みんなで子育てを応援!『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』、いよいよ始動

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業

2023年10月から茅ヶ崎市で『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』が始まりました!

茅ヶ崎市役所こども育成部こども政策課の森俊成さん

茅ヶ崎市役所こども育成部こども政策課 森 俊成さん

『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』とはいったいどのような事業なのか、
そしてその事業に込められた想いとは…。
まだまだ知られていないこちらの事業について、茅ヶ崎市役所こども育成部こども政策課の森 俊成さんに、お話をお伺いしてきました。
2023年4月1日以降に出産したママさん、そしてこれから出産を控えるプレママさん、必見です!

『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』とはどんな事業!?

ーー『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』とは、どんな事業でしょうか?

森さん:『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』は、お子さんの誕生を社会全体で祝福し子育てを応援する気持ちを込め、2万円相当のギフトカタログとしてお贈りする事業です。対象は2023年4月1日以降にお子さんが生まれた、茅ヶ崎市在住のご家庭になります。

ーーそれは、ママやパパにとって嬉しいですね!『ファーストプレゼント事業』はどのように進められますか?

ステップ1茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業の案内状送付
ステップ2専用ウェブサイトで商品申込
ステップ3商品が届く

森さん:事業開始は2023年10月からになります。そのタイミングに合わせて、『茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業』の専用WEBサイトがオープンになります。

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業専用 WEBサイト

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業専用 WEBサイト

専用WEBサイトでは、プレゼントとなる商品ラインナップがご覧いただけるうえ、対象者の方はこちらから商品を申し込むこともできます。
それぞれの商品にはポイントが記載され、約400のアイテムからお好きな物を選ぶことができます。20,000ポイント(20,000円)以内であれば、複数選ぶこともできます。

ーーいろいろ選ぶことができるのは、嬉しいですね!どのような形でお知らせがあるのでしょうか?

4月から9月に生まれたお子さんがいるご家庭には10月下旬ごろ、本事業の案内状を送付予定です。10月以降に出産予定のご家庭には出産後2カ月を目途に、順次案内状をお送りする予定です。楽しみにお待ちくださいね!

ーーサプライズ感があって、嬉しいですね!

森さん:パッケージや中に同封される案内状にも工夫を凝らし、お祝いの気持ちをお届けできればと思っています。

ーーほっこりと愛らしい『ファーストプレゼント事業』のロゴマークですが、ロゴに込められた想いとは?

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業のロゴマーク

森さん:赤ちゃんが生まれたご家庭を社会全体でお祝いして応援しているという想いを、サザンビーチ茅ヶ崎のシンボルマーク「C」で赤ちゃんとママを優しく包み込むことで表現しています。

ーー背景には烏帽子岩も見えますね

森さん:はい。茅ヶ崎市の日常にある烏帽子岩をモチーフにすることで、茅ヶ崎市をイメージできるようにしました。市民の方にも、親しみを持って覚えていただけるロゴマークになってほしいと思っています。

子育てグッズや、ママ・パパの負担を減らすサービスをセレクト

ーー『ファーストプレゼント事業』を進めるにあたって、森さんの想いを教えてください。

森さん:茅ヶ崎市において不安やストレスを抱えながら、子育てを頑張っている方もいらっしゃるのではないかと思っています。また茅ヶ崎市だけではないですが、核家族化や地域との関係の希薄化が進む中で、孤独感を抱きながら子育てを頑張っている方も増えているのではないかと。

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業のインタビュー風景

本事業では、そういった子育てを頑張っている方たちに社会全体で子育てを応援しているという気持ちを、お伝えしていければと思っています。ひとりじゃない、応援してくれている人がいると感じていただくことで、おおらかな気持ちで子育てを楽しんでいただけたらと。現金を配るという子育て支援の方法もあると思いますが、そうではなく、応援しているという気持ちをモノやコトで伝えていく事業にしたいと思っています。

ーーあたたかい気持ちが伝わってきます。どのような想いを込めて、プレゼントを選定されましたか?

茅ヶ崎ファーストプレゼント事業のプレゼント

森さん:僕自身も、現在茅ヶ崎市で子育てをしています。パパという目線から、子育てに役立つ商品を選んでいます。その中にはおむつやミルクなど子育ての必需品もあれば、モノだけではなく子育て中のママ・パパを助けてくれる家事代行サービスなどもあります。

ーー茅ヶ崎市ならではの商品やサービスもあるそうですね。ママモアナでも取材先からいくつかアイテムをご紹介させていただいています。

茅ヶ崎市ならではのプレゼント商品

茅ヶ崎にゆかりがある商品は、今後も追加予定

森さん:市内の老舗洋菓子店のスイーツやをはじめ、赤ちゃんと一緒でも通いやすいボディケアサロンなどを考えています。茅ヶ崎市内には、素敵なお店がたくさんあります。本事業で紹介されているお店が親子で出かける場所になったり、子育てに忙しい方にとってリフレッシュの場所になったりすることを期待しています。

ーー社会みんなで子どもの誕生をお祝いしてくれるのは、嬉しいですね。

子ども未来応援基金

森さん:すべての子どもが夢と希望を持ち、子どもの健全育成を社会全体で支える環境づくりを目指し、子育てに関する施策を推進するために、茅ヶ崎市では「子ども未来応援基金」を創設しました。こちらの基金には、市内市外を問わず多くの方々に寄付をいただいています。その一部を『ファーストプレゼント事業』にも活用させていただいています。

ーー多くの方々の子育てを応援する気持ちが込められているのですね。

森さん:はい。当事業には寄付をしてくださった方々の気持ちも込められているということも、お伝えできればと思っています。

子育てに優しいまち茅ヶ崎で、子どもとの時間を楽しんでほしい

ーー茅ヶ崎市の子育て支援施策について教えてください。

森さん:市内には、子育て支援センターが4カ所(茅ヶ崎駅北口・茅ヶ崎駅南口・香川・浜竹)、地域育児センターが1カ所(浜見平)あります。それぞれに妊娠中の方や子育て中の方がゆっくり過ごせるフリースペースがあり、子育て情報の案内やイベントなども開催しています。

ーー支援センターに足を運ぶのに、少しハードルが高いと感じるママさんもいるかと…。

森さん:そうですね。誰でもいつでも来られるようInstagramやLINEで、支援センターの普段の様子やイベント情報を発信しています。子育てしているママ・パパたちが知り合ういい機会になると思っていますので、気軽に足を運んでいただけたらと思っています。

茅ヶ崎市子育て支援センター Instagram
@chigasaki_kosodate

ーー森さんも茅ヶ崎市で子育て中とのことですが、お子さんとよく行くお気に入りの場所を教えてください!

サザンビーチ茅ヶ崎

「サザンビーチちがさき」Cのモニュメント

森さん:「サザンビーチちがさき」は、1年を通してお散歩したり砂遊びをしたりできるのでよく行きます。子育てをするうえで、ありがたいスポットですね。

茅ヶ崎は海のイメージが強いかもしれませんが、北に行けば山もあります。子どもにクワガタやカブトムシを見せたいと思ったら、「市民の森」に行けば見せてあげることができますし。「市民の森」では虫取りはもちろん、ターザンロープやツリーハウスもあって一日遊べます。私自身、茅ヶ崎市で楽しく子育てさせていただいております!

ーー茅ヶ崎市で子育てをするママさんパパさんたちに向けてメッセージをお願いします!

『ファーストプレゼント事業』を含めて茅ヶ崎市では、子育て支援施策の推進に取り組んでいます。すべての子育て中のママやパパたちが「茅ヶ崎に住んでよかった」と実感できまた、子どもたちが親になっても茅ヶ崎に暮らしたいという想いを持ち続けられるよう、いろいろな施策を考えていきたいと思っています。

茅ヶ崎の海で遊ぶ子ども

行政サービスはもちろんですが、もともと茅ヶ崎が持っている自然環境などの魅力を感じていただきながら、ぜひ茅ヶ崎での子育てを楽しんでいただければと思います!

\茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業概要/
茅ヶ崎市公式WEBサイト

【関連記事】茅ヶ崎市「こどもまんなか応援サポーター」宣言発表!


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。2023年に保育士資格を取得。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. 寒川町・ママナハウス

    寒川町『mamana.house』は、赤ちゃん食堂発祥の助産院。産後ケアがもっと気軽に、身近に!

  2. 持続化給付金

    『持続化給付金』を分かりやすく!雑所得・給与所得のフリーランスも対象に

  3. 子どもと楽しむ湘南のスーパー銭湯&日帰り温泉

  4. 人気&注目のランドセルブランド2023

    ラン活スタート!人気&注目のランドセルブランド2023

  5. ベビーサイン教室

    きっこ先生の『ベビーサイン』教室で、赤ちゃんとの会話を楽しもう!

  6. オン ザ ピッグス バック

    子育てママ応援サービスが充実!辻堂サーファー通りの『ON THE PIG’S BACK (オンザピッグズバック)』