一時保育や放課後の預かりも!茅ヶ崎『たんぽぽはうす』は、ママと子の居場所

病院に行きたいけど、子どもを見てくれる人がいない…。
学童に入れない!放課後や長期休み、どうしよう…。
子育てについて相談できる人が近くにいない…。

そんな悩みを抱えるママにぜひ知っていただきたい施設が、茅ヶ崎市香川にあります。

茅ヶ崎子育て・たんぽぽはうす外観

JR相模線の香川駅から徒歩で約6分

JR香川駅近くの静かな住宅街に佇む1軒の民家。こちらが『地域のホッとスペース たんぽぽはうす』です。『たんぽぽはうす』では地域の誰もが利用できるフリースペースをはじめ、未就学児の一時預かりや小学生の放課後フリースペース、夏休みなど長期休みの際に小学生のためのイベントなどを行っています。

たんぽぽはうすの施設長

『たんぽぽはうす』施設長 竹内あき子さん

『たんぽぽはうす』を運営するのはNPO法人「ワーコレたんぽぽひろば」。地域とのつながりを大切にしながら子育てを応援する団体として、2003年より活動しています。
今回は『たんぽぽはうす』の施設長竹内あき子さんに、活動内容についてお伺いしてきました。

おばあちゃんの家のような、ほっとする空間

『たんぽぽはうす』は、築55年の民家。廊下を抜けると広い畳の間が広がり、まるでおばあちゃんの家のような、懐かしい雰囲気が漂います。

茅ヶ崎・たんぽぽはうすで団欒する子育てママ

『たんぽぽはうす』では月曜と木曜の週2回、子育て中のママたちがいろいろな人たちとの出会いが楽しめるよう、フリースペースとして開放。無料で利用ができ、子育て支援センターのように、親子で過ごすことができます。室内にはおもちゃがたくさん!子どもが遊んでいる間に、ママはスタッフの方や他のママたちとのおしゃべりを楽しむこともできます。

茅ヶ崎・たんぽぽはうすのスタッフ

施設長の竹内さんをはじめとする『たんぽぽはうす』のスタッフの皆さんは、かつて子育てを経験した先輩ママ。「子育てをしていた時に、あったらいいなと思ったことをカタチにしています」と竹内さんは言います。
スタッフの皆さんは、保育士か子育て支援員の資格を持つ方ばかり。新米ママさんにとって、心強いですね。

一時預かり「たんぽぽルーム」は、理由を問わず利用可能!

「子どもを気軽に預けられる場所が欲しいという声が多かった」と話す竹内さん。『たんぽぽはうす』内にある一時預かり「たんぽぽルーム」では、月曜から金曜の9:00から17:00の間、理由を問わずお子さんを預かってくれます。

一時預かり・たんぽぽルームの室内

生後6週間から預かってもらえるのは、産後ママにとってありがたい!ベテランの保育士さんが見てくれるので、安心して預けることができます。

一時預かりの保育風景

事前の登録が必要ですが、予約は利用希望日の前日17時まで受付が可能(月曜の予約は金曜日の17:00まで)。急な用事の場合に助かりますね。また、利用時間前までの連絡ならキャンセル料も無料。体調を崩しやすい小さなお子さんを持つママにとって、ありがたいサービスです。

たんぽぽルーム 保育料金
0歳(800円 / 1時間) 1・2歳(700円 / 1時間) 3歳~未就学児(600円 / 1時間)
※お得なパック料金もあります。利用方法の詳細は、『たんぽぽはうす』にお問い合わせください。

「わくわくたんぽぽ」は、放課後の楽しい居場所

「ママが帰ってくるまで、小学生の子が1人でお留守番をしなければならない時間があるということをお聞きし、そのような子たちが楽しい時間を過ごせるようにスタッフみんなで話し合い、はじめました」と竹内さん。「わくわくたんぽぽ」は、小学生のための放課後フリースペース。みんなで工作をしたり、お菓子を作ったり、みんなで楽しく過ごすことができると評判です。

放課後預かりのスライム作り

みんなでスライムづくり

「わくわくたんぽぽ」は、毎週月曜日と木曜日に開催。4月から9月は15:00から17:00まで、10月から3月は16:30まで子どもを預けることができます。

放課後預かりのお菓子作り

お菓子作りは子どもたちに大人気!

参加費は1回 500円。気軽に利用できる金額が嬉しいですね。また、お得な回数券も。利用方法など詳細は、『たんぽぽはうす』にお問い合わせくださいね。

わくわくたんぽぽ
入会金 1,500円
参加費 1回 500円
開催日 毎週月曜日・木曜日
※お申し込み・お問い合わせはお電話で


夏休みには「なつのおうち」を開催!

長い夏休み。働いていなくても、ちょっと子どもを預ける場があったら…というのはママの本音。でも、民間のサマースクールはお値段が…という方も多いのではないでしょうか。
『たんぽぽはうす』では夏休み中に、「なつのおうち」を開催。今年度は10:00から12:30まで、1回 600円で子どもを預かってくれます。

たんぽぽはうすの夏休み一時預かり

「なつのおうち」では、宿題はもちろん、工作をしたり、ゲームをしたり、料理をしたり…と、いろいろな体験ができるのが魅力。1年生から6年生まで学年を超えて、みんなで楽しく過ごすことができます。

スーパーボールすくいを楽しむ子ども達

みんなでスーパーボールすくい

「今年はコロナも落ち着いてきたので、カレーを作ったり、流しそうめんをしたりみんなでお昼ご飯も食べられたらいいなと思います」と竹内さん。毎年人気があるので、ご予約はお早めに!

夏休み一時預かりでカレー作り

みんなでカレー作り

夏休み以外の長期休みにも、「はるのおうち」、「あきのおうち」、「ふゆのおうち」を開催。開催時期等は『たんぽぽはうす』公式Instagramをご覧ください。

なつのおうち
開催日 2023年7月25日、8月1日・8日・22日 すべて火曜日
料金 1回 600円
※お申し込み・お問い合わせはお電話で

井戸端会議「ママカフェ」でストレス発散!

第4月曜の10:00から11:00に行われる「ママカフェ」は、ほかのママとの交流ができる場。赤ちゃんや子どもとの参加はもちろん、すでにお子さんが大きくなったママも大歓迎!

たんぽぽはうすのママカフェ

「ママカフェ」を取り仕切るのは、ママスタッフと呼ばれるボランティアの方々。「お世話になった『たんぽぽはうす』のお手伝いをしたい」という思いから始められたそうです。子育て経験があるママたちにいろいろ相談ができるのは、新米ママにとって心強いですね。

たんぽぽはうすのおもちゃで遊ぶ子ども

『たんぽぽはうす』のおもちゃで自由に遊んで、子どもたちも楽しそう!ただおしゃべりするだけですが、ママたちにとっては貴重な息抜きの時間。お弁当を持参して、午後までゆっくり過ごすことも可能です。日程は変更になることがあるので、公式Instagramでご確認ください。

ママカフェ
開催日 基本的に第4月曜日※変更の場合有り
料金 1回 300円(お茶・お菓子付き)
※お申し込み・お問い合わせはお電話で

おとあそびや筋トレなど、楽しいイベントも!

『たんぽぽはうす』のママスタッフでもある島村美咲さんが、ママも楽しめるイベントを定期的に開催。
「ままとこクラブ おとあそび」は、0歳のお子さんから楽しめるレッスン。「子どもの好きをみつけよう」をテーマに、子どもがどんなことに興味を持つかを、ママやパパに発見してもらうことを目標としています。

おとあそびレッスンを楽しむ親子

手あそびや歌やリズムあそび、絵本など、毎回「音」を使った様々な遊びを提供。「お子さんが楽しむ姿を見て、ママたちの笑顔が増えたらいいなと思って活動しています」と島村さんは言います。

たんぽぽはうすでの筋トレ会

「ままとこクラブ 筋トレ会」では、きつすぎず優しすぎない筋トレにみんなで挑戦!産後太りが戻らない、年齢とともに体形が変わってきた、1人ではなかなか続かない…。そんなママさんにおすすめです。

ままとこクラブ 筋トレ会
開催日 ままとこクラブ 公式Instagramで確認
料金 500円
予約 ままとこクラブ公式LINE 
ままとこクラブ おとあそび
開催日 ままとこクラブ 公式Instagramで確認
料金 500円
予約 ままとこクラブ公式LINE


不登校のお子さんや親のための居場所としても

お子さんが不登校になったことがあるという竹内さん。ご自身の経験から「話す場がなかなかなく悩みを抱え込んでしまうお母さんたちが、思いを共有できる場になれば」と、不登校のお子さんを持つお母さんたちのお茶会「たんぽぽカフェ」を、月に一度開いています。

茅ヶ崎・たんぽぽはうすの看板

お子さんが不登校だった時に、お友達とお話をすることで気分が軽くなったという竹内さん。「話せる場がなかなかなく悩みを抱え込んでしまうお母さんたちが、思いを共有できる場になれば」と言います。また、不登校の支援に関わっている方や、経験者のママの参加も。いろいろと相談ができるのは、心強いですね。

また、現役の小学校の先生とお話ができる「先生に聞いてみよう」も、月に一度開催。不登校についてはもちろん、学校生活で気になることも気軽に聞くことができる貴重な機会です。

料理体験をする子ども

いちご大福づくりを体験!

「学校には行けないけど、出かけてみたいというお子さんにおすすめ」というのが、不定期で開催されている「おやこのおうち」。学校をお休みしている小学生のお子さんとママが一緒に参加でき、お菓子作りなどが体験できます。お子さんとママの、ちょっとした息抜きにもおすすめです。

たんぽぽカフェ~不登校を考えよう~ / 先生にきいてみよう
開催日 公式Instagramで確認
料金 100円
※お申し込み・お問い合わせはお電話で

おやこのおうち
開催日 公式Instagramで確認
料金 500円
※お申し込み・お問い合わせはお電話で

『たんぽぽはうす』は、親子がほっと安心できる場所

茅ヶ崎に暮らすママや子どもにとって、大切な居場所となっている『たんぽぽはうす』。「子どもが大きくなっても帰って来ることができる場所だったり、お母さんたちがほっとできる場所として、これからも続けていきたい」というのが、NPO法人「ワーコレたんぽぽひろば」スタッフ皆さんの想いです。

たんぽぽはうすのスタッフ

「ママたちに寄り添う気持ちを大切にしたい」というスタッフの皆さん。子育てに疲れてしまった時や、悩んでしまった時は1人で抱え込まず、ぜひ気軽に『たんぽぽはうす』に気軽に立ち寄ってみてくださいね。


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 茅ヶ崎・イルドショコラ

    茅ヶ崎『イル・ド・ショコラ』は自然派スイーツが楽しめる老舗ショコラティエ

  2. 親子で防災!子どもと一緒に災害への備えを!

    親子で防災力アップ!日々の中で、子どもと一緒にできること

  3. 親子でお寺ストレッチ

    寒川町・興全寺の『お寺ストレッチ』で、子どもとゆる~くリフレッシュ!

  4. 茅ヶ崎『SPASかけっこ教室』は測定+練習で、走るのが速くなる、好きになる!

  5. 茅ヶ崎のアイスクリーム屋・プレンティーズ

    茅ヶ崎ロコご用達『Plenty’s(プレンティーズ)』で、出来立てアイスを召し上がれ!

  6. 新江ノ島水族館に人気の癒し動物「カピバラ」がやって来る! “えのすいワンダーアクアリウム 2018 Summer Day & Night ”も開催中