Woman’sビーチマーケットイベント『SUMMER VACANCES』をレポート!

2023年7月23日(日)に開催された、湘南地域最大級のWoman’sビーチマーケットイベント『SUMMER VACANCES(サマー ヴァカンス)』。
Instagram @summer_vacances_jp

湘南ビーチマーケットイベント・サマーヴァカンス

2022年の初開催時と比べ今年はさらにパワーアップし、105ブランド/100ブースが集結!東京で人気の「ViOマルシェ」も湘南エリア初上陸で同時開催とあって、開場前から長蛇の列ができていました。
それでは、当時の様子をたっぷりレポートします!

『SUMMER VACANCES』ってどんなイベント?

『SUMMER VACANCES』は湘南で人気の2大イベントがタッグを組んで開催する、海を愛する全ての女性のためのイベントです。

サマーヴァカンス主宰する2人

「Wav/y」のあきさん、「My BEACH」のあけさん

「子育て中のママ、仕事に夢中な女性、もっともっと美しく輝け!」をコンセプトに “頑張る美しい女性”を応援するクリエイターズイベント「My BEACH(マイビーチ)」と、「波とあなたを、サーフィンを愛する女性たちをつなぐ」Women’sサーフコミュニティ『Wav/y(ウェービー)』。湘南で人気の2大イベントの共同開催というだけあって、ファッション、アクセサリー、スイムウェア、雑貨、フード、ビューティー&リラクゼーション、ワークショップなどの、他には無い多彩なコンテンツが特長です。

『My BEACH』代表 荻野明美さんのインタビューはこちら(2019年記事)

会場は鎌倉プリンスホテル「バンケットホール七里ヶ浜」!

鎌倉プリンスホテル・バンケットホール七里ヶ浜

会場の鎌倉プリンスホテル「バンケットホール七里ヶ浜」は海の目の前に建ち、開放感のある大きな窓からは江の島や富士山を一望できます。梅雨明けしたばかりで快晴の暑い日曜日でしたが、空調完備の快適な屋内空間での開催ですので、子どもが一緒でも安心!親子連れのお客様も数多く見られました。

湘南ビーチマーケットイベント・サマーヴァカンスの会場風景

会場に足を踏み入れると大きな窓から海の風景が広がり、たくさんのブースが並び、どのエリアから見て回ろう…と、ワクワクが止まりませんでした。全てのブランド、ブースが魅力溢れていて、ほんとうは全部紹介したいのですが…ママモアナ的視点で気になったブースを、いくつかピックアップして紹介していきます。

選りすぐりの人気クリエイターやブランドが集結!

湘南で活躍する人気ママクリエイターたちをはじめ、全国から魅力溢れるクリエイター陣や人気ブランドが集結した『SUMMER VACANCES』。イベント限定品や、新作も盛りだくさん!夏を一層盛り上げてくれる、アパレル、ジュエリー、スイムウェア、ビーチグッズ、海を感じるアート作品などが並びます。

湘南ママに人気のR・デニムのバッグ

おしゃれな湘南ママに人気の「R.DENIM(アールデニム)」。夏に映えるネオンカラーバッグやポーチは、親子でオソロ持ちする方続出!斜め掛けできるショルダーや便利なポケットなど、デザイン性だけでなく使いやすさも考えられたバッグたちです。

『R.DENIM』オーナー 安田理奈さんのインタビューはこちら(2019年記事)


「R.DENIM(アールデニム)」のバッグで親子お揃いコーデ

「Kai makana aloha」×「R.DENIM」コラボのネオンピンクバッグを朝イチでGET!

お隣ブースの「Kai makana aloha(カイマカナアロハ)」はR.DENIMのネオンカラー生地を使ったコラボレーション手編みバッグなどを展開。カラフルなバッグは子どもにも人気で、朝イチで完売商品も出るほどでした。

天然石のアクセサリー「レディエントジュエリー」

夏の素肌を飾る、美しい天然石のアクセサリーブランド「radiant jewelry(レディエントジュエリー)」。『SUMMER VACANCES』でしか手に入らないスペシャルプライスの限定セットなど、魅力的なアクセサリーが並んでいました。

キッズアクセサリーの無料プレゼント

カラフルなキッズアクセサリーのプレゼントも

こちらのブースでは、お買い上げの有無に関わらず、ママと来てくれたお子さんにかわいいキッズアクセサリーのプレゼントが!ママがお買いものしている間、お子さんも隣で選んでもらえるように、という心遣いが嬉しいですよね。

水彩画家・ETSUKOさん

雑誌・「HONEY(ハニー)」の挿絵でもお馴染み、水彩画家・ETSUKOさんのブースは、自身の絵をプリントしたオリジナルグッズやキャンパスウォールアートを販売。
新作のステッカーやメッセージカード、ブックカバーやミラー付きカードケースなど、夏を感じるイラストのかわいいグッズがたくさん!

ハワイ島のブランドを扱う「ナナナモエ」の子ども用水着

夏のビーチで映える「nana na moe(ナナナモエ)」のキッズスイムウェア。日本未入荷のハワイ島のブランドを扱うこちらは、ベビーから主に10歳くらいまでの幅広いサイズが展開されています。

ナナナモエの水着を着た子ども

他には無いかわいいスイムウェアで、ビーチの主役になっちゃいましょう!


海の風景が一望できる窓際には、人気セラピストたちが勢ぞろい!

ビューティー&リラクゼーションエリアには、ヘッドセラピー、小顔矯正、バストケア、オーガニックシュガーリングなど、疲れたココロとカラダを癒してくれるブースが並びます。

ボディペイント・メヘンディ

SalaMehndi_takako Instagram @sala_mehndi

ボディペイント・メヘンディのブースは終日、大人気!ヘナという植物をペースト状にしたもので描くメヘンディは、南アジアや中東、アフリカ大陸で、幸運や吉祥を招くものとして伝わっています。

ボディペイント・メヘンディを楽しむ子ども

MaNo ShaMaNic Instagram @manoshamanic

「イベント前から娘がやりたがっていたので凄く喜んでいました!来年は私も描いてもらいたい!」と写真のお子さんのママ。身体に害の無い安心できる天然色素で描かれ、10日ほどで自然に色落ちしていくので、夏休みに入っておしゃれを楽しみたいお子さんたちも、初めてのメヘンディに大喜びでした。

「ViOマルシェ in 湘南」同時開催!

オーガニック・無添加を広めていくことを使命として情報を発信するWEBマガジン「ViOオーガニック」が主催するマルシェ「ViOマルシェ」が、湘南エリア初上陸!「ViOマルシェ in 湘南」として『SUMMER VACANCES』に登場しました。

「ViOオーガニック」主催のマルシェ

東京では六本木ヒルズを拠点に定期的に開催され、人気を博しているこちらのマルシェ。湘南エリアでは手に入りにくい、最新のオーガニック・無添加食品やコスメなどが販売されました。ママモアナが特に気になったものをご紹介します。

合成保存料、化学調味料不使用のお菓子

“お菓子は心の栄養素。”をテーマに、合成保存料、化学調味料など不使用のこだわり素材で作られたお菓子を販売する、「お菓子のサンコー」ブース。子どもに安心して食べさせられるお菓子が、ずらりと勢ぞろい。食べ切れるちょうどよいサイズなのも嬉しいですね。

無添加・非加熱の天然生はちみつ

「キルギスの白い天然はちみつ ジェベックジョル」ブース。無添加・非加熱の希少な天然生はちみつは、家族の健康維持や、美容のためにも毎日食べたい!濃厚なのに後味すっきりで、あまりのおいしさに筆者も即購入しました。

「エティーク」のオーガニックシャンプー・コンディショナーなど

オーガニック大国として知られる自然豊かなニュージーランドで生まれた「エティーク」ブース。天然由来100%成分のシャンプー、コンディショナーなどを独自の技術で固形化し、プラスチックを使わず生分解性のあるパッケージにして、自然や環境に配慮しています。6か月以上の赤ちゃんに使えるBaby Lineや、ペット用シャンプーバーもありました。

オーガニック「ViOマルシェ」主宰の中山さん

キルギスの民族衣装を纏う「ViOマルシェ」主宰・中山さん

実際に手に取って、メーカーの方から説明を聞いて、学べて納得した上で購入できるとあって、「ViOマルシェin湘南」エリアも終日たくさんのお客さまで賑わっていました。オーガニック・無添加のためのWEBマガジン「ViOオーガニック」も、ぜひチェックしてみてくださいね。
ViOオーガニック Instagram @vio_organic


子どもとハンドメイド体験ができる!人気のワークショップエリア

楽しくハンドメイド体験ができるワークショップエリアは、子どもの夏休みの自由課題としても人気で、親子で参加している光景がたくさん見られました。

ビーチサンダルを作るワークショップ

「golden jelly(ゴールデンジェリー)」ブースでは、好きなパーツを選んで自分だけのビーチサンダルが作れるワークショップを開催。ママのビーサンのパーツをお子さんが選んだり、お子さんが自分用のビーチサンダルを小さなお手手で一生懸命作ったり…楽しそうな笑顔が弾けていましたよ。

大人も子どももお腹も大満足!おいしいもの満載のフードエリア

フードエリアには、小腹を満たすスイーツからごはんものまで、様々なおいしいものがラインナップ!新鮮な野菜たっぷりのヴィーガンブッダボウル、有機さつまいもをたっぷり使用した焼き菓子、糀と旬のフルーツを合わせたフランス菓子や、生豆から抽出したグリーンコーヒーなど、どれもおいしそう!

「ミドロースィーツ」のロースイーツ

印象的だったのは、こちらの「MID RAWSWEETS(ミドロースィーツ)」のひんやりフローズンおやつ。ロースイーツで、グルテンフリーで、ヴィーガン。それなのに濃厚クリーミィで、とびっきりのおいしさ!子どもが食べやすいパウチタイプなのも嬉しいですね。
ロースィーツとは、非加熱(48度以上には加熱をしない)で、白砂糖や乳製品、小麦粉など身体に負担のかかる材料を使わず作られるお菓子のこと。負担のかかる材料を排除し、酵素や栄養素を最大限に取り入れることができるので、免疫力を強化してくれたり身体の老廃物を排出してくれたり、美肌効果やエイジング効果にも繋がります。子どもにも安心して食べさせられるおやつですね。

来年も、子どもと『SUMMER VACANCES』に遊びに行こう!

クリエイターズエリアで夏グッズをお買いものをしたり、リラクゼーションエリアで夏の疲れをリセットしたり、おいしいものを食べて飲んで、子どもとワークショップに参加したり…。「ViOマルシェ」エリアでは、最新の無添加・オーガニックについて学びもたくさん!様々な楽しみ方ができる『SUMMER VACANCES』。

鎌倉プリンスホテル前の七里ガ浜の海

会場のすぐ目の前は七里ガ浜の海ですので、イベントを楽しみながら海遊びもできます。
2024年度の『SUMMER VACANCES』も、7月に開催予定とのこと。来年の開催を、お楽しみに!


ライター
ライター:aya_peco
大学時代から女性誌ライターを始め、様々な雑誌で執筆活動を経験。持ち前の好奇心と行動力で、スタイリングやファッションショーなどにも携わる。その後、アパレルのプレスを経て、結婚を機に大好きな湘南に移住。海と自然と可愛いものをこのよなく愛し、スローライフを満喫する日々を送る。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. THE SURF FESTIVAL 2019

    おこさまのサーフデビューにも!『THE SURF FESTIVAL 2019』 7/6(土)・7(日)辻堂海浜公園&辻堂海岸で開催!!

  2. ユニバーサルカヌー体験会

    藤沢「辻堂海浜公園」で、ユニバーサルカヌーを体験しよう!

  3. 子ども向けクリスマス絵本

    子どもへのクリスマスプレゼントに。ママモアナ編集部おすすめの絵本をご紹介!

  4. 茅ヶ崎迎賓館で『FunFenFantマルシェ』

    12/14(火)・15(水) 茅ヶ崎迎賓館で『FunFenFantマルシェ』開催

  5. 中川さんの絵本

    鎌倉・由比ガ浜のブックカフェ『SONG BOOK Café』で、絵本に癒される夏

  6. 鎌倉コワーキングハウス

    赤ちゃんとのお出かけは、鎌倉の『カマクラコワーキングハウス』へ