鎌倉の古民家『蕾の家』でベビータッチケアを体験!

ベビータッチケアをご存知ですか?

「聞いたことはあるけど、良くわからない…」と、思われている方も多いのでは?
赤ちゃんが生まれたばかりのママにとって最初のお稽古ごととしても人気の高いベビータッチケア。

取材に伺ったのは、由比ガ浜の駅から歩いて2分ほどの場所にある『蕾の家(TSUBOMI HOUSE)』。

外観

大通りから一本入った閑静な住宅地に建つ趣のある古民家は、レンタルスペースとして貸し出されていて、お茶会や書道、ヨガなど様々なワークショップが定期的に開催されています。

今回ご紹介するのはこちらで毎月第二木曜日に開催している『ベビータッチケアCafe』。

中の様子

赤ちゃんとママが触れ合うことで、親子の絆が深まるタッチケア

『ベビータッチケアCafe』を主宰するのはタッチケアセラピストの尾崎ゆかりさん。2歳の息子さんを持つ子育て真っ最中のママさんです。クラスにはいつも息子さんの瑶くんも参加していますので、兄弟を連れての参加も大歓迎だそうです。生まれ育った鎌倉で「子育て支援の仕事がしたい」という思いで2011年にベビーマッサージの資格を取得した尾崎さん。幼稚園の先生や学童などで働いていた経験を生かして「楽しい!」をモットーに様々な角度から産後ママに寄り添っています。『ベビータッチケアCafe』を開催して今年で8年目を迎えるそうです。

尾崎ゆかりさん

ところで、タッチケアってどんなことをするのでしょうか?

タッチケアとは、簡単に言うと赤ちゃんのマッサージ。

そもそも赤ちゃんにマッサージが必要なの?と思われるかもしれませんが、赤ちゃんにマッサージをすることで、新陳代謝が上がり、身体や脳の発育が促進されるそうです。またオイルを使用しながらのマッサージなので、かさつきがちな赤ちゃんの肌も潤います。乾燥している冬こそ定期的なタッチケアでしっかり保湿してあげることが望ましいそうです。

そしてマッサージする側のママは、赤ちゃんにマッサージすることで、オキシトシンという“幸せホルモン”が分泌されるので、多幸感を感じられるようになり、ストレスの少ない育児生活を送れるようになるんだそうですよ。

ベビータッチケアを体験!

まずは歌に合わせた手遊びからスタート。そして着衣を脱いで、オイルを手に取り足をマッサージ。

まずは歌に合わせた手遊びからスタート

「あんよ、あんよ」と歌に合わせてリズミカルにモミモミ開始。
マッサージは右側から始めます。右足からスタートすることにより、副交感神経とつながっているのでリラックス効果が高くなると言われています。

赤ちゃんは「ママ、何をしているの?」と驚いた様子でしたが、次第にうっとり、気持ち良さそうな表情に。左右の足が終わったらお腹のマッサージです。

赤ちゃんとママ

お腹のマッサージも歌いながら行います。お腹は丸く円を描くように優しく手を滑らせます。赤ちゃんの頃は便秘がちな子も多いので、このマッサージは腸の働きが良くなるのでおススメです。赤ちゃんもニッコリ、楽しそうですね!ママも自然と素敵な笑顔に。

赤ちゃんとママ

そして最後は背中のマッサージ。背面のポーズは背筋を鍛える運動にもなりますし、これも便秘予防に効果的です。今日体験したママさんは「まだ6ヶ月ですが、もうこんなに反れるなんて知りませんでした」と、我が子の成長に驚いた様子でした。

赤ちゃん

時間としては15分程の全身マッサージ。赤ちゃんのお顔はほんのりピンク色でまるでお風呂上りの様でした。血流が良くなったのかな?

Cafeとしての時間も重要!子育ての悩みもみんなでシェア

マッサージの後は絵本を読んでくれて、足形と手形をとって終了です。

足形と手形

キットパスと言う、水を付けると絵の具のようになるチョークで手形と足形を。右はキットパスアートインストラクターでもある尾崎さんがクリスマス風アレンジしてくれた作品

最後はみんなでお茶を飲みながら雑談を楽しみます。幼稚園の先生としての経験もあり、子育てについての知識が豊富なうえに自身も現在子育て中の尾崎さん。子育てについての相談も多く受けるそうですが、今は自分も子育て真っ最中なので、同じ悩みをもつ“同士”として話されていることの方が多いそうです。

尾崎さんがクリスマス風アレンジしてくれた作品

過去にはマッサージの後に「こんなに赤ちゃんを触って大丈夫なんですね!」と言われたこともあったそうです。「赤ちゃんは壊れやすいから、あまり触っちゃいけないと思われる人も多い様に感じます。そんなママさんには、『いっぱい触ってあげて!そうすると赤ちゃんがとても喜ぶし、もっともっとママのことを好きになってくれるよ』とアドバイスさせていただいています」と。

尾崎さん

他県からの移住者が増えている湘南地域には、“ワンオペ育児”をこなすしかないママさんが増えています。尾崎さんは「最近は育児のちょっとした悩みや不安を誰にも相談出来ず、孤独な育児に疲れ果てているママも多いです。そんな人達の息抜きの場になればと思い、Cafeにしました」と。忙しくてお茶を楽しむ時間をとるのも大変な参加者のためにと、この日はセデリカの美味しいクッキーを用意してくれて、みんなでお茶を飲みながらしばしの雑談を楽しみました。

参加者の感想は?

ゆうまくんと方子さん

「ゆうま(6カ月)の楽しそうな姿を見ると、また通いたくなりますし、家でもやってみようと思います。久しぶりにのんびりと楽しい時間が過ごせました」と、鎌倉にお住まいの二児のママ、方子さん。

ちなみに取材日は冬の冷たい雨の日だったので、キャンセルが続出。「赤ちゃんは日々体調が変化しやすいので、参加依頼は数日前までにとお願いするのは、なかなか厳しいですよね」と尾崎さん。そんな理由で「ベビータッチケアCafe」は、前日の夕方まで申し込み可能!こんな気遣いも現役ママさんならでは。

マッサージしながら、ママ同士のコミュニケーションを楽しもう!

赤ちゃんの身体の新陳代謝が良くなり、脳の発育をも促すタッチケア。オイルを使用しながらマッサージを行うので、定期的に行うと赤ちゃんの肌もぷるんと潤います。また、孤独になりがちな育児生活には、同じ年代の子どもを持つ人たちと育児に関する悩みなどを話し、交流することで、ストレスを発散することも大切です。

懐かしさを感じる鎌倉の素敵な古民家カフェにお茶をしにくる感覚で、ベビータッチケアに気軽に参加してみませんか?

イベントの後にお腹が空いたら、『蕾の家』から歩いて5分程の『ミソラカフェ』でのランチはいかがでしょうか?無農薬野菜を使ったカラダに優しいお料理を堪能できますよ。

お茶だけしたい時は、『ソングブックカフェ』がおススメ。絵本を読みながら、ほっこりとした時の流れを楽しめるお店です。

イベント詳細

名称 ベビータッチケアCafe
対象 生後2ヵ月からあんよ前の赤ちゃんとママ
※兄弟の同伴も可能
開催日時 毎月第二木曜日10:30-12:00
(お茶+お菓子付き)
料金 一回2,000円
(開催日変更あり。HPでチェック)
問い合わせ・予約 http://www.viajes-jp.com/resa.htmlまたは
090-6010-8328(尾崎まで)
場所 蕾の家
住所 鎌倉市長谷2-4-2
HP http://www.viajes-jp.com
尾崎さんのブログ https://ameblo.jp/hiyokokko-baby/

地図

ライター

ライター:Y.Ito
東京の某ラジオ局の広報職を経て、雑誌やフリーペーパーのライターに。鎌倉在住。音楽と美味しいごはんが大好き。子育て中のママ目線で、湘南の遊び方を提案していきます。

関連記事

  1. 中川さんの絵本

    鎌倉のブックカフェ『SONG BOOK Café 』で、絵本に癒される夏

  2. 光のボールでオーケストラ

    ららぽーと湘南平塚の『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』を遊びつくそう!

  3. 遊具

    動物園から滑り台・水遊びまで!平塚総合公園を家族で一日楽しもう。

  4. 鎌倉中央公園

    丘の上のオアシス『鎌倉中央公園』で親子で気軽にハイキング気分を楽しもう!

  5. ポップサーカス

    鎌倉にサーカスがやってきた!『ポップサーカス』湘南公演開催中!!

  6. ポップサーカス

    ポップサーカス湘南公演体験レポート!おむつ替え・授乳室も完備で子ども連れでも安心!