初めての自転車選びは、子ども自転車専門店『CAMPUS by Feelings 湘南モールFILL店』で!

初めて子どもが乗る自転車。どう選べばよいのかわからないというパパさんママさん、多いのではないでしょうか?
色やデザインなど、見た目だけで選んでしまうと、後悔することもあるので注意が必要です。
かくいう筆者も、子どもの自転車選びで失敗した苦い経験が…。

藤沢・辻堂の自転車屋「フィーリングス」の店長

『CAMPUS by Feelings』店長 成田 想さん

そこで今回は、藤沢市辻堂のショッピングモール「湘南モールFILL」2階にある、『CAMPUS by Feelings(キャンパス バイ フィーリングス)』の店長・成田 想さんに、子どもにおすすめの自転車や、子どもの自転車の正しい選び方についてお伺いしてきました。キックバイクやヘルメット情報も要チェックですよ。

クリスマスやお正月、お誕生日プレゼントに自転車をプレゼントしたい!
そんなパパさんママさん、購入前にぜひチェックしてみてくださいね。

子どものファースト自転車におすすめのブランドはコレ!

あまり見かけない、おしゃれな子ども自転車で目を引く『CAMPUS by Feelings』。店頭には、12種類100台以上の自転車が並びます。
神奈川県で初の子ども自転車専門店というのも、納得のラインナップ!

藤沢・湘南モールフィル「フィーリングス」の店舗

12インチのキッズサイズから24インチの中高生向けの自転車まで、幅広い品揃えが魅力です。

デザイン性はさることながら、自転車の機能面にもこだわって商品をセレクトしているという成田店長。沢山の種類の自転車の中で、ファースト自転車にぴったりなブランド2種を教えていただきました。

Wynn(ウィン)

子ども用自転車「Wynn」

「初めて自転車に乗るお子さんにおすすめです!」と成田店長イチオシが、「Wynn」。自転車メーカーが本気で開発した、子ども向けの自転車です。

「この小さなサイズでBMX型の自転車は、競技用以外ではなかなかないですね」と成田店長。他であまり見ないかっこいいデザインに、ほれ込む親御さんも多いのだとか。
カラーバリエーションも他社と比べて豊富なのも「Wynn」の特長。色にこだわるお子さんでも、お気に入りの色が見つかりやすいそうです。

14インチの子ども用自転車

写真のサイズは14インチ

「Wynn」がおすすめの理由は、見た目のかっこ良さだけではありません。
幅が太めで口径も小さいタイヤのおかげで、しっかりと安定感があるのが「Wynn」の大きな特長。「初めて自転車に乗るお子さんでも、漕ぎやすいですね」と、成田店長も太鼓判です。アルミフレームにアルミハンドルバーなど軽量化も徹底されています。

Wynn KIDS BIKE (14インチ/適応身長95㎝~) 29,700円
Wynn KIDS BIKE (16インチ/適応身長105㎝~) 30,800円

asson(アッソン)

子ども用自転車「asson(アッソン)」

「ユニセックスなカラーバリエーションで、男の子にも女の子にも人気があります」と成田店長がおすすめのブランドが「Khodaa Bloom(コーダ ブルーム)」の「asson(アッソン)」。スモーキーなカラーリングは、パパやママにも人気があるそうですよ。

「asson」の特長の一つに、サドルが低い位置にあるため小さなお子さんでも足が届きやすいことがあります。また、弧を描くようなデザインのハンドルは、小さなお子さんでも座った位置から近くなるので握りやすいのだとか。
軽量アルミフレームを使用しているので、強度は確保しつつも軽いのも特長。小さなお子さんでも扱いやすいのも、親にとっては嬉しいですね。

12インチ補助輪付の子ども用自転車

また、身長75センチから乗ることができる12インチという小さなサイズがあるのも「アッソン」の魅力。補助輪はもちろん手押し棒もついているので、三輪車の代わりに購入するのもおすすめです。

asson(12インチ/適応身長:75~100cm)  30,470円
asson(16インチ/適応身長:90~115cm)  30,690円
asson(18インチ/適応身長:105~125cm)  32,450円

湘南ならではのビーチクルーザーも、子どもサイズで!

補助輪なしの自転車が乗りこなせる小学生以上のお子さんにおすすめなのが、こちらの「Feeling of Decks(フィーリング オブ デックス)」。

小学生以上の子ども用自転車

サイズは20~24インチの展開。価格は29,700円~

湘南ロコに愛される自転車といえばビーチクルーザーですが、こちらはそのキッズサイズ。
「子どもだっておしゃれに乗りたい!」そんな声から誕生したそうです。

22インチの子ども用自転車

Feeling of decks(22インチ) 34,650円

サイズこそ小さいものの、デザインやカラーリングなど大人顔負けの本格派!写真の商品は身長135cmからの対応で、小学校3〜4年生から乗るお子さんが多いそうです。

Feelings(フィーリングス)湘南辻堂本店の店舗

藤沢市辻堂太平台にある本店

実は『CAMPUS by Feelings』の本店『Feelings(フィーリングス)湘南辻堂本店』は、湘南発のビーチクルーザーブランド「Rainbow(レインボー)」の直営店になります。
子ども自転車に注ぐ本気のこだわりとセンスは、湘南のサーフカルチャーを牽引し続ける『Feelings』ならではですね。

大人用のBMX自転車

BRONX20 CUSTOM 49,500円

『CAMPUS by Feelings』では、大人向けのビーチクルーザーやBMXもラインナップ。子どもの自転車を買いに来て、自分の自転車が欲しくなってしまうパパさんも多いそうですよ。

子どものファースト自転車選びで、大切なこととは?

子どもが初めて乗る自転車、どう選んだらいいの!?
そんな疑問にお答えすべく、正しい自転車選びについて成田店長に教えていただきましょう。

自転車を試乗する子どもとママ

「お子さんの自転車選びで大切なことは、自転車にまたがった時にきちんと足が地面に着くことです」と成田店長。写真の女の子のように、しっかりとかかとまで地に足が着いていれば、サイズに問題はありません。

自転車を試乗する子ども

大切なことは、実際に来店して試乗してみること。
同じインチでも、メーカーごとによってフレームの大きさ、サドルの高さなどが異なります。インチ数にこだわるのではなく、実際に乗ってみて足が地面に着くかどうかを確認することが大切なのだそうです。

自転車で公園を走る子ども

年中の夏に、Wynn KIDS BIKEの14インチを購入

「長く乗ってほしいから…」と、ついつい大きめを選んでしまうことも失敗のもと!
筆者もそのパターンで、娘に大きめな自転車を購入。その結果、なかなか補助輪を外すことができないということがありました。
そこで、『CAMPUS by Feelings』で当時の娘にぴったりサイズの自転車を選んでもらったところ、その日のうちに補助輪を外すことができたという経験があります。

サイズ選びに迷ったら店員さんに相談して、今のお子さんにぴったりなサイズをみつけてあげてくださいね。

キックバイクは、自転車デビュー前におすすめ!

小さなお子さんが、ペダルのない2輪のバイクにまたがっている姿はもはや見慣れた光景。そう、このキックバイクが実は、自転車デビューにとても役に立つのだそうです。

子ども用キックバイク

Wynn キックバイク 10,780円

「キックバイクを乗ることでお子さんの体幹や脚力が鍛えられ、バランス感覚が養われます」と成田店長。キックバイクで自転車に乗るために必要な基礎的なバランス感覚を身につけることができるため、自転車に移行した際に補助輪が外しやすいなどのメリットがあるそうです。

ブレーキ付きの子ども用キックバイク

こちらの「Wynn キックバイク(12インチ)」の特長は、他のキックバイクには付いていないことが多いブレーキがあること。
「キックバイクを乗るときは足で止まることができるので、ブレーキはあまり使いませんが、自転車に乗る際に必要になるブレーキの扱いに慣れることができます」と成田店長。自転車に移行したときに、ブレーキに対して抵抗がなくなるそうです。

「Wynn キックバイク(12インチ)」は2歳から乗ることができるので、自転車デビュー前に、おすすめですよ。

おしゃれで乗りやすいキックボードも大人気!

自転車以外で注目のアイテムが、スイス生まれのキックボード「m-cro(マイクロ)」。ポップな配色と子どもに嬉しい機能で、人気が急上昇だそうです。

子ども用キックボード

2歳から乗ることができる「ミニ マイクロ デラックス LED(15,000円)」と、5歳から11歳向けの「マキシ マイクロ デラックス LED(21,100円)」は、前輪が3輪なので安定感があり、小さなお子さんでも乗りやすいのだとか。
2輪の「マイクロ スプライト LED(17,000円)」は体重が100キロまで対応なので、大人でも乗ることができます。

キックボードを試乗する子ども

キックボードも試乗が可能

どのタイプも、走ると自家発電するLEDホイールでタイヤがピカピカと光るのが特長。これは、子どもの心わしづかみですね!

ヘルメットやベルなど、かわいいグッズも盛りだくさん♪

お気に入りの自転車やキックボードが見つかったら、ヘルメットもお忘れなく!『CAMPUS by Feelings湘南モールFILL店』には、かわいくて機能的なヘルメットが揃っています。

自転車用子どもヘルメット

BABY NUTTY(XXS) 8,580円

こちらは、アメリカのブランド「NUTCASE(ナットケース)」のヘルメット。子どもが喜びそうな、ポップでカラフルなデザインが揃います。
そして「ナットケース」のヘルメットはデザインだけではなく、機能面でも優秀。あらゆる角度からの衝撃から脳を守るプロテクションシステム「MIPS」を全サイズで搭載しています。

自転車用子どもヘルメットの紐
自転車用子どもヘルメットのサイズ調整

また、あご紐部分がスライド式なので、子どものあごの肉を挟む心配がないのも嬉しい!また、後頭部のダイアルをくるくる回してヘルメットのサイズが簡単に調整できるのも、使い勝手がいいと人気です。

サイズは赤ちゃんでも被ることができるXXSから、子ども用のMサイズまで4サイズ展開。XXSサイズは、ベビーシートなどで使うファーストヘルメットにもおすすめですよ。

自転車用のベルを選ぶ親子
自転車用アクセサリーを選ぶ親子

他にも、自転車のベルやハンドル、サドルカバーなどのアクセサリーが豊富にラインナップ!子ども好みの自転車に、簡単にカスタマイズすることができます。

自転車購入で、クリスマスプレゼントがもらえるチャンス!

現在『CAMPUS by Feelings 湘南モールFILL店』と『Feelings 湘南辻堂本店』では、12月25日(土)まで、クリスマスプレゼントキャンペーンを実施中!

クリスマスプレゼントキャンペーンを実施

12月25日(土)までの間に自転車を購入したお客さまに、アメリカ直輸入の「NUTCASE(ナットケース)」のベルをプレゼント!※写真の12種類の中からお好きなベルが一つ選ぶことができます。
お子さんへのクリスマスプレゼントに、自転車をお考えのパパさんママさん、今がチャンスですよ!
※ベルがなくなり次第キャンペーンは終了となります。各種個数には限りがあります。あらかじめご了承ください。

藤沢・辻堂の自転車屋「CAMPAS by Feelings」の店舗外観

『CAMPUS by Feelings』では、充実した商品ラインナップもさることながら、商品知識に長けた成田店長が優しく自転車選びをサポート。子どもの自転車選びに迷ったら、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょう。

ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。

エリア別湘南みやげ
湘南の美味しいお惣菜が買えるお店

おすすめ記事

  1. 子ども館外観

    子どもと一緒にママやパパも楽しく学べる藤沢市湘南台文化センターこども館

  2. 湘南の冬に飲みたいテイクアウトドリンク

    冬に飲みたい!湘南のテイクアウトドリンク

  3. キッズルームがある美容院『diar(ディア)』で、子どもと一緒にキレイになろう!

  4. 湘南の美味しいお土産

    湘南土産に!お取り寄せもOK!湘南の美味しいものカタログ

  5. 藤沢『エコストア パパラギ』

    藤沢『エコストア パパラギ』で、プラスチックフリー商品に触れよう!

  6. 秋の子ども絵本特集

    現役ママがセレクト!秋の夜長に、子どもに読んであげたい絵本特集

  7. 湘南で1番好きなアイス&かき氷特集 辻堂 グリーンスタンプスカフェ

    コーヒーが美味しい辻堂の『ザ・グリーンスタンプス・カフェ』、実はアイスも美味しいんです!

  8. オリジナルのチーズケーキ

    鎌倉みやげにお勧め!北鎌倉『鈴の日』のチーズケーキ

  9. ファーストシューズキット

    鎌倉『ウメロイーク』のファーストシューズキットで、オリジナルの一足を。


和菓子情報メディアサイト oriori(おりおり)
家づくりに役立つオンラインセミナー開催中