子ども食堂はみんなの居場所。茅ヶ崎市のこども食堂支援事業がさらに充実!

茅ヶ崎市ファーストプレゼント事業

子ども食堂とは、子どもがひとりでも立ち寄れて、みんなと一緒に食事をしたり、遊んだり、勉強したりできる場所。近年、全国的に広がってきた取り組みで、地域の方々がボランティアで運営しています。

子ども食堂で食事をする親子

「子ども食堂」と聞くと、子どもだけが対象と思われるかもしれませんが、親子でも、大人だけでも気軽に立ち寄ることが可能。実は、地域の居場所やつながりの場としての役割を備えています。
今回は茅ヶ崎のこども食堂にフォーカスします。

こども食堂支援事業への補助金が拡大!

2023年8月、茅ヶ崎市ではこども家庭庁の「こどもまんなか」の趣旨に賛同し「こどもまんなか応援サポーター」となることを宣言。こどもまんなかサポーターのアクションとして「こどまちプロジェクト」を策定しました。

こどもまんなか応援サポーターの茅ヶ崎市

宣言をする茅ヶ崎市の佐藤 光市長

プロジェクトの一つとして、2023年10月、子ども食堂を実施する団体に対する補助金交付事業を拡充。子ども食堂の新規開設のハードルを低くしたり、継続的で安定的な運営ができるためのサポートを充実させました。

子ども食堂イメージ

「こども食堂は、無料または安価で栄養のある食事がとれる場所。また、こどもや親子の居場所、地域住民のコミュニケーションの場としても機能しています。こども食堂の存在を多くの人に知ってもらい、こどもから大人まで、みなさんに気軽に利用していただきたいと考えています」と茅ヶ崎市こども政策課の伊藤慎祐さん。
こども食堂の新規立ち上げの動きがこれまで以上に活発になることで、子どもや親子の場所の確保や地域の活性化が期待されます。

こども食堂を始めてみたい!という方は茅ヶ崎市公式サイトをご覧ください。
茅ヶ崎市公式サイト「子ども食堂支援事業補助金」ページ

ほんそん子ども食堂『いただきます』って、こんなとこ!

茅ヶ崎市本村にある日本ホーリネス教団 茅ヶ崎教会では、毎月第一木曜日にほんそん子ども食堂『いただきます』が開催されています。こちらを運営するのは「地域のお茶の間研究所 さろんどて」のみなさん。『いただきます』は2015年11月から行われている、茅ヶ崎市内で一番歴史のある子ども食堂です。

日本ホーリネス教団茅ヶ崎教会

国道一号線から直ぐ。駐車場もあります

「食べることをとても大事にしていて、子どもたちにご飯を作ってあげたい」という気持ちから、子どもたちが来られる夕方の時間に食を提供できる居場所を作ろうと始まりました。

季節感を大切にした、食事作りにこだわり

『いただきます』で使用する食材は、近隣で採れた野菜などのおすそ分けや、寄付などの頂き物が中心。

子ども食堂の食事を準備するスタッフ

「さろんどて」ではフードパントリーも運営しているため、使用期限を迎える前の余剰食材などを、廃棄することなく上手に活用しています。

栄養バランス抜群の子ども食堂メニュー

夏を感じるスイカのデザート

大切にしていることは、季節感。食事作りには旬の食材を取り入れるようにしているそうです。そして、七夕なら七夕のお料理を、3月なら桃の節句に合わせてちらし寿司と、子どもたちに日本の季節の伝統行事を知ってもらうことを意識しています。

野菜たっぷり!栄養バランス抜群の献立

この日の献立はカレー。50食分のカレーを大鍋でじっくりコトコト煮込んで作ります。

子ども食堂・いただきます食堂のリーダー

リーダーの小松啓子さん

1歳のお子さんも参加するとのことで、子ども用カレーと大人用カレー2種類を用意。小さなお子さん連れのママにとって、嬉しい心づかいですね。

野菜豊富な副菜を盛り付けるスタッフ

ほかにも、白菜の旨煮と小松菜の煮浸し、デザートにはりんご。野菜もたくさんとることができ、栄養バランスも抜群!カレーの材料と野菜とリンゴは、岩手県一関市からの寄付。多くの方の優しい気持ちがいっぱい詰まったカレーです。

茅ヶ崎の子ども食堂・いただきますのボランティアスタッフ

スタッフの皆さんは、和気あいあいと楽しそう。「楽しくなければ、ボランティアは続けられない」と明るい笑顔が印象的でした。

日々忙しいママにとってのご褒美にも

ほんそん子ども食堂『いただきます』の料金は、大人300円で子どもは無料。入れ替え制で16:30からと18:00からの各1時間(各回10家族限定)になります。予約開始をSNSで発信するや否や予約が埋まってしまうほどの人気!

子ども食堂で夕食を一緒に楽しむママと子ども

子どもと1対1になりがちな、普段の夕食。たまには、他の家族とわいわい食事をしたり、スタッフの方との会話を楽しむのは、ママにとっていい息抜きになるのではないでしょうか。そして日々忙しい働くママにとっても、月に一度夕食づくりから解放されるご褒美に。コンビニのお弁当だと少し罪悪感があるけど、温かい手作り料理ならママにとっても安心ですよね。

子ども食堂でカレーを食べる子どもとママ

「子どもが家ではご飯をたべないけど、ここではもりもり食べてくれる」、「ここに来ることを子どもたちが楽しみにしている」そんな嬉しい声も。

お菓子の詰め合わせのお土産

美味しいご飯に加えお楽しみの一つに、お土産があります。この日のお土産は、神奈川生活クラブ生協の調味料やお菓子の詰め合わせ。こちらは、ウエインズトヨタ神奈川さんからのご支援によるものでした。

茅ヶ崎子ども食堂で食事をする幼児

「ここに来てよかった、ほっとする」みんなを受け入れてくれる温かい空気が、ほんそん子ども食堂『いただきます』の魅力。ぜひご予約の上、気軽に参加してみてくださいね!

茅ヶ崎市松が丘でも子ども食堂を開催中!

親子で食事時間を楽しむ子ども食堂

「さろんどて」では、茅ヶ崎市松が丘にある「かんさんち」でも、毎月第3金曜日に子ども食堂を開催。大人は300円、子どもは無料でおいしい夕ご飯を食べることができます。
「かんさんち」の詳細はママモアナ記事をチェック!

茅ヶ崎市内のこども食堂をチェック!

茅ヶ崎市内には10カ所以上のこども食堂があります。予約が必要な場合があるので、詳細は茅ヶ崎市Webサイトに記載の各こども食堂の連絡先までお問い合わせください。

茅ヶ崎市のこども食堂マップ

JR茅ケ崎駅周辺

ほんそん子ども食堂「いただきます」

場所〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村1-2−14(日本ホーリネス教団茅ヶ崎教会)[Googleマップ
開催日毎月第1木曜日
時間16:30~19:00
料金子ども無料、大人300円

神社deこども食堂

場所〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村4-13-40(本村八王子神社 神楽殿)[Googleマップ
開催日毎月最終金曜日
時間17:00~19:00
料金子ども100円、大人(高校生以上)300円

新栄町子ども食堂カフェ

場所〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町2-11(マルガリータ湘南ブランチカフェ)[Googleマップ
開催日毎月第4水曜日
時間16:00~19:00
料金子ども(18歳以下)無料、大人300円

新栄町こども食堂「あかり」

場所〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-6(浜料理と地酒 灯)[Googleマップ
開催日毎月第2・第4日曜日
時間11:30~14:00
料金16歳以下100円、17歳以上300円

茅ヶ崎市北部

こどものわっか

場所〒253-0012 神奈川県茅ヶ崎市小和田1-7-28-2みやさきクリニック2F(wakka)[Googleマップ
開催日毎月第2・3木曜日
時間17:00~19:00
料金300円

にぎわい子供食堂

場所〒253-0002 神奈川県茅ヶ崎市高田4-4-11小池ビル1F(CROSS CAFE)[Googleマップ
開催日毎月1回(土曜日)
時間16:00~18:00
料金300円

くろちゃん子ども食堂

場所〒253-0002 神奈川県茅ヶ崎市高田4-4-11小池ビル1F(CROSS CAFE)[Googleマップ
開催日毎週火曜日~金曜日
時間16:00~19:30
料金200円

みんなの居場所

場所〒253-0003 神奈川県茅ヶ崎市鶴が台10-2-101(カフェグランマ)[Googleマップ
開催日毎月第1・3金曜日
時間17:00~18:30
料金300円

コミュニティ食堂

場所〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川3-20-1[Googleマップ
開催日毎月2回(土曜日か日曜日)
時間11:00~14:00
料金大学生以下無料、大人300円

茅ヶ崎市南部

かんさんち子ども食堂

場所〒253-0025 神奈川県茅ヶ崎市松が丘1-1-59[Googleマップ
開催日毎月第3金曜日
時間16:45~17:45 / 18:00~19:00(2部制)
料金子ども無料、大人300円

こども食堂「おいしいね」

場所〒253-0053 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北3-9-9(東海岸会館)[Googleマップ
開催日毎月第2木曜日
時間16:30~19:00
※イベント開催時は会場が変わることがあります。公式Facebookにてご確認ください
料金子ども(18歳以下)無料、大人300円

こどもおとな食堂

場所〒253-0054 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南2-1-15(みんなの家 リトルハブホーム茅ヶ崎)[Googleマップ
開催日毎月第1・3火曜日
時間12:00~14:00
料金子ども無料、大人300~500円

こども食堂中海岸サザン食堂

場所〒253-0055 神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-1-44(中海岸自治会館)[Googleマップ
開催日毎月第3月曜日※変更になる場合もあります
料金子ども(18歳以下)無料、大人300円

南湖こども食堂「波」

場所〒253-0061 神奈川県茅ヶ崎市南湖5-10-26[Googleマップ
開催日毎月第3月曜日
時間17:00~19:00
料金子ども100円(3歳~18歳)、大人300円

柳島2丁目子ども食堂

場所〒253-0064 神奈川県茅ヶ崎市柳島2-11-52 1F(SHONAN PANTRY)[Googleマップ
開催日毎月第3水曜日
時間16:00~19:00
料金子ども(18歳以下)無料、大人300円

各こども食堂の運営団体や問い合わせ先は茅ヶ崎市公式サイトをご覧下さい。
茅ヶ崎市公式サイト「子ども食堂」ページ


ライター:honobono
夫の転勤であこがれの地、湘南へ。茅ヶ崎在住。湘南の太陽をいっぱい浴びて、美白とは縁遠い生活を満喫中。2023年に保育士資格を取得。湘南で子育てを楽しむヒントを、お母さん目線で提案していきます。
茅ヶ崎子育てインフォメーション
湘南の子ども習い事
湘南の美味しいお土産

おすすめ記事

  1. ベビーサイン教室

    きっこ先生の『ベビーサイン』教室で、赤ちゃんとの会話を楽しもう!

  2. 卒園卒業・入園入学の写真撮影は、藤沢のディアスタジオで!

    卒園卒業・入園入学の記念写真は、藤沢『diar STUDIO ディア スタジオ』で!

  3. 藤沢キッズカフェ・bright

    藤沢駅キッズカフェ『bright(ブライト)』で、ママがほっと息抜きしよう!

  4. 茅ヶ崎子育てサロン

    子育ての情報交換や、ママ友づくりに。茅ヶ崎市は子育てサロンが充実!

  5. オン ザ ピッグス バック

    子育てママ応援サービスが充実!辻堂サーファー通りの『ON THE PIG’S BACK (オンザピッグズバック)』

  6. 辻堂海浜公園「ママヨガ湘南」

    託児付き!辻堂海浜公園で開催の『ママヨガ湘南』に行ってみた!!