託児付き!辻堂海浜公園で開催の『ママヨガ湘南』に行ってみた!!

辻堂海浜公園にある「交通公園」で、月に3回金曜日に行われている『ママヨガ湘南』。レッスン中に子どもの見守り託児があるということで、藤沢・茅ヶ崎で子育て中のママに人気の講座です。

辻堂海浜公園で開催の「ママヨガ湘南」

交通公園内の「金星の広場」で開催

しかも、こちらは辻堂海浜公園で初となるサークル形式でのプログラム。単発のイベントとは異なり、継続して続けていけることが特長です。毎週同じメンバーと会うことができるためママ友づくりにも!ヨガで身体を動かす以外のメリットがたくさんあるそうですよ。

今回は筆者が実際のレッスンにお邪魔し、その様子をレポートします!

『ママヨガ湘南』は、子育て経験が豊富な先輩ママが企画

『ママヨガ湘南』のレッスン内容は、身体・内面・感情・知性・社会性・精神性の6つのバランスを整えるインド古典ヨガ。ママ自身の健康を健やかに保ち、新しい視点で子育てと向かい合うこと、家族とのより充実した時間を過ごせるようになることを目的としています。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」を主催する子育てママのメンバー

『ママヨガ湘南』を主催するのは、「NPO法人VYS YOGI(ヴイワイエス ヨギ)」のみなさん。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」を取材する子育てママ

保育士さんと子育て経験がある、もしくはこれからママになるスタッフの方が、見守り託児を担当してくれるので安心ですね。

『ママヨガ湘南』の顏であるマミ先生こと大坪真砂美さんは、30年以上のヨガ歴を持つベテラン。今もなお、インド古典ヨガを学ばれています。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」を主催する先生

いつもニコニコ笑顔のマミ先生

このコロナ禍で、人とつながる機会が制約されてしまっている今日この頃。だからこそ『ママヨガ湘南』に継続的に通うことで、ママ同士の人間関係も構築してほしいとマミ先生は言います。ただ子どもを預けてヨガを楽しむということではなく、人と人とのつながりも大切にしてほしい。そんなマミ先生の想いが、『ママヨガ湘南』の実現につながったそうです。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」のチラシ

小さな子どもがいると、急なキャンセルはつきもの…。でも、ご安心を!レッスンを欠席する場合は、オンタイムで配信されるZoomでのオンラインレッスンに振り替えることが可能。お子さんが急に体調が悪い、機嫌が悪くてお出かけできないなど、予期せず自宅から出られなくなった場合でも安心ですね。雨の日でも、家でオンラインレッスンが受けられますよ。

思っていたよりハード!?インド古典ヨガで、心地よい汗を流そう!

『ママヨガ湘南』は10時から約1時間、インド古典ヨガを行うプログラム。受付時に検温と手指の消毒、体調確認など、感染症対策をしっかり行ったうえでレッスンは行われます。屋外で行うためマミ先生の指示がない限りは、マスクの着脱は自己判断でOKとのこと。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」に参加する親子

レッスンの冒頭には、マミ先生から元気がもらえるお話を。今回は、お水の飲み方についてレクチャーがありました。

ところで、お水の飲み方で腸の働きが変わるってご存じでしたか?普段何気なく飲んでいるお水ですが、ごくごくと飲み干すのは腸にとってあまりよくないのだとか。「水分をとる時は椅子や床に座って、ゆっくり飲むように」とのことでした。

みんなで合掌をした後は、いよいよ身体を動かしていきます。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」でヨガをするママと赤ちゃん

縮こまってしまっている体側や肩回りを、思いっきり伸ばしていきます。抱っこやおんぶで凝り固まった身体がほぐされそうですね。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」でヨガポーズを支える先生

こちらは股関節のゆがみを整えていくポーズ。自分一人では脚の高さや向きなどがわかりにくいポーズですが、マミ先生が正しい位置を教えてくれるので安心です。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」でママにお水をあげる子ども

だんだんと動きが大きくなっていき、ママたちの額には汗が。こちらではお子さんが、ちょっぴりきつそうなママにお水を飲ませてあげています。思わずほっこり!

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」でヨガをするママ

ママヨガと聞いていたので、もう少し緩い感じかなとも思っていたのですが、これがなかなかハードそう!一つのポーズをじっくりと丁寧に行っていきます。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」での託児サービス

ママたちがヨガで汗を流している間は、紙芝居を読んでもらったりおままごとをしたり、子どもたちは思い思いに過ごしている様子。未就園のお子さんにとって同じ年頃の子どもや家族以外の大人とかかわりを持つことは、子どもの成長にとって大切なことではないでしょうか。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」のヨガ風景

参加者から希望を募り、やってみたいポーズを教えてくれることも。この日は木のポーズに挑戦しました。他の人を気にすることなく自分自身を見つめ、集中するママたち。育児に追われる毎日で、こういった時間を持つことは難しいですよね。とても貴重なひと時です。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」でママのお腹にのる子ども

約1時間、たっぷり動いた後はシャバアーサナ(しかばねのポーズ)で身体を休めます。その間、スタッフの方やマミ先生が赤ちゃんを抱っこして、ママを休めてあげることも。日々、育児に追われるママにとって、こういった心遣いはとても嬉しいですね。

『ママヨガ湘南』には、健やかに育児が楽しめるヒントが!

赤ちゃんを抱えるママは、寝不足との戦い!「睡眠が深くなることが、ヨガの一番の効能です」と、マミ先生は言います。

眠りが深く目覚めがよいと、考え方もネガティブに向かわなくなるのだとか。実際に『ママヨガ湘南』のレッスンを受けたママの中でも、夜よく眠れるようになったという声を多く聞きました。これは産後うつなど、メンタルの面でもいい効果がありそうです。

辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」を主催する先生方

皆さんの笑顔に元気がもらえそう!

ヨガは肉体を整えることでも効果がありますが、内面を整えていくことに大きな意味があるとマミ先生は言います。

「問題は、必ず解決する力を伴う」というヨガ的思考を『ママヨガ湘南』のレッスンを通じて身に付けることで、今後の子育てでぶつかる様々な問題も乗り越える力が身につくのではないかと筆者は感じました。

現在、『ママヨガ湘南』の託児ありメンバーはキャンセル待ちとなっていますが、託児なしメンバーは申し込み受け付け中。気になる方は、まずは気軽に体験を!
申し込みは前月の22日からイベント開催日前日20時まで可能ですが、定員に達し次第締め切りとなるので、体験のご予約はお早めに!

『ママヨガ湘南』のお申し込みはこちらから

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。


ママモアナセレクト

7月無料リトミックレッスン Zoomで音遊び教室 2~3歳対象

おすすめ記事

  1. 鵠沼海岸の歯科『Ken歯科』の外観

    鵠沼海岸『Ken歯科』。子どもの口は健やかな成長のスタート地点です

  2. テイクアウトできる湘南のクリスマスデリ特集

    湘南のおいしいデリを厳選。クリスマスディナーをテイクアウトで華やかに!

  3. 花育教室でレッスンする子ども

    辻堂駅『Mana Flowers』の花育教室で自由に花と触れ合い、子どもの個性を養おう!

  4. 辻堂『お惣菜屋みやび』

    辻堂駅・浜竹『お惣菜屋みやび』は、美味しい料理満載です!

  5. おててとおててのコミュニケーション『ベビーサイン』で、赤ちゃんとの意思疎通を楽しもう!

  6. ステージエンターテイメントの様子

    湘南地域でもっとも美味しいフェス『THE GARDEN FESTIVAL/ガーデンフェス』が10/7(日)、 10/ 8(月) に辻堂海浜公園で開催!

  7. 寺西恵さん

    インタビュー:フラインストラクター 寺西恵さん

  8. 藤沢『こどものためのリトミック』で、楽しみながら子どもの潜在能力を養おう!

  9. タッチケアのお話と幼児期や学童期のキッズマッサージ

    『キッズマッサージ』で親子の絆を深めよう!