無農薬・無化学肥料を選んでいるそう。どのお惣菜も優しい味付けで、野菜本来の味がしっかり感じられます。

季節の野菜と酒粕カレー

季節と野菜の酒粕カレー(ドリンクorデザート付) 1,650円

もうひとつの料理は、「季節の野菜と酒粕カレー」。カレーのご飯も、阿蘇の無農薬・無化学肥料米を使用しています。

トマトベースのカレーには玄米の酒粕がたっぷり!そのつぶつぶとした酒粕が、まるでひき肉のキーマカレーのような食感で、コク深い味わいです。辛過ぎないので、お子さんによっては食べられそうなカレーです。

カレーの付け合わせのサラダ

そして、写真奥の付け合わせのサラダにも酒粕を使ったドレッシングが。これがとても爽やかな酸味で、野菜がいくらでも食べられます。
また、スパイスでインド風に味付けされた季節の野菜のソテーは、スパイスといっても辛みはなく、まろやかな味わいでした。

カレーや野菜のソテーには、インドのスパイスをブレンド・販売、また黄色い表紙のカレーブックでも有名な、鎌倉の極楽寺にある『アナン邸』のスパイスを使っているそう。

料理につけられるドリンクはコーヒー(ホット / アイス)、紅茶、ほうじ茶で、カレーには「冷やしレモン」もセットにできます。

レモネードドリンク・冷やしレモン

冷やしレモン 単品は550円

「冷やしレモン」は沖縄のシークワーサーで作ったレモネードで、現地の市場の味を再現したそう。セットにできる「酒粕カレー」に合う爽やかさです。

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー 単品は550円

「ブレンドコーヒー」は、生産者や環境に配慮した豆を扱う葉山『THE FIVE ★ BEANS(ザ ファイブビーンズ)』の「一花屋オリジナルブレンド」。力強い味わいと香りがありながら、すっと飲みやすいのが特長です。

ドリンクはほかにも、紅茶は無農薬の「オーガニックティー(550円)」、ミルクとスパイス・黒糖で甘みをつけた「チャイ(660円)」もあります。
お子さんには、甘くて濃厚なあんざい果樹園のりんごジュース(550円)」もおすすめです。

酒粕レモンケーキとブレンドコーヒーのスイーツメニュー

酒粕レモンケーキ 単品は550円

スイーツメニューも充実していて、写真は定番メニューの「酒粕レモンケーキ」に夏季限定(4~10月)の「つめたいほうじ茶」(セット990円)。ケーキは卵・乳製品不使用、酒粕の濃厚な味わいとレモンのシロップ漬けの爽やかな甘みが絶妙にマッチします。

ほかにもコーヒーや紅茶にぴったりな手作りの「ビスコッティ(220円)」や「キャロットケーキ(単品550円、セット990円)」、季節限定メニューもありますよ。

ゆっくりした時間の中、親子で美味しい料理を堪能しよう!

昭和初期に建てられた古民家を利用した『てぬぐいカフェ一花屋』。

鎌倉・てぬぐいカフェいちげやの座敷席

畳に縁側にちゃぶ台。まるで親戚の家に遊びにきたような、時間を忘れて親子でゆっくりとくつろげる空間です。

鎌倉・てぬぐいカフェのてぬぐい

手ぬぐいを始めとした雑貨やお店のインテリアなど、見どころも満載。ぜひ、隅々までチェックしてみてくださいね。

鎌倉散策の休憩に、てぬぐいカフェでランチやお茶時間を

子連れでの散策で疲れたママやパパさんもここでほっと一息。子どもと一緒にくつろぎながらも、美味しい料理を味わえるのは嬉しいですね。
『てぬぐいカフェ一花屋』のランチやお茶の時間で、お腹も心も満たしてあげましょう!


ライター
ライター:jpbanana
家族は夫・息子・犬一匹。東京→逗子生活も10年以上経過。海で泳ぎ、川で魚を探し、緑の中で虫採り。これからも子どもと一緒に楽しい発見をして、たくさんのママとシェアできたら嬉しいな。
湘南のテイクアウト情報
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 辻堂『お惣菜屋みやび』

    辻堂駅・浜竹『お惣菜屋みやび』は、美味しい料理満載です!

  2. 『海岸生物観察会 鎌倉編』

    『海岸生物観察会~鎌倉編~』で学んだ、親子で楽しい磯遊び!

  3. 鎌倉・稲村ケ崎温泉の足湯をつかる子ども

    鎌倉『稲村ケ崎温泉』の家族風呂で、子どもと温泉三昧!

  4. 湘南台・SACHI(サチ)菓子

    藤沢・湘南台『SACHI菓子』で、美味しい米粉&植物性スイーツを楽しもう!

  5. 逗子『CREMAHOP』で、天然素材のこだわりアイスクリームを親子で満喫しよう!

  6. 湘南のデリカテッセン・お惣菜をテイクアウト

    湘南の美味しいデリカテッセン・お惣菜店でテイクアウト!おすすめ13選

  7. 鎌倉『ねこのダヤンと猫の島カフェ』

    鎌倉『ねこのダヤンと猫の島カフェ』で猫と触れ合おう!

  8. 茅ヶ崎オズカフェ

    茅ヶ崎『ozu cafe(オズ カフェ)』は、ママにうれしい!赤ちゃん大歓迎のカフェ

  9. 鎌倉・長谷寺のあじさい

    鎌倉・長谷のあじさいの名所『長谷寺』へ、子どもと一緒にお出かけしよう!