収穫体験にパン作り。横須賀『ソレイユの丘』は、冬でも思いっきり楽しめる!

三浦半島の国道134号線を三崎方面に向かう途中、横須賀市長井の高台にある『長井海の手公園 ソレイユの丘』。海に囲まれ、景色も抜群。全方位から太陽の光がたっぷり降り注ぐ、とても気持ち良い公園です。

ソレイユの丘・菜の花畑

『ソレイユの丘』といえば、広大なお花畑!2023年のリニューアルオープン時に、総面積は28ヘクタールと規模が拡大しました。東京ドームおよそ6個分の広さを誇る「フラワーガーデン」では、2月いっぱいは、菜の花が見ごろに。お天気の日には、富士山を望むことができます。春はネモフィラやシャーレーポピー、夏はヒマワリ、秋はキバナコスモスが楽しめますよ。

ソレイユの丘・野菜の収穫体験とふれあい動物園

『ソレイユの丘』には野菜の収穫体験や動物との触れ合い、複合遊具やトランポリンなど、小さなお子さんと一緒に遊べるアトラクションがいっぱい!パン作りや工作など、モノづくり体験も楽しめます。入場無料なのも、ママやパパにとって嬉しいですね。
今回は冬に親子で楽しみたいスポットを厳選。赤ちゃんに嬉しい施設もあわせてご紹介していきます。


「シテコベサステブルファーム」で収穫体験!

2023年の『ソレイユの丘』リニューアルオープン時に誕生した「シテコベサステナブルファーム」。季節ごとに様々な野菜の収穫ができる体験農園です。

ソレイユの丘・体験農園

約3,000m²の畑では、常時5~10種類の野菜を栽培。3月頃までは、大根やキャベツ、ブロッコリーなどが収穫できます。他にも、ちょっと変わった野菜や珍しい野菜に出会えることも。どんな野菜が収穫できるかは、当日のお楽しみです。
野菜の収穫時期はこちらをチェック

体験農園で説明を聞く子ども

まずは「シテコベサステナブルファーム」の嘉山淳平さんから説明を。「シテコベファーム」の大きな特長は、農薬は使用せずに栽培しているということ。そのため、不ぞろいな形だったり、葉っぱが虫に食われていることも。それもこれも、安心安全の証なのです。子どもに安心して土を触れさせることができるのは、親にとって嬉しいですね。

体験農園の肥料

そして、こちらで使用されている肥料とは…!?実は、『ソレイユの丘』で飼育されている動物たちの糞を加工し、たい肥にしているのだとか!まさにサステナブルな農園なのです。

収穫体験をする子ども

この日は、カブ、ラディッシュ、春菊に加え、珍しい三浦大根の収穫体験をしました。カブは子どもの握りこぶしほどの大きさを狙って収穫。スポっと簡単にとることができ、子どもたちも楽しそう!

「シテコベ」は、横須賀市長井の方言で「やってみよう」の意味。収穫体験では、実際に自分で採った野菜を食べる体験もあります。

無農薬野菜を食べる子ども

ちょっぴり野菜が苦手な子どもたち。でも、嘉山さんの「やってみよう!」の言葉に背を押され、カブをがぶり!採れたてのカブはとてもみずみずしく、果物のような甘さにびっくり。無農薬栽培なので、土はササっと払うだけで大丈夫です。

収穫体験の春菊

今度は春菊を生で試食。春菊というと少しくせがあるイメージですが、こちらの春菊は苦みがゼロ。ちょっぴり塩味が効いていて、そのまま食べても野菜そのものの美味しさを十分に感じることができました。

三浦大根の半分サイズのミニ大根

通常の三浦大根の半分サイズのミニ大根は、とても希少な品種。もう種がないそうで、収穫ができるのは今シーズンが最後なのだとか。とても貴重な体験をすることができました。

収穫体験で取れた野菜

この日の収穫体験では4種類の野菜をかごいっぱいに収穫できて、1,500円。野菜はすべて、お土産として持ち帰ることができます。採れたて野菜をその場で食べたり、野菜の美味しい食べ方を学んだり、ワクワク楽しい30分でした。予約は不要なので、気軽に参加ができるのもいいですね。

シテコベサスティナブル体験農園

開催日 土日祝
時間 10:00〜、13:00〜、15:00〜(体験時間 約30分)
料金 1セット1,500円 ※チケットを事前に購入し、開始時間に集合
チケット購入場所 メインゲート・長井ベースの券売機
持ち物 汚れてもよい服装、靴

野菜収穫体験の後は、『ソレイユの丘』を遊びつくそう!

『ソレイユの丘』の中から、今回は筆者イチオシのアトラクションをご紹介!まずは砂の中に埋まっている宝石をスコップで発掘する「発掘!宝石ハンター」から。

宝石ハンターで遊ぶ子ども

サラサラの砂の上には、キラキラ輝く色とりどりの宝石がいっぱい!子どもたちのテンションもアップします。特定のお宝を発見すると、レアな宝石がもらえるのだとか。子どもたちは必死に砂を掘り、お宝を探します。

宝石ハンターでお宝をゲットした子ども

まもなく制限時間の10分が経とうとした時、「あった!」と小さなお宝を発見!見事大きなローズクオーツを手に入れました。

お宝ハンターの宝石たち

採取した宝石たちは、ビニール袋に入る分は持ち帰ることができます。「発掘!お宝ハンター」は、混みあう前の朝早い時間がおすすめ。お宝が見つからなくてもたくさん宝石を持ち帰ることができるので、満足度が高いアトラクションです。

発掘!宝石ハンター

営業時間 〈12~2月〉10:00~16:30 〈3~11月〉平日10:00~16:30 / 土日祝9:30~17:00
料金 700円(10分)
※未就学児(6歳以下)には保護者(18歳以上・無料)の付き添いが必要です


アルパカやカンガルーも!かわいい動物とふれあおう!!

「アニマルヴィレッジ」では、新しく仲間に加わったケープペンギンをはじめ、カピバラ、カンガルー、アルパカ、ポニー、犬やウサギなどとのふれあいが楽しめます。
※2024年2月現在、バードショーとケープペンギンの展示は休止しています

アルパカの餌やり体験

園内では餌(200円 / 1カプセル)が購入でき、動物たちにあげることができます。食いしん坊のアルパカに、おっかなびっくり!

ふれあい動物園で遊ぶ子ども

餌をあげなくても、動物たちとふれあうことが可能。抱っこをすることはできませんが、かわいらしい動物たちと触れ合っていると、大人も心が癒されます。

ソレイユの丘・ポニー乗馬体験

3歳から小学4年生のお子さんであれば、ポニーに乗ることもできますよ(500円 / 1回)。

アニマルヴィレッジ

営業時間 〈12~2月〉10:00~16:00 〈3~11月〉平日10:00~16:00 / 土日祝10:00~17:00 〈7月20日~8月31日〉毎日10:00~17:00 
入場料 大人(高校生以上) 700円 子ども(4歳~中学生) 350円
タイムスケジュールはこちら(PDF)

楽しい!おいしい!カラフルメロンパン作りに挑戦

寒い日や急に雨が降ってきたときでも、『ソレイユの丘』なら大丈夫!外で遊ぶだけではなく、モノづくり体験ができるのも魅力です。
当日の空きがあれば参加できますが、クッキング体験は公式LINEから予約が可能に!
詳細はソレイユの丘公式サイトをご覧ください。

ソレイユの丘のパン作り

今回は「クッキング体験工房」で、カラフルアニマルメロンパン作りに挑戦!2,100円で4つのメロンパンを作ることができます。
※現在は「リラックマパン作り」を開催中。詳細はソレイユの丘公式サイトをご覧ください。

パン作りをする子ども

まずは、クッキー生地を丸く伸ばして、メロンパンの外側を作ります。

パン作りを楽しむ子ども

伸ばしたクッキー生地でパン生地を包んでグラニュー糖をまぶしたら、自由にデコレーション。カメさんにしたり、好きなキャラクターを作ってみたり…。子どもたちは思い思いにパン作りを楽しんでいました。

子どもたちの手作りメロンパン

約30分で焼き上がり、お土産として持ち帰ることができます。想像とちょっと違う出来上がりでしたが、そこはご愛敬!

焼きたてパンを食べる子ども

焼き立てのメロンパンは、表面はサクサク中はふんわり!最高に美味しいおやつになりました。
他にもピザ作り体験やクッキーづくり体験も可能。その他のメニューはソレイユの丘公式サイトをご覧ください。

カラフルアニマルメロンパン作り

時間 13:30から(所要時間:約30分) 
料金 2,100円

クラフト体験工房の作品

「クラフト体験工房」では、オカリナの餌付けやキャンドルやレジンアクセサリー作りなどが体験可能。予約不要で参加できます。
「クラフト体験工房」の詳細はこちら

ベビー連れに嬉しい施設も充実!

『ソレイユの丘』には、赤ちゃんや小さなお子さんが遊べるスポットや、授乳室やオムツ替え台が充実。赤ちゃん連れでも安心して遊びに行くことができます。

ソレイユの丘・遊具

複合遊具が揃う「キッズガーデン」には、1歳から3歳までのお子さんだけが遊べるエリアも。囲いの外にはベビーカー置き場もあります。

おはなのキッズルーム

「おはなのキッズルーム」は、まるで童話の世界に入り込んだような、お花いっぱいの空間。外遊びに疲れたら、ここで子どもと一緒に休憩することもできます。授乳室もありますよ。

おはなのキッズルーム

営業時間 〈12~2月〉10:00~16:00(最終受付15:00) 〈3~11月〉平日10:00~16:00(最終受付15:00) / 土日祝10:00~17:00(最終受付16:00)
料金 350円 (1時間 / 子ども1人) ※保護者(18歳以上)の同伴が必要

授乳室・オムツ替えもできる長井ベース

「ジップライン」のスタート地点でもある「長井ベース」には、授乳室やオムツ替えができる多機能トイレも。授乳室はほかに、「soleilフードホールリヨン」やボート乗り場の近くにもあります。

長井ベース

営業時間 9:00~17:30

2024年2/29(木)まで「ナノハナとリラックマ」開催中!

現在『ソレイユの丘』では、リラックマとのコラボレーションイベント「ナノハナとリラックマ」を開催中!
期間中、リラックマとのコラボフードや限定グッズの販売をはじめ、フォトスポットの設置、スタンプラリーなどを実施します。
観覧車の中にもリラックマが!?園内のいろんなところにリラックマが隠れているので、ぜひ探してみてくださいね!

期間限定イベント『ナノハナとリラックマ』の記事はこちら


ソレイユの丘の遊具で遊ぶ子ども

冬の『ソレイユの丘』も、子どもが思いっきり楽しめるスポットがいっぱい!湘南エリアからも、日帰りで遊びに行くことができます。ぜひ、ご家族でお出かけくださいね。

『ソレイユの丘』でアウトドアを満喫!じゃぶじゃぶ池と手ぶらBBQの記事はこちら

『長井海の手公園 ソレイユの丘』の記事はこちら



ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。2023年に保育士資格を取得。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. お店の内装

    親子でゆったりと過ごせる写真スタジオ『Noble Kamakura(ノーブルカマクラ)』で鎌倉での思い出を形に

  2. 横須賀『長井海の手公園 ソレイユの丘』

    横須賀『長井海の手公園 ソレイユの丘』で思いっきり遊ぼう!

  3. 藤沢・井出トマト農園

    藤沢『井出トマト農園』のトマト狩りで、完熟トマトを存分に味わおう!

  4. 新江ノ島水族館に人気の癒し動物「カピバラ」がやって来る! “えのすいワンダーアクアリウム 2018 Summer Day & Night ”も開催中

  5. グランドオープン

    藤沢駅直結、新しい湘南の玄関口「ODAKYU湘南GATE」グランドオープン!

  6. 鎌倉の大仏様『鎌倉大仏殿 高徳院』は、赤ちゃんが一緒でも楽しめるお寺